JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 2274
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

母が借り主なのに母が脳死に近いくらいの脳梗塞になりました。家と土地が母名義なので、債務不履行になったら差押になりそう

解決済みの質問:

母が借り主なのに母が脳死に近いくらいの脳梗塞になりました。家と土地が母名義なので、債務不履行になったら差押になりそうです。むすこである私はどうすればいいのでしょうか。差押されて追い出されるのでしょうか。家以外に住むところはありません。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
質問を投稿していただき、ありがとうございます。司法書士のshihoushoshikun と申します。わかりやすい回答を心がけてはおりますが、回答に不明な点等ございましたら、遠慮なくご返信ください。

このまま債務の支払いがストップすると、不動産は差し押さえられて強制執行されてしまいます。質問者様は家から退去させられてしまいます。
これは債権者として当然の権利なので仕方ありません。

質問者様が家から退去させられないためには、お母さんの代わりに債務を支払っていくしかありません。債権者もお金さえ支払ってもらえれば仮差押や差押さえをしてくることはないでしょう。




質問者: 返答済み 4 年 前.

成年後見人を申請して、母の代わりに債権者と話しあうことは出来ますか。成年後見人にさいばんsy

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
成年後見制度を利用しても、借りているのはお母さん本人なので、お母さん自身に財産が不動産しかないのであれば、債権者は話し合いをしても不動産から返済するように要求してきます。
脳死に近い状態になってしまったとしても借りたお金を無かったことにしてくれることはありません。

ただし、成年後見制度を利用すれば後見人として活動できるので、利用すること自体はいいことだと思います。

shihoushoshikunをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

借金・債務処理・破産 についての関連する質問