JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

shihoushoshikunに今すぐ質問する

shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 55
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

お世話になります 沖縄で飲食店を経営しているものです 前置きは割愛させていただきます 昨年、6月末に、某フ

質問者の質問

お世話になります
沖縄で飲食店を経営しているものです
前置きは割愛させていただきます

昨年、6月末に、某フランチャイズのラーメン店として、加盟金50万円
保証金50万円を支払い、加盟しました

物件も決まり、スケルトンでしたので、フランチャイズ本部が代理人となって
県内の工事業者と工事契約を結び、工事を開始

予定より、2週間遅れて、店舗引き渡しとなり、8月の17日にラーメン店を開業しました

開店直後に、工事代金の残金もすべて支払い、私どもの債務は一切ありません

厳しい経営が続いておりましたが、貯金を崩しながら、なんとか経営を行っていました。

9月の中旬ごろ、工事を請け負った業者が来店し、本部からの工事代金の入金がないということでした
本部に連絡しても、連絡とれなかったり、あとでこちらから(本部から)連絡するとは言っていっこうに連絡がなかったようです

その業者が、もし、FC本部から入金がない場合、私どもの資産(厨房設備等)を差し押さえすることができる契約をかわしているとおっしゃっていました

なんで私どもが割賦販売で購入したものや、現金で購入したものを差し押さえすることができるのか意味がわかりませんでした

先ほども申しましたように、本部に対する支払いはすべて終わっており、工事代金も本部の言う通りの金額を支払っています。
工事契約をするとき、そういう契約が本当に出来るのでしょうか
ちなみに工事契約を交わすためにということでFC本部に委任状を渡してはおります。
その委任状がFC本部にとんでもない権限を委任したことになるのでしょうか

何度か、その業者が、FC本部から連絡がないということで、来店していました。
開店当初、厨房設備の換気扇が一般用の換気扇を取り付けていたため、厨房はもちろんのこと、ホールも、全くエアコンが効かなく、あわてて扇風機も5台購入し、自宅や知人からも大型扇風機を借りてきて計10台でホールに風を送りましたが、全く効き目がなく、お客様全員が汗だくだくになって、ラーメンを食べておりました。
当然、お客様からは、「こんな店2度と来ない」という言葉が連呼
苦い開店となりました
そのこともあって、本部の言い分は業者がちゃんと工事していないから、工事代金を支払っていないという返事を私はいただきました

そのことを業者に伝えると、FC本部の注文通りに工事をしただけと言い返されました。それでは解決策を見いだせないと、業者が、換気扇を業者負担で、取り換えさせていただきますと誠意を見せ、そのことを本部に伝えましたが、取り換えは別の業者を頼んでFC本部でおこなうという返事だったようです

そういった経緯がありますが、それから業者はしばらく店舗にはこらていませんでした

2013年、11月7日ごろ、裁判所か突如、封筒が届き、開封してみると
FC本部の第三債務者となっていました。
本部に債務があるのであれば、それは支払っていはいけないということです
仕入れに対する債務があれば、供託金として裁判所に預けるようにとの内容だ
ったと思います
もしFC本部にその金額を支払った場合は、二重払いになる可能性もあるという警告文書もありました

初めて知った第三債務者ということば、ネットで調べて大体の意味は理解できました

仕入れ代金に対する債務がありましたので、裁判所に供託金として、支払うために裁判所を訪れましたが、供託金の発生する場所や支払う相手や日時がわからないと供託金はあずかれないといわれました
また、第三債務者の債権者が、複数いなければ供託金を預ける必要もないといわれ、11月末日に支払う予定の仕入れ代金の債務は、いまだ手元にある状態です。
この分についてはいつでも支払う用意ができているのですが、FC本部は、裁判で真っ向から争うといっていました

当然その間も私は、FC本部を通して、食材を仕入れなければならなかったのですが、仕入れた食材の代金をこのまま本部に支払っていたのであれば、二重払いになると思い、本部とFC契約を双方納得の上で口頭で契約解約し、売掛、買い掛けがない状態、債権債務が無い状態を形式上作っています(本部の指示)

食材の仕入れ方法は、発注した食材が納品された後に現金取引として、指定の口座に振り込む方法を今日まで取っています

私は、FC契約を解除しようが、現金取引だろうが、FC本部に対する私の第
三債務者は、まぬがれられないのではないかと思い、本部に、弁護士と確認してくれと採算お願いしましたが、弁護士とも相談して、これは二重払いにならないと何度も返事をいただきました。
その後も本当に、二重払いにならないのか本当に弁護士と相談したのかしつこく問い詰めると、弁護士とは相談していないことや、第三債務者として、裁判に負ければ二重払いになるかのせいも0ではないと言い換えてきました
また顧問弁護士を通して争うことを言っていたのですが、顧問弁護士もいないようです。

その間にも今日まで、いくつかの仕入れ業者から、私どもに納品した食材や食器類の代金を本部から入金してもらっていないので、私どもで支払ってくれという電話もいただいておりますが、私は、仕入れた商品の代金については、すべてFC本部の請求書通りに、指定の口座に遅滞なく振り込んでいます
本部に電話するように何度も言ってきましたが、本部と連絡も取れないから私どもに連絡しているんだとの返事でした。
このいきさつからも推測できるように、本部は莫大な債務を抱えていることが予想されます
本音を言えば本部と縁を切って、独自で営業を行いたいのですが、ノウハウがなく、本部からの食材の仕入れに頼っている次第です
話が長くなりましたが、本題に入りますと、債権者の業者から私どもは第三債務者として、昨年の11月1日から、今年の11月30日までの期間を設定されています
債権業者からは、それ以来なんの連絡もなく、本部にも、裁判の訴えや、差し押さえの連絡も来ていないとのことでした。
この何事もないような期間の間、本部を通して、これまで通り仕入れを行い代金を現金で支払った場合、今年の11月末の到来とともに、裁判所を通して、今まで本部に支払った分は法律違反として、債権者にも同額の金額を支払わなければならないのか不安でしかたありません
債権者が、いまだなんの動きも見せていないのが不気味でしょうがありません

アドバイスと今後の対策を教えていただきたいです。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • shihoushoshikun

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    55
    東京司法書士会所属
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    55
    東京司法書士会所属
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    27
    都留文科大学卒業後企業に就職、経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    108
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    57
    中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    46
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png fplawyer さんのアバター

    fplawyer

    弁護士・1級FP技能士・CFP

    満足した利用者:

    23
    弁護士・1級ファイナンシャルプランニング技能士・CFP
  • /img/opt/shirt.png kanekiyo さんのアバター

    kanekiyo

    司法書士

    満足した利用者:

    23
    大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
 
 
 

借金・債務処理・破産 についての関連する質問