JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

昨年9月まで約10年間不倫関係にあった女性から借金をしており、その返済について相談します。 その女性に銀行のカ

解決済みの質問:

昨年9月まで約10年間不倫関係にあった女性から借金をしており、その返済について相談し ます。

その女性に銀行のカードローンを作ってもらい、その残額約150万円と、そのカードローンの月々の返済をしてもらっていた3万円×12ヶ月×7年=約250万円、合計約400万円です。

本件の返済に対し、今年1月に当方より借金内容+今後の返済計画を記した文書は発行しておりますが、この度会社を退職することになり、その旨を告げると相手側から一括返済の依頼を口頭で受けました。
相手側からは、昨年自分で購入したマンションの頭金に上記約400万円があれば、返済利息で数十万円が発生しなかった、ということより、その金額も加算しての請求を受けました。

このような場合、どういう対処をすべきでしょうか?
個人的には、弁護士などの第3者を立て、解決するしかないかとは考えています。

宜しくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

借りたことは確かなわけですし、あとはそれをどう返していくかという話ですよね。
そうであれば、今すぐに弁護士を入れる必要はないと考えます。

おそらく、お金を借りたときに「いつ返すか」という点について、明確な取り決めはなかったのでしょう。
そうすると、一括で支払を求められても、やむを得ないところもあります。
とはいえ、いきなり裁判まではしてこないでしょうから、分割での返済をお願いするしかありません(弁護士でも支払義務の存在は否定できませんから、似たような対応になるでしょう。)。
それをわざわざ弁護士に頼むと、「弁護士費用を返済にまわせ。」という悪い印象さえ与えてしまいます。

まずは、誠意をもって分割を頼み、それでもどうしてもダメであれば第三者を入れるということになるでしょう。

まだ裁判になっていないのですから、すぐにどうこうという問題ではありませんよ。
jo-banをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

借金・債務処理・破産 についての関連する質問