JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

お世話になります。 任意売却の相談です。住宅金融公庫で平成8年連帯債務者(父)で契約しました。その後平成15年に住

解決済みの質問:

お世話になります。
任意売却の相談です。住宅金融公庫で平成8年連帯債務者(父)で契約しました。その後平成15年に住宅金融公庫で金銭消費貸借抵当権設定契約変更契約をしました。この時は、連帯債務者はいません。現時点の契約で連帯債務者は、平成8年での契約時(父)の連帯債務者は有効なのでしょうか?それとも平成15年の変更契約時の連帯債務者なしが有効なのでしょうか?父は、死亡しています。母と兄がいます。相続放棄はしていません。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
当方は司法書士です。

確認させてください。

・平成15年に住宅金融公庫と具体的にどういった変更契約を結ばれたのでしょうか?
利息を下げるだけでしょうか?

・>どのような迷惑がかかるのでしょうか?具体的に数字で教えて頂けると助かります。
→とのことですが、数字というのは請求される額がいくらか知りたいということでしょうか?

・家の価値はわかりますか?また残債務はいくらくらいあるのでしょうか?

・そもそも任意売却しなければいけない要因はなんですか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

平成15年は、5年のステップローンに変更しました。家の価値より残高が大きいと思います。家の査定は、していませんので分かりませんが例えばローン残高が3000万円家の価値が2000万円ではどのようになりますか?仕事がなくなり支払ができない状態です。金融公庫から督促がきています。支払いが出来ない以外で任意売却の要因はあるのですか?


 

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

回答いたします。

>5年のステップローンに変更しました。
支払方法の変更ですので、基本的には平成8年に締結した契約を引き継ぐ形になります。
そのため連帯保証人に部分の約定についても有効であり、連帯保証人のお父様が亡くなっているのであれば、お父様の相続人に相続されます。

>どのような迷惑がかかるのでしょうか?
→簡単に言うとご質問者が払えなかった分に関して支払義務を課されます。
例として、ローン残高が3000万円家の価値が2000万円を上げられましたので、こちらを使って回答いたします。
今回は1000万円のオーバーローンの状態ですので、住宅金融支援機構が担保解除に同意してもなお1000万円の支払いはしなければいけません。そして、この1000万円を、ご質問者様が払えない のであれば、連帯保証人である相続人も相続分に応じて支払い義務があります。
つまり、お母さん500万円、お兄さん250万円の限度で支払い義務が発生しうるということです。

>支払いが出来ない以外で任意売却の要因はあるのですか?
→支払いができないと言ってもいろいろありますのでその原因を知りたかっただけです。
例えば、仕事を失った。仕事を失っていないが給料・ボーナスが下がった。住宅ローン以外の借金で首が回らないなどです。
「迷惑をかけないよう最低限に抑える方法はあるのでしょうか?」とのことでしたので、任意売却しないで、その他の手続きを模索できないかを考えれないかと思いお伺いしました。
ただ、お仕事がなくなってしまったのであれば、ちょっとほかの手続きは難しいので、迷惑を掛けない最小限として、残ってしまった分に関しては分割で払うから連帯保証人には請求しないでほしいと住宅金融支援機構ないし住宅金融支援機構から債権譲渡を受ける債権回収会社にお話しをしてみるのも手です。
質問者: 返答済み 4 年 前.

どのような迷惑がかかるのでしょうか?
→簡単に言うとご質問者が払えなかった分に関して支払義務を課されます


 


例えば、勤め先が見つかり返済可能であれば保証人には連絡がいかないのでしょうか?連絡がいくとしたらどのタイミングでいくのでしょうか?

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
回答を逆にします。

連絡がいくとしたらどのタイミングでいくのでしょうか?
→連絡が行 くタイミングとしては支払いが滞り、それが半年ほど続いたあたりと、任意売却後、債務が残ってしまった場合には一般的に連帯保証人に対しても請求がなされます。ただ、これらは人それぞれ契約内容も状況も異なるためあくまで目安だと思ってください。

>例えば、勤め先が見つかり返済可能であれば保証人には連絡がいかないのでしょうか?
→これも状況によりけりです。
分割で毎月いくらいくら払うという話し合いがまとまれば、それを守っている限りは請求をしないケースもありますし、決まりですからと言って、とりあえず請求だけはする場合もあります。
ただ任意売却後も支払いをする意思をちゃんと見せていれば、保証人に対してむちゃな請求や連絡は住公であればしてきません。
質問者: 返答済み 4 年 前.


任意売却のデメリットまた実行する場合注意するべき点を教えてください。


よろしくお願いします。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
信用情報機関に事故として登録されてしまう点(ちなみに他の借金も滞っていたらあまり気にする点ではありません)、残債務が払えない場合は連帯保証人に請求がなされてしまうことが大きなデメリットです。
また、物件によっては売ろうと思ってもなかなか買い手が付かずに金額を下げ ざるを得ないことも考えられます。

あとの注意する点としては、残債務をどうするかです。
ご自身だけでも逃れたいのであれば、破産等も視野にいれるべきですし、なんとか返していきたいのであれば、任意売却後の返済について交渉をしなければいけません。
また、売却代金から仲介業者に払う手数料もバカにはなりませんので、その点もどれだけかかってどれだけ弁済に充てられるのかをちゃんと確認すべきです。
不動産業者に任せてとんでもない額が残ってしまったというケースも私の事務所でよく相談を受けます。

その他、連帯保証人に対して請求が行く可能性が高くなりますので、保証人にはきちんと説明しておかなければいけません。
gyoenlegalをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

借金・債務処理・破産 についての関連する質問