JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

父の姉から三回にわたり、6000万.2000万.1300万を父が借りて、連帯保証人として私の名前が入っています。昨年

解決済みの質問:

父の姉から三回にわたり、6000万.2000万.1300万を父が借りて、連帯保証人として私の名前が入っています。昨年暮れの12月に父が他界しました。 元々は、父の姉が独り身で、私 の末期は頼む家の建て替えの時に6000万を出してくれました。が、数ヵ月後近所の人のアドバイスで、きちんと借用書を作成して毎月定額を返済するように迫られました。最初は言われるがままの金額を返済しておりましたが、数年前より、父が交渉して毎月7万円の返済になりました。ですが、今日いきなり、今月から30万返せと言ってきました。先ず、父のシャ金返済のためのお金で父から相続したものは有りません。また私は連帯保証人です。父の姉は今月30万入れなかったら裁判を起こすと息巻いております。後残債が6900万あるのですが、この先私が返済しなければならないのでしょうか?

投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

お父様の借金の返済義務とと、あなたの連帯保証人としての義務は分けて考える必要があります。
まずお父様の返済義務は相続財産になりますので、お父様にプラスの遺産が無かったのであれば家庭裁判所で相続を放棄することで返済する義務はなくなります。
あなたのほかにも相続人がいるのであれば、その者と法定相続分の割合で分割した金額のみを返済する義務を相続します。

 

次にあなたは連帯保証人になっていますので、お父様に代わって返済する義務を直接に父の姉に対して負っています。
この義務はあなた自身のものですので、法律上は返済しなければなりません。

返済方法については当事者の合意により定めるものであり、一方的に変更することはできませんので、お父様が交渉して月7万円の返済という約束になっていたのであれば、一方的に来月から30万返せと言うことはできません。
ただしそういった分割返済の合意がきちんと書面で残っていない場合、その点については水掛け論になってしまいますので、裁判になった場合にあなたの側で証明できないと父の姉の主張が通ってしまうことが有り得ます。

 

まずは父の姉をあなたが可能な分割返済の方法を話し合い、合意した内容をきちんと書面にしておきましょう。
話し合いができない状態であれば相手は裁判で争ってくるでしょうから、そこで再度分割を申し出てみるという対応になります。

AEをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

借金・債務処理・破産 についての関連する質問