JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

AEに今すぐ質問する

AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

初めて相談させていただきます。宜しくお願いいたします。生活保護家庭の連帯保証人についてお聞きしたいの

解決済みの質問:

初めて相談させていただきます。宜しくお願いいたします。 生活保護家庭の連帯保証人についてお聞きしたいのです。 義姉は現在生活保護を受給しており、高校3年生の子供が1人いて今は教育委員 会が運営の寮に入っています。 主人はこの寮の連帯保証人になっております。 先月の末に教育委員会から電話があり、寮費が滞納しているので義姉に連絡とって支払いをしてほしいとの事でした。 連帯保証人の責任を果たそうと思っているのですが、義母からは 生活保護費がもらえなくなるので少し待って欲しいと言われました。 しかしいつまでも待つばかりで進展がありません。 我が家の社会的立場等を考えると、早急に対処したいのですが、どうしたらよいのか分かりません。 何か良いアドバイスをいただけると幸いです。 宜しくお願いいたします。

投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  AE 返答済み 3 年 前.
生活保護は最後のセーフティネットとしての役割を持つ制度であり、親族からの援助が受けられる場合にはその分の保護費が減らされてしまうことがあるため、連帯保証人であるご主人が支払うのを待って欲しいというお話をされているのでしょう。
受給している生活保護費には寮の家賃も含まれており、本来は受給している金額の範囲で家賃も支払わなければならないところ、他の生活費等が足りなくなって流用してしまったり、うつ病が原因で上手くやりくりできていないのかもしれません。
しかし、連帯保証人になっている以上は法律上代わりに支払う義務がありますから支払わないわけにもいきませんし、困ってしまいますよね。

早急に対処したいとお考えであれば、滞納分は教育委員会から連絡がある都度支払い、あとのことは義姉さんと区の生活保護担当での解決に任せるほかないと思います。
他の方法としては、お子さんが高校3年生ということであれば来年には卒業ですし、就職したり自立するなどして状況も変わるでしょうから、それまでは関係者で事情を共有し、現状を維持するというのも選択肢の1つです。
質問者: 返答済み 3 年 前.


早速のご回答ありがとうございます。


追加相談をさせていただきます。


 


今後教育委員会からの連絡は義母に行くようになりましたので、こちらに連絡は来ないと言っています。


主人には家族で話をするようにと言っているのですが、中途半端な話で帰ってきます。


私はこの保証人の件が長引けば、今後自分の子供に不利になってしまう事があるのではないかと非常に心配です。


そうなることは考えられますか?


またどんな時に影響するのでしょうか?


 


今高校3年生の姪は毎週のように帰省しているようです。


義姉について聞くと、普通だよと言っています。


ですが、学校の書類は殆ど放ったらかし状態です。


姪以外は義姉に会うことが出来ないので(義母が家に行ってもドアを開けず、姪と一緒に行けばドアは開けたが、義母の顔を見て直ぐにドアを閉め、その後開けない)義姉とは話ができません。


私は強制的に部屋に入って様子を見て、義姉の具合が悪いのであれば病院に連れて行くべきだと思いますが義母達はそうは考えていないようです。(自分で病院には行ったり行かなかったりだそうです)


 


姪は卒業後進学を希望しています。


奨学金を受けて行きたいと言っています。


その書類のこともあり、この連休にも帰省してます。


今まで生活保護を受けて、この上奨学金を受けて進学をしようと考える義姉と姪に呆れてしまいますが、簡単に奨学金は受けれるのでしょうか?


寮費まで滞納しているのに、簡単に考えているのではないかと思い腹が立ちます。


 


寮費も完済できずにこのままの状況で卒業して、その後私の子供たちの将来に悪い影響はないでしょうか?


この連帯保証人のせいで、将来奨学金を受けるのに不利になるなど、何かありますか?


 


 


宜しくお願いいたします。


 


 


 


 


 


 

専門家:  AE 返答済み 3 年 前.
連帯保証人になっているのはあなたのご主人でありお子さん達は無関係ですから、滞納がお子さん達の将来に影響する心配はありませんので、その点は大丈夫です。
教育委員会が家賃の滞納に関する情報を他者と共有するといったことは行われていませんので、ご主人の信用に対する影響も教育委員会以外に対しては無いと考えて良いです。
ご主人の受ける不利益としては、長期にわたり滞納が続くと最終的には裁判等で請求されることになるというものですが、それもその前に請求が来た段階で支払えば済むことですからあまり心配はいらないでしょう。

奨学金が簡単に受けられるかという点については、各団体によって受給要件が異なりますので受けられるかどうかはお答えができません。一般論としては、貸与型であれば保証人を付ければ誰でも受けられるようなものもありますし、給付型であれば経済的事情により修学が困難であることや本人の属性が重視されるものが多いので、親が支払うべき寮の家賃を滞納していることで受けられないということは無いと思いますよ。
AE, 行政書士
満足したユーザー: 748
経験: 民事法務専門
AEをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • shihoushoshikun

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    56
    東京司法書士会所属
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    56
    東京司法書士会所属
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    28
    都留文科大学卒業後企業に就職、経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    108
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    57
    中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    46
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png fplawyer さんのアバター

    fplawyer

    弁護士・1級FP技能士・CFP

    満足した利用者:

    23
    弁護士・1級ファイナンシャルプランニング技能士・CFP
  • /img/opt/shirt.png kanekiyo さんのアバター

    kanekiyo

    司法書士

    満足した利用者:

    23
    大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
 
 
 

借金・債務処理・破産 についての関連する質問