JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

AEに今すぐ質問する

AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

奨学金の件で悩んでいます。  日本学生支援機構から380万円(元本310万、延滞金70万)の一括支払い督促状と、裁

解決済みの質問:

奨学金の件で悩んでいます。 
日本学生支援機構から380万円(元本310万、延滞金70万)の一括支払い督促状と、裁判所から督促を送るとの通達が突然現住所に郵送されて来ました。
奨学金の存在は記憶に無く、 今まで請求や督促が来た事もありません。
大学時代におそらく親が申し込み(在学証明書は何かに必要だと言われ私が取った記憶がありますが)
旧育英会の奨学金を勝手に引き下ろしていたのだと思います。

1、
この場合、私の支払い義務は生じるのでしょうか? 契約書など残っているはずなので、筆跡(パスポートの筆跡)等で自分が申し込んだのではないと証明は出来るのではないかと思います。

2、
このまま放置した場合どのような結果となりますでしょうか?
住所はおそらく住民票から調べたのだと思いますが、勤務先・電話番号・銀行口座等は分かっていないと思います。 この情報も調べられ、強制執行の際には給与や口座の差し押さえも考えられるのでしょうか?

3、
住宅を購入し、妻と2分の1ずつ所有権及びローンの支払いを行っております。
こちら抵当権は目一杯設定されており、おそらく競売にかけた際に余剰配分金は発生しないと思いますが、強制執行の際に競売の申し立てを行ってくる事は考えられますでしょうか?

4、
学生時代は学費も含めほぼ自活していました、しかし親が使ったとはいえ責任は感じております。 もし支払いに応じようとした場合、70万円延滞金は免除される可能性がありますでしょうか? また380万一括の返済は難しいので、分割での
支払いの場合、月あたり8万円程度までと考えおりますが交渉の可能性はありますでしょうか?

以上長文となりましたが宜しくお願い致します。
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.

>1、
この場合、私の支払い義務は生じるのでしょうか? 契約書など残っているはずなので、筆跡(パスポートの筆跡)等で自分が申し込んだのではないと証明は出来るのではないかと思います。

→おそらく反証をあげるのは難しいと思います。仮に親の債務と仮定しても子が相続する態のものですし。


>3、
住宅を購入し、妻と2分の1ずつ所有権及びローンの支払いを行っております。
こちら抵当権は目一杯設定されており、おそらく競売にかけた際に余剰配分金は発生しないと思いますが、強制執行の際に競売の申し立てを行ってくる事は考えられますでしょうか?

 

→抵当権者に優先権があるので、かかってこないと思います。
>日本学生支援機構には何の連絡も入れておりません。 また、時効となっている可能性はありますか? 滞納月は2005年9月からとなっております。

→一般債権なら10年が消滅時効ですので2015年までは消滅しないと思われます。

 

>もし支払いに応じようとした場合、70万円延滞金は免除される可能性がありますでしょうか? また380万一括の返済は難しいので、分割での
支払いの場合、月あたり8万円程度までと考えおりますが交渉の可能性はありますでしょうか?

→フレキシブルな対応が可能かと思います。

 

 ★民事法務の専門家たる行政書士としての回答です(行政書士法第1条の3第3号 法定外業務 法規相談)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものに非ず。

質問者: 返答済み 3 年 前.

ご回答ありがとうございます。


 


 


2、
このまま放置した場合どのような結果となりますでしょうか?
住所はおそらく住民票から調べたのだと思いますが、勤務先・電話番号・銀行口座等は分かっていないと思います。 この情報も調べられ、強制執行の際には給与や口座の差し押さえも考えられるのでしょうか?


 


という部分への回答をお願い出来ますでしょうか?


 


宜しく温が言い足します。

専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.

>2、
このまま放置した場合どのような結果となりますでしょうか?
住所はおそらく住民票から調べたのだと思いますが、勤務先・電話番号・銀行口座等は分かっていないと思います。 この情報も調べられ、強制執行の際には給与や口座の差し押さえも考えられるのでしょうか?

