JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 2287
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

私は土地家屋調査士の業務をしている者です。不動産業者から確定測量の業務を30万円で請負ました。測量の途中に不動産業者

質問者の質問

私は土地家屋調査士の業務をしている者です。不動産業者から確定測量の業務を30万円で請負ました。測量の途中に不動産業者から一般の会社へ売買され名義が変更しました。業務が多忙であった 為、成果を出すまで時間がかかり、これを理由に新所有者から測量費を返還しろと言われました。
土地の代金と測量費用代が込みだからとの理由でした。私は業務が遅延したことについて説明と謝罪をし30万円の費用を新所有者へお支払いしました。このような場合業務がまだ完了してないのですが、費用を返還したのだから、成果等を渡す必要は無いと考えますが・・・?新所有者の会社の代表は遅延したから損害賠償のお金と言われ、最後まで完了し成果品を納めろとのことです。不動産会社といつまでに成果を収める等の契約はしていません。確かに通常の期間より少し遅れましたが・・・新所有者に対しても損害を与えた覚えはありませんのでお知恵を下さい。よろしくお願い致します
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 3 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikunと申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答にご不明点がある場合は、「評価」をせずに返信機能でご質問下さい。

基本的に測量をいつまでに終了するようにという契約をしていなければ、著しく業務が遅れたという場合でない限り損害 賠償を支払う必要はないでしょう。
例えば期限までに測量が終わらなかったために転売できず利益を逸したとの事情があれば、それが損害となります。
ただし、そのような事情も無く相手側も被った損害を証明できないならば、賠償する必要はありません。

30万円を支払ったなら測量成果を渡す必要はありません。そんな勝手な言い分は通用しません。「遅延したから損害賠償のお金」と主張するならどんな損害があったのかを証明させましょう。そもそも明確な期限を決めていないのに相手が勝手に決めた期限など守る必要はありません。
わたしも土地家屋調査士の資格を有していて、以前業務をしていたことがありますが、そんな馬鹿げた言い分は聞いたことがありません。測量代金を返還したということは測量成果を収める義務もなくなります。断固拒否しましょう。

借金・債務処理・破産 についての関連する質問