JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

jo-banに今すぐ質問する

jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

妻が通っていた脱毛エステが、しばらく行かなかったうちに、無くなっていました。 なんとかエステの経営者を見つけること

解決済みの質問:

妻が通っていた脱毛エステが、しばらく行かなかったうちに、無くなっていました。
なんとかエステの経営者を見つけることができたのですが、先払いした施術費(29万円)の返還をお願いしたところ、その意思がないようで困っております。

民事訴訟も頭にありますが、勝訴しても回収できないかもしれないと、弁護士の方から言われてしまいました。

その場合、強制執行や財産や所得の差し押さえをしてもダメでしょうか?
投稿: 3 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
弁護士です。

証拠さえあれば訴訟にすれば、ほぼ確実に勝てるでしょう。

差押えということですが、その差し押さえる財産を見つけないと実効性がありません。

預貯金とか、不動産など、どこにあるのかを見つけなければいけないのです。
これが難しいので、強制執行はなかなか実行できないのです。

このように訴訟をして勝っても強制執行が難しいので、
訴訟を提起した後に和解をして分割払いを認めてあげるとか、やや譲歩をした方が回収可能性が高くなるように思います。

おそらく同じように返金を求めている人が他にもいるでしょうから、
その人らとの間では早い者勝ちになっている面は否定できないと思います。
質問者: 返答済み 3 年 前.

回答ありがとうございます。


 


ただ、逆に疑問点が増えてしまったので、もう少し質問させていただきたいと思います。


 


 


内容的に、順番がばらばらで申し訳ないのですが、


 


 


1.預貯金や資産などを見付けることは、難しいようですが、訴訟に勝訴し   た場合、弁護士の方には、銀行や各種の役所から、前の経営者の財産  を調べる権利は、無いのでしょうか?


 


2.現在、及びこの先において、前の経営者が収入を得てる場合は、その   給料の差し押さえ(分割でも構わないのですが)は、可能でしょうか?


 


3.証拠とは、お金を支払った証拠でいいのでしょうか?プリペイドカードと、  クレジット関係の書類は、全て残ってはいますが・・・。


 


4.前の経営者は、


  『他のエステ(「暖簾分けしたような店」と言ってましたが)などにも、前の  エステのお客様はその後の処理をお願いした』と話していましたが、それ  が事実だとしたら、そのエステから前受金の返済を求めることは可能で  しょうか?


 


5.この店は3年前に潰れたと言われましたが、


  「閉店前に、すべてのお客様には連絡済み」と言われました。


  ちなみに、妻にはそのような電話はありませんでしたが、その場合、前   の経営者に、前受金の返済義務は問えるのでしょうか?


 


 


  補足の質問が多くて心苦しいのですが、詳しい回答をお願いします。

専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
1 ありません。知らない場合には、ほとんど不可能ということです。
弁護士だからといって特別な権限があるわけではありません。

2 可能です。

3 それで大丈夫です。

4 「処理」に債務処理まで入っていれば可能です。そのご質問だけでは判断できません。

5 同じ法人であれば問える可能性はあります。本当につぶれたということはないと思いますよ。そうであれば、破産なりなんなりの通知が来るはずですからね。
質問者: 返答済み 3 年 前.

返済希望の金額(29万円)を考えた場合、やはり少額訴訟のほうがいいのでしょうか?


その場合、一般的には、弁護士の方にお願いした場合、費用を考えると、やはり損失の方が多いと思われますか?


法律には疎いので、やはり専門家の方のお力を借りたいと思ってはいます。


 


また、勝訴した場合でも、相手が支払いを怠った時は、何らかのペナルティを科すことはできますか?


支払う意志さえ示せば、相手が支払わなくても待つしかないのでしょうか?


仮にそうだとすれば、支払い能力がある人が相手でも、泣き寝入りするしかないのでしょうか?


 


これで最後の質問とさせていただきます。回答をいただいた後、評価をさせさせていただきます。よろしくお願いします。

専門家:  jo-ban 返答済み 3 年 前.
小額訴訟か支払督促でしょうね。
小額訴訟の方が確実です。

弁護士に頼ったとして、実歳に回収できれば損失、ということはないはずです。
回収できなければ損失は間違いないです。
弁護士費用云々よりも回収のことを重視しましょう。

ペナルティは科せられません。

支払能力がなければ待つしかないです。ないところからはとれませんので。
私もおかしな制度だと思いますが制度に文句を言ってもしょうがないので諦めるしかありません。
支払能力があるならば差し押さえをすればいいのです。

今、何らかの形で店が続いているのであれば小額訴訟に踏み切るのもありだと思いますよ。
jo-ban, 弁護士
満足したユーザー: 2613
経験: 慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
jo-banをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • shihoushoshikun

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    58
    東京司法書士会所属
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    58
    東京司法書士会所属
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    31
    都留文科大学卒業後企業に就職、経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    108
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    57
    中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    46
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png fplawyer さんのアバター

    fplawyer

    弁護士・1級FP技能士・CFP

    満足した利用者:

    23
    弁護士・1級ファイナンシャルプランニング技能士・CFP
  • /img/opt/shirt.png kanekiyo さんのアバター

    kanekiyo

    司法書士

    満足した利用者:

    23
    大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
 
 
 

借金・債務処理・破産 についての関連する質問