JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 2225
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

59歳男性、20年前から土地、地目山林、一部現況農地を担保に1億円を信用組合から借りて利息のみ支払い続けてます。金利

解決済みの質問:

59歳男性、20年前から土地、地目山林、一部現況農地を担保に1億円を信用組合から借りて利息のみ支払い続けてます。金利2%です。昨年から強く元金の返済も請求されます。収入も減って来ましたので利息支払いも厳しいです。元金は返済出来てません。老後まで考えると不安で、どうしたら良いか困ってます。平成9年に競売申し立てされましたがその時は交渉で取り下げしてもらった経過があります。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。


質問者様がこの先、収入の増加の見込みも無く、借金の返済ができないのであれば「自己破産」するしかありません。全ての財産(不動産や車など)を失いますが借金もなくなります。
質問者様の場合は年齢のこともありますし、これから1億円の元金を返済することなどできないでしょう。

自己破産して財産を全て処分して、新たな生活を始めるしか方法はないと考えられます。
破産するのに信用組合からの承諾はいりません。質問者様が、もう限界だと考えているなら弁護士に依頼して自己破産手続きをしてもらいましょう。弁護士に依頼すればあとは全ての手続きをしてくれます。


shihoushoshikunをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

借金・債務処理・破産 についての関連する質問