 

→相手方が弁護士を立てて(職権で)住民票、口座を調べあげてきた場合に、ドーンと預金差押があるのではないかということですが、税金などの場合は往々にしてあるようですね(弁護士は基本的に「強いがわ」につくものですから)。給与の全額差押は法律上できません。

 

 いずれにせよ、債務者が分割にせよ、支払いの意思を示している限り、ドーンということはないと思います。

 

 しかし、ほったらかしにしておくと、しまいにはドーン!とくる可能性は、これはありますね。そのときになって、いや、これはオヤが、どうのこうの、といっても後の祭りですね。

 

 

 

 ★民事法務の専門家たる行政書士としての回答です(行政書士法第1条の3第3号 法定外業務 法規相談)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものに非ず。




 

質問者: 返答済み 3 年 前.

申し訳ございませんが、先ほどの回答も含めて、インターネットレベルで収集出来る情報は全て収集しておりますので、もう少し専門的な回答を期待しております。


 


身に覚えの無い借金なので、基本的には返済したくないという前提で、


放置した場合、どうなるのかが知りたいです。


 


弁護士の職権で、住所しか分からない状態から会社名・電話番号・口座


など分かる物でしょうか?


 


もう一つ考えられるのは信用情報機関からの照会ですが、同意書を出さずに照会される可能性はあるのでしょうか?


 


先方機関は債権回収会社に依頼(日立キャピタル)しているようです。


 


機関のHPでは下記の情報記載があります。


 


(1)支払督促予告


(2)支払督促申立


(3)仮執行宣言付支払督促申立


(4)強制執行


 


≪注意≫


支払督促以降の手続きにかかった費用は、返還者の負担になります。


 


 


 


滞納者90,000人中


裁判所からの督促 22000人、83人には給与の差し押さえを行ったと報告書が上がっております。



無視した場合 裁判所による支払い督促はほぼ間違いなく来ると思いますが、仮執行宣言付支払督促申立・強制執行になる可能性って実際のところどうなのでしょう?



宜しくお願い致します。


 

専門家:  kionawaka 返答済み 3 年 前.

 弁護士照会については下記参照。強制力はないが弁護士会を通して行うもので、事実上強制効果があるということですね。このためだけにわざわざ弁護士に委任する実益があるのだといえます。

 

 

http://www.asahi-law.com/blog/2013/03/241126-464836.html

 

>滞納者90,000人中

裁判所からの督促 22000人、83人には給与の差し押さえを行ったと報告書が上がっております。

>無視した場合 裁判所による支払い督促はほぼ間違いなく来ると思いますが、仮執行宣言付支払督促申立・強制執行になる可能性って実際のところどうなのでしょう?

>大学時代におそらく親が申し込み(在学証明書は何かに必要だと言われ私が取った記憶がありますが)
>旧育英会の奨学金を勝手に引き下ろしていたのだと思います。
契約書など残っているはずなので、筆跡(パスポートの筆跡)等で自分が申し込んだのではないと証明は出来るのではないかと思います。

→この点、筆跡が債務者以外の者によるので、錯誤無効を主張する方法があります。その立証に成功した場合は、支払義務はないといえますね。

支払督促申立に対しては異議を申立て、通常訴訟へ移行させ、筆跡が異なるという反証を挙げればよいでしょう。納得がいかない場合は、争う、降りかかった火の粉は払いのけるしかありません。それが起こる確率を計算して自分で納得しても詮無いことです。

 

 ★民事法務の専門家たる行政書士としての回答です(行政書士法第1条の3第3号 法定外業務 法規相談)。具体的訴訟事件につき一方当事者に有利な法解釈の当否を論ずるものに非ず。

 

 

質問者: 返答済み 3 年 前.
再投稿:回答の質.
インターネットで検索できるレベルを下回ってる。
専門家:  AE 返答済み 3 年 前.

前回答者が回答を辞退しておりますので、よろしければ代わりに回答します。

回答にあたり、2点確認させていただきたいことがございます。
1.ご両親が勝手に契約したとすれば、それはあなたが未成年のときだったか、あるいは成人してからなのか、わかれば教えてください。
2.ご両親とこの件についてお話はされたのでしょうか。ご両親に支払ってもらうという選択肢は無いのでしょうか。

 

ご返信をお願いいたします。

質問者: 返答済み 3 年 前.

