JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

夜分失礼いたします。突然のことで不安と恐怖でいっぱいです。どうかお聞かせください。弟が学生当時に育英会の奨学金を借り

質問者の質問

夜分失礼いたし ます。突然のことで不安と恐怖でいっぱいです。どうかお聞かせください。弟が学生当時に育英会の奨学金を借りていたようです。母の名前で「強制執行の予告」通知がきました。母は昨年他界したばかりです。弟は海外にいてなかなか連絡がつかず、その前に22日までに連絡しないと強制執行するとありました。母が他界しやっと身辺が落ち着いたところに突然の通知で怖くて、先生、連絡するのですが、(1)その時のアドバイスあればお聞かせください。(2)母が他界しているのに強制執行されてしまうのでしょうか。どうかお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
まずは落ち着いてくださいね。
育英会(現在は日本学生支援機構となっています)が送ってきたのはあくまでも「予告」ですから、すぐに強制執行をされるという訳ではありません。示されている期限である22日までに連絡を取りきちんと事情を説明すれば大丈夫ですし、先方はお母様が亡くなったことすら把握していない状態ですから、すぐに強制執行されることはあり得ないので大丈夫です。

まずは育英会から良く事情を聞いていただく必要がありますが、おそらく弟さんの奨学金を借りる際にお母様が保証人になられていたのではないかと思います。
その場合、「保証人としての義務」のようなマイナスの財産も相続される遺産ですので、お母様が亡くなったことにより相続人であるあなたも法定相続分の割合(お父様もお亡くなりになっており、他にご兄弟がいなければ2分の1です)で返済する責任を相続していることになります。
したがって弟さんとも話し合った上で協力して今後の返済計画を立てて、育英会と話し合う必要があります。

もし10年間支払いをしておらず、育英会からも裁判所を通した督促や請求がされていなかった場合には、時効により返済の義務を免れることができます。
ただし、義務を免れるには相手に対して時効なので支払いませんと主張する(「時効を援用する」といいます)必要があり、その前に一部でも返済したり返済しますと債務を認めてしまうと時効の援用ができなくなりますので、時効の主張を検討する場合には、連絡するときに債務を認めないよう注意してください。

時効になっている可能性がない場合や、時効になっていても借りたものは返済するというお気持ちであれば、率直に事情を話して今後について相談すればそれで大丈夫です。
質問者: 返答済み 4 年 前.


ありがとうございます。


2つ質問なのですが、


(1)10年間支払いをしておらず、育英会からも裁判所を通した督促や請求がされていなかった場合


とありますが、どのようにしてそれを調べることができますでしょうか。


(2)年金生活をしていた母に遺産はありませんが、借金も相続することに理解いたしました。私もおそらく弟もギリギリの生活をしています。そのため、1万円でも辛い返済になります。そのことを素直にはなしても大丈夫なのでしょうか。少なすぎるって言われないでしょうか。

専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
(1)まずは弟さんに聞いてみるのが一番でしょう。あとは、時効を援用できる可能性があるのであれば、こちらからは消滅時効を主張しますと言ってしまえば良いです。時効を主張できないような支払いや請求があったのであれば、相手からそのことを言ってきます。

(2)お母様に全く遺産がなかったのであれば、あなたは今からでも家庭裁判所で相続放棄の手続きをすることでお母様から相続する分について一切支払いをせずにすみます。
相続放棄ができるのは原則としてお母様が亡くなってから3ヶ月以内と決まっているのですが、亡くなった当時に全く遺産がなく後から借金が出てきたような場合には、例外的に借金が出てきてから3ヶ月以内であれば相続放棄が認められます。
相続放棄の手続きはさほど難しいものではありませんので、こちらの裁判所のサイトをお読みになればご自身でもできると思います。
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_kazi/kazi_06_13/index.html

もし難しい場合には、弁護士か司法書士にご依頼ください。

なお相続放棄で免れるのは相続する返済義務だけですので、元々の債務者であったと思われる弟さんは時効になっていない限り返済しなければならないでしょう。
その場合は経済状況を素直にお話してください。嘘をついてできない約束をされるほうが相手も困ります。
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

回答をお読みになり、疑問は解消できましたでしょうか。
より詳しい説明が必要な点がありましたら、返信にて続けてご質問ください。

専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
回答をお読みになりましたら、放置されないようお願いいたします。
下記署名欄もお読みください。

借金・債務処理・破産 についての関連する質問