JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

jo-banに今すぐ質問する

jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

損害賠償請求訴訟を起こし、その後に、父親の元で働いていると言う事で、給料差押えの処分申込み郵便物送付まで終わりました

質問者の質問

損害賠償請求 訴訟を起こし、その後に、父親の元で働いていると言う事で、給料差押えの処分申込み郵便物送付まで終わりました。

ところが、その実行を目的に会社に行くと、父親曰く、一年前に辞めさせて現在は就業していないとの事

本人は、自営業と言う事に成っており、父親からは、現金を小遣いとして貰って居ると豪語しておりました。

まだ、その場所で、就業はしているはずなのですが、何とか、回収したく良い方法はないでしょうか?

民事だとそもそも拘束力が低いのでしょうか?

税務署に行き収入確認するとか、余りにも、不誠意なので、何とかしたくご相談した次第です。

悪い事をしても平気で、罵倒する輩です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

最悪の対応ですね。
その父子がしていることは強制執行妨害罪という犯罪である可能性が高いです。
となると、警察に告訴をして、その父子を取り調べなり逮捕なりしてもらいましょう。
そうする前に「あなたたちのしていることは犯罪ですよ。」という警告文などを送付することも有効です。
その上で、実態に見合った関係に戻すということもできます。

また、事実関係からいって、給料とほとんど相違ありませんから、そのまま差し押さえができる可能性もあります。
ただ、これは事実関係の説明などが難しいので弁護士に依頼することをおすすめします。

>民事だとそもそも拘束力が低いのでしょうか?

そんなことありませんよ。
その父子が犯罪ともいえるような行為で、拘束力を抜けようとしているだけであり、
低いということはありません。
むしろ、考えられる拘束力の中では最高のものです。
jo-ban, 弁護士
満足したユーザー: 2613
経験: 慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
jo-banをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

弁護士に相談も考えたのですが、そもそもの損害賠償額が低いので、相談をあきらめました。


そこに就業して居ると言う証拠が無い事も有り、どんな証拠を、どの様に得れば良いのか?


 


実際に早朝から尾行して行き先を調べるとか、毎回わざと尾行していることがわかるように離れて追尾し、、、、何だかどちらが悪いのかわからないですよね、、、


 


裁判とか、好きらしく判決が出ても金は払わないとか、裁判当時もその異常さ、、厚顔無恥なところに呆れるばかりです。


 


別れた嫁の浮気相手でありそれによる調停離婚を先方から一方的に申し入れ離婚となり、その後にこちらから、損害賠償請求裁判を起こし、金額以外は認められた形で、主文を受理しました。


 


その後先方にメールをし、振込先などの連絡をしましたが、全て一方的という感じで、先方からの連絡は、全く有りません。


 


一年待って、給料差押えを求めて地裁の処理を依頼しに行った次第です。


 


然し、同じく連絡は有りませんし、実際に会社に行っても、親子でありながら、


「かれは、一年前に辞めた。今は付合いがないので、何をしているのかわからない。」


被告が言う「給料は現金でもらってるので、申告もしないでいい、」


 


その言葉も嘘か本当なのかも解らないのですが、伝えました。


「そのようなことは知らない。 」


 


ともかく知らぬ存ぜぬの一点張りでした。


 


その親も、当人も、一度破産した処理をしていると言う事が有るらしく、被告は、「俺のものは何もないので、取りに来ても無駄足に成るし何も払わない。」と、別れた嫁に言って居たそうです。


 


ただどの言葉も、実際に聞いたのは電話、それと当該者の離婚した嫁です。


 


何にせよ、テーブルにつかない相手ですので、対応に、苦慮するばかりです。


 


裁判後は、こちらからアクションをしているだけで、先方は、知らん顔です。


 


生きている限りは、お金は必要ですので、生活しているはずなので、きちんと、償わせたいです。


 


 


 


 


今回の、回答内容は、わかりましたが、告訴には証拠が必要というのもわかります。


 


相手は、嘘を平気で突くような男で、その嘘に陶酔する自己中心型の男です。


 

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
相談くらいはしてもいいのではないですか。
5000~10000円もあれば話が聞けますよ。

また、事実関係からは確答しかねますが、質問者様に対しての詐欺も成立する可能性がありそうです。

証拠ですが、もちろんあった方がいいです。
相手との会話を録音したりするのでもいいんですよ。
強制執行妨害罪の成立はかたいので、そこさえクリアすれば逮捕されると思います。
そういう法を守らない輩は、相応の罰を与えるようにしてください。被害者ががんばらないことには、加害者はのさばってしまいます。
質問者: 返答済み 4 年 前.

有難うございました。


 


こちらの弁護士に相談してみます。 m(^^)m

専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
がんばってください。

個人的にもその父子は許せません。

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • shihoushoshikun

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    58
    東京司法書士会所属
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    58
    東京司法書士会所属
  • http://ww2.justanswer.jp/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    31
    都留文科大学卒業後企業に就職、経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    108
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    57
    中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    46
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png fplawyer さんのアバター

    fplawyer

    弁護士・1級FP技能士・CFP

    満足した利用者:

    23
    弁護士・1級ファイナンシャルプランニング技能士・CFP
  • /img/opt/shirt.png kanekiyo さんのアバター

    kanekiyo

    司法書士

    満足した利用者:

    23
    大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
 
 
 

借金・債務処理・破産 についての関連する質問