ご連絡ありがとうございます。


 


1.ご両親が勝手に契約したとすれば、それはあなたが未成年のとき


だったか、あるいは成人してからなのか、わかれば教えてください。


>>こちら未成年(19歳)だと思います。


  記憶にあるのは在学証明を貰ってこいと言われ取った覚えはあります。 その他の書類にはついては記憶にありませんが、10年近く前の話なので、はっきりとは覚えておりません。


 



2.ご両親とこの件についてお話はされたのでしょうか。ご両親に支払ってもらうという選択肢は無いのでしょうか。


>>両親(片親ですが)とは連絡取っておりません。 


  現在の所在も分からず、分かったとしても支払い能力はまずありません。


 


 


基本的は身に覚えの無い借金なので、返済したくないのですが、


放っておくのはリスクが大きいでしょうか?


 


持ち家(ほぼフルローン)


既婚


会社勤め(正社員)


預金は無し


 


です


 


現在は(1)支払督促予告の段階です。


 


(1)支払督促予告


 


(2)支払督促申立


 


(3)仮執行宣言付支払督促申立


 


(4)強制執行


 


 


住民票から追ったと思われる自宅への通知のみで、


会社・携帯への電話などはありません。


 


なお、信用情報機関への登録を行っていない段階での貸し付けなので、


現時点での登録はありません。(確認済)


 


宜しくお願い致します。


 

専門家:  AE 返答済み 3 年 前.

返信ありがとうございました。

 

まず結論から申し上げますが、放置するという選択肢はリスクが大きいので無しです。
取るべき対応は、相手方に連絡して身に覚えがないので契約書を確認したいと話して写しを送ってもらいその内容を確認したうえで、全面的に争うか(弁護士を依頼すべきです。)、あるいは元本の支払い義務があることを認めて争わない代わりに利息・延滞金については免除するよう交渉するか、のいずれかです。


次に、最初のご質問から順番に改めてお答えしていきます。


1.
このような身に覚えのない契約によってあなたに支払義務が生ずるかという点ですが、誰かが勝手に自分の名前を使った契約によって義務を負わされるというのは明らかに不当なことですから、それが例え親であっても義務を負わされることがないのが原則です。
例外として、名前を使われたものが例えば実印や印鑑証明書といった通常代理人にしか渡さないような重要なものを預けてしまったとか、別のことで代理権を与えていたという事情がある場合で、なおかつ契約の相手方が正当な代理人でないことを知らず、知らないことについて過失もない場合には責任を負わなければならないことがあります。
今回の事情で考えると、もし親御さんが実印や印鑑証明書を預かっていて勝手に使った場合でも、過去の裁判例では近しい親族で自由に持ち出すことができたような場合には名前を使われた者の責任を否定する傾向にありますし、また相手方の機構側も十分な本人確認をしていないという過失が認められる可能性がかなり高いと考えられます。
したがって、あなたが成人した後に契約がされていた場合は、自分は一切契約にかかわっていないので支払い義務は無いという主張にも勝算があるでしょう。ただし、その場合でも奨学金は通常、学生本人名義の口座にしか振り込むことができないため、そのお金をあなたが使っていないという主張も必要になってくるでしょうし、そのことの証明はあなたがする必要があるため、弁護士に依頼せずに戦うのはかなり大変でしょう。

 

それからもう1つ、未成年の契約については少し事情が違います。
未成年者は制限行為能力者といって単独で有効に契約をすることが制限されており、親権者の同意を得るか、あるいは親権者に代理してもらわなければ完全に有効な契約をすることができません。そのため親権者には未成年者の契約を代理する包括的な権限が法律によって与えられています。
そうすると、もしあなたが未成年者の時点での契約だった場合、形式的には親御さんに法律上の代理権があり、たとえあなたの承諾がなくてもあなたに義務を負わせる契約を有効に結ぶことが可能だったということになり、機構からもそのような主張がされる可能性は高いです。
この場合でも争う余地が無いわけではなく 、代理権の濫用であるとか、利益相反行為にあたり代理権を行使できない場合であるという 主張によってあなたに契約の効果が帰属しないという結論になる可能性はあるのですが、こちらも機構がすんなり認めることはなく裁判で争って無効が認めれるかもしれないという話ですので、やはり弁護士に依頼しないと困難でしょう。19歳という年齢であれば未成年とはいえ判断能力もかなりあるのですし、機構側が全くあなたに確認をしていないという状況は機構側にも重い過失があると考えられます。請求金額が大きいので、弁護士報酬を払っても相手の言い分をそのまま飲むよりも利益になる程度の減額や、契約の無効を勝ち取ることができる可能性は十分あると思います。

