JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

知人の会社に個人的なお金¥500万を貸しましたが、経営不振で会社更生法が適用となりました自己破産もしたと聞いています

解決済みの質問:

知人の会社に個人的なお金¥500万を貸しましたが、経営不振で会社更生法が適用となりました自己破産もしたと聞いています。当時3年たったらお金を戻してくれる話が有りましたので待ちましたが無理なようです。
更生法を受けたお金は無理と思いますが、新たに同額の借用書を書いて渡すのでもう少し待ってほしいと言われました。この書類は受け取った場合借用書として意味があるのでしょうか。先方には専門家がいますが心配です。
ご指導お願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

知人の会社が会社更生法の適用により更生会社となり、知人も代表取締役等になっていて自己破産したということでしょうか?


更生会社については管財人が更生計画に従って返済を行いますので、その中で返済が受けられないことが決まったのであれば支払いを強制することはできませんし、個人も自己破産により免責されたのであれば同じく支払いを強制することはできなくなります。
つまり、相手方の法的整理手続きにより既に支払いを強制できない状態になっているのであれば、相手方は返済することも、待ってくれということもする必要はなくなっているはずです。
もっとも、支払いを強制できないというだけで債務としては残っている状態(このような状態のものを自然債務といいます)ですので、相手が任意に返済するのであれば受け取ることも正当な債務の弁済になります。
したがって上記のとおり相手は支払いを強制されない状態であるにも関わらず支払うと言っており、待ってもらう代わりに借用書を書いて渡すと言うのであれば、少なくとも受け取ることによる不利益はないので受け取って良いです。
他方、もし借用書を書くので新たにお金を貸してくれとか、既に決まっているスケジュールを延ばしてくれという話であれば慎重に検討すべきですね。

専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
回答をお読みになり疑問は解消できましたでしょうか。
ご不明な点がありましたら、続けてご質問ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答ありがとうございました。


更生法の分とは別に、先方さんが架空の借入を私とかわした場合(更生法適用日以降の日付で類似金額で)はいかがでしょうか。


本心は分かりませんが、会うたびに貴方の分は迷惑をかけないと言っているのですが。

専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
架空の借入では返済してもらう権利がないので、法律的には意味はないと言えます。
ただし、もしあなたがお金を返すよう命ずる判決を求めて裁判に訴えた場合に相手が争わないのであれば、実際は架空のものであっても借用書という客観的な証拠があるため、裁判所は相手に支払いを命じることになります。
したがって、本来であれば支払いを強制されることの無い相手が、あなたに迷惑をかけないという気持ちを伝えるために架空の借用書を渡すというのも全く意味がない行動とまでは言えませんね。
結局は相手の行動次第なところが大きいので、借用書をもらったから間違いなく返済される、返済されなかった場合に支払いを強制できるということではないです。
AEをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

借金・債務処理・破産 についての関連する質問