JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

住宅購入のため ローンを組 妻を連帯保証人しました。平成19年妻病死 本人自己破産 ローン会社から 相続人である子供

解決済みの質問:

住宅購入のため ローンを組 妻を連帯保証人しました。平成19年妻病死 本人自己破産 ローン会社から 相続人である子供たち3人へ 残債返済相談の 通知きました。
子供たちに 返済義務は、ありますか? 病死した時に 相続放棄の手続きはしてありません。 教えてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

回答のため、確認させてください。

住宅ローンを組み債務者となったのがお父様、その連帯保証人がお母様で、お父様は自己破産しており、お母様は平成19年に亡くなったということで良いでしょうか。
お父様の自己破産とお母様が亡くなったのはどちらが先ですか?

以上2点について、返信をお願いします。

質問者: 返答済み 4 年 前.

債務者は、父 連帯保証人が、母です。母が病死したのが先です

質問者: 返答済み 4 年 前.

債務者は、父 連帯保証人が、母です。母が病死したのが先です

専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

返信ありがとうございました。

 

お母様が亡くなったことにより、お母様が負っていた連帯保証債務は法定相続分の割合で分割されて各相続人に相続されます。
お母様の相続人はお父様とお子さん3名であり、法定相続分の割合はお父様2分の1、お子さんたちが各6分の1ですので、この割合で連帯保証債務を相続したことになります。

その後お父様が自己破産をしたということですので、免責を受けられたのであればお父様が元々負っていた債務者としての返済義務とお父様がお母様から相続した連帯保証債務2分の1は返済をしなくても良くなっています。

 

したがって、残りの債務の2分の1にあたる、お子さんたちがお母様からそれぞれ相続した連帯保証債務である各6分の1についてだけ返済の義務が残っていることになりますので、ローン会社と相談して残りの債務を返済していかなければならないですね。

AEをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

借金・債務処理・破産 についての関連する質問