 

2.
このまま放置した場合、裁判所に支払督促の申立がされ、支払督促をあなたが受け取ってから2週間経過すると仮執行宣言が付されその段階から強制執行を受ける可能性が生じ、さらに2週間放置すると請求内容がそのまま確定し、請求内容を後から覆すことが極めて困難になります。流れについてはこちらの裁判所のサイトもお読みになると良いかと存じます。
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_minzi/minzi_04_02_13/

支払督促は債権者側の言い分のみに基づいて手続きが進み、決まった期間が経過すれば裁判所は仮執行宣言を付さなければなりませんので、相手の支払督促を放置すれば、相手方の不備がない限り確実に強制執行がされ得る状態になります。

 

住所は住民票から調べたのはお考えのとおりだと思います。
勤務先を官公所の発行する証明書類や弁護士会照会によって調べられるということはまずありませんが、あなたが自宅を出てからの行動を調査すれば容易に突き止めることが可能ですので、債権回収会社がその気になれば探偵等に依頼するなどして容易に知ることが可能です。
銀行口座については、以前からどの金融機関も弁護士会照会による口座の有無等の照会については回答を拒否していますので、現在のところ相手が弁護士に依頼したからといって知られることはないです。前掲裁判例の東京地判平成24.11.26判決では回答義務を認めたものの損害賠償請求は否定していますし、その控訴審でも銀行の回答義務について明確な判断をせず、損害賠償請求を否定する結論を維持したためいまのところ銀行の対応は変わっていません。
他に銀行口座を調べる方法として、奨学金の振込先の口座は当然把握しているでしょうし、それ以外にも不動産の登記簿をみればどこの銀行で住宅ローンを組んでいるか分かります。最近はほとんどありませんが、銀行が直接抵当権者になっていれば登記簿から支店名まで判明してしまいますし、支店が記載されていなくてもご自宅の最寄りの支店を使っていればその口座が差押えを受ける可能性はあります。
またゆうちょ銀行は他の銀行と異なり支店ごとの扱いではなく地方ごとの事務センターで多くの口座を一括して扱っているため差押えを受けやすいですね。

 

3.
ご自宅が奥様と共有で、かつ競売にかけても機構が配当が受けられる見込みが低いのであれば、自宅の強制執行の可能性はまず無いです。

不動産の強制執行には数十万円の予納金が必要ですし、回収の見込みがなければ機構にはメリットが何もないからです。


4.
延滞金の免除が受けられるかどうかは機構が応じてくれるかどうかによりますので、なんとも言えません。機構に何も落ち度がないのであれば当然応じてくれる見込みは低いですが、前述のとおりお書きいただいた事情によれば十分に争う余地があると考えられるため、そこを突いて交渉する価値はあります。

当然ながら個人が交渉するよりも代理人弁護士が交渉した方が相手が応じる可能性は高くなりますし、ここで事情をお伺いして勝算はどれくらいという話ができる内容ではありませんので、機構から契約書の写しを手に入れたらそれを持って一度弁護士に相談することをおすすめします。

 

とにかく、放置することはだけは危険ですのでやめたほうが良いです。

AE, 行政書士
満足したユーザー: 748
経験: 民事法務専門
AEをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • shihoushoshikun

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    58
    東京司法書士会所属
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    58
    東京司法書士会所属
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    31
    都留文科大学卒業後企業に就職、経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    108
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    57
    中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    46
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png fplawyer さんのアバター

    fplawyer

    弁護士・1級FP技能士・CFP

    満足した利用者:

    23
    弁護士・1級ファイナンシャルプランニング技能士・CFP
  • /img/opt/shirt.png kanekiyo さんのアバター

    kanekiyo

    司法書士

    満足した利用者:

    23
    大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
 
 
 

借金・債務処理・破産 についての関連する質問