JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

平成9年に離婚しました。 離婚前に住宅を購入する際、夫が銀行から借り入れし私が連帯保証人となりました。 その

解決済みの質問:

平成9年に離婚しました。
離婚前に住宅を購入する際、夫が銀行から借り入れし私が連帯保証人となりました。

その他にも借り入れがあり、離婚調停の際に借金の支払い者もそれぞれ分けたのですが、今になって私が 連帯保証人になっている借金の返済が滞っているらしく債権者から裁判を起こされ双方に支払いを命ぜられました。

その分は前の夫が支払う約束だったのですが、私にも未だに支払うよう封書や電話が来ますので、支払いをはじめていないと思われます。
前の夫と連絡はとっていませんが、頻繁に海外旅行に行くなど支払能力が無いようには到底思えません。
それでも、私だけが(もしくは、私が)払う責任があるのでしょうか?
恐くて債権者からの電話に出られません。
対処方法を教えてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  kanekiyo 返答済み 4 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

 

残念ですが、債権者はどちらにも支払を求める権利がありますので、ご質問者様も支払い義務を負っていると言わざる負えません。

このまま支払いを怠り続けると、最悪の場合、給与の差し押さえなどくる恐れもございます。

 

ただし、仮にこの支払いをご質問者様行った場合、ご質問者様は元御主人に対し、求償権という権利を得ることができ、支払った分を請求することができます。

 

どうしても主債務者が支払いをせず、ご質問者が肩代わりせざる負えないようでした

ら、連帯保証人の義務として支払いをおこなった分を、元御主人に対して請求することをご検討されてみてはいかがかと存じます。

 

ただ、本件と同様にご質問者様が請求しても任意に支払いに応じない場合、銀行と同じようにご質問者様から元御主人に裁判を起こし、財産を差し押さえるしか方法はございません。

 

もし、相手方の勤め先や預金口座がわかっているなら強制的に回収することもできますが、そうでなければ今回の銀行と同じく回収は難しくなってまいりますのでご注意ください。

 

質問者: 返答済み 4 年 前.


早速回答ありがとうございます。


私の質問がわかりにくかったですね。


 


どうしても主債務者が支払いをせず・・・と言うのはどの様な状況なのでしょうか?


給料の差し押さえなど話には聞きますが、それは主債務者には起こらないのでしょうか?


主債務者に出来る限り支払いを迫って、どうにも取れないとなったら連帯保証人に返済義務が回ってくると言う解釈であっていますか?明らかに主債務者は余裕資金を持っています。


なのに、他の借金を何とか工面して支払ってきた私にまた債務を負わされるなんて納得できなくて・・・


 


質問内容がそれてしまったかもしれませんが、回答を読む限り私が支払いをすませた後に、私が思う債権者がするべき手段を、私がして取り返してはどうか・・・と聞こえるのですが。

専門家:  kanekiyo 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

 

返済が滞り始めた初期であれば、ご質問者様のおっしゃるとおりです。

 

しかし、ことここに至ってはどちらが優先的に支払うべきではなく、相手方はどちらにも同じように請求できる状況になっております。

 

よって、左記のように支払いは免れないという前提で話をしてしまいました。

 

相手方が主債務者の財産差し押さえをしないのは、それを知らないからということに起因しているかと存じます。

 

財産の差し押さえは裁判と同じく、裁判所に申し立てをするものですが、その差し押さえる資産は自ら指定しなければなりませんので(裁判所は調べてくれません)。

 

債権者にご連絡するのが怖いというお気持ちはあるかもしれませんが、今は昔のように取り立て屋が家まで押し掛けるという時代ではありませんので、一度電話にでて、主債務者の状況(返済能力がある)などお話ししてみてはいかがでしょうか?

 

もし、勤め先などわかるようであれば、相手方も差し押さえなどして主債務者から強制回収する手続きを検討するかもしれません。

 

以上の通り、残念ながら支払い義務はあり、正直者がバカを見るようなご回答しかしようがありませんが、保証人になるということはそれだけ重要な選択だということも事実だということもご理解いただければと存じます。

kanekiyoをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

借金・債務処理・破産 についての関連する質問