JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 62
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

建設業営んでおります。はじめての取引先から先月工事の1週間前に急に工事依頼がありました。建築工事の外構工事(アスファ

質問者の質問

建設業営んでおります。はじめての取引先から先月工事の1週間前に急に工事依頼がありました。建築工事の外構工事(アスファルト舗装)の2次下請けです。工期がないのでなんとかお願いしたいといわれ口頭で説明をうけ、平米1700円で面積1050平米、資材(砕石)は現地調達(現地建物の解体したコンクリート再生材)を使うよう指示があったのですが、引渡後「契約書には砕石10㎝とある」といってその分平米300円、30万円相当減額といわれました。契約書も工事の前日届きどうしようも出来ない状態でした。最終支払い内訳書みると、現地の砕石積込みの機械、ダンプ、オペ等の料金まで相殺するとしています。こちらで砕石厚み10㎝の写真も撮って元請けには渡してあります。おそらくその写真を大元の元請けに渡して工事代金は満額受取っているようです。今現在工事代金180万円のうち130万円回収していますが残りを回収することは可能でしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産

借金・債務処理・破産 についての関連する質問