JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kionawakaに今すぐ質問する
kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 1380
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

勤務医の主人が先日急に病院の負債のうち3分の1を支払う義務があると言われ戸惑っています。 共同経営者でもないし、役

質問者の質問

勤務医の主人が先日急に病院の負債のうち3分の1を支払う義務があると言われ戸惑っています。
共同経営者でもないし、役員等でなくても役職によっては債務を負わなければいけないのでしょうか。
そのような契約があったようなことは今まで聞いたことはないのですが。

勤務先:岡山県の山村、医療法人30床程の病院と50床程の老健施設を併設。院長先生は他に大阪 
     に2つ病院を持ち、弟さん、息子さんが働いていると聞いている。
     夫は内科常勤で週2~3回当直あり。休日も呼び大があることもあり、事実上拘束されている。

     長期の休暇はなく、盆・正月も2日程度で、親戚の冠婚葬祭や親の法事にも参加できない。
     給与の昇給は数年前まではあったが、ボーナス・退職金はなしと言われている。
     勤続17年目、数年前より副院長の役職にはなっているが、勤務当初より勤務の威容は変わら     ず。

介護保険開始後、保険の改正のたびに、少しずつ経営状態が悪くなり数年前より厳しくなっていたようです。
ただ、別に不正をしたり不祥事があったりしたわけでもなく、ギリギリの中でスタッフさんも一生懸命働かれています。
ところが先月の給与支払い時に、資金繰りが間に合わず他の職員へのボーナスが支給できなかったようです。さらに銀行の方からも返済が滞り、負債が増えているということで借り入れができなかったようです。
そのため何人かのスタッフが辞職し、勤務体制にも支障が出たようです。
悪いことはしてないとはいえ、経営等の改善への努力は不十分だったようです。
そして、夫も病院の会議に出席している立場上、役員としての責任があるから、負債額の3分の1は責任があると言われました。
お金を借りているのは院長先生で、借入先は銀行、夫は保証人でもありません。目の前に患者さんやスタッフさんがいるので、できる限りの事は責任があるなしにかかわらず果たさなければならないと思いますが
会議に出席しているから責任があるというのなら、事務長さんや 総婦長さんや施設長さんは関係ないのでしょうか。
金額が2億円弱と聞き、とてもすぐに払える金額でないので、支払い義務があるのだとしたら自己破産することになると思います。
その場合、子どもたち、親・兄弟等周囲の方への影響はないのでしょうか。

長女:大学生県外で下宿生活
長男:知的障害はないが発達障害あり、人間関係につまずき引きこもり中。主治医より社会的自立は難
    しいだろうと言われている。障害者手帳の取得適応はない。
次女:高2、県外への大学進学希望あり。


夫からこれから裁判になると聞いています。裁判に勝ったとしても弁護士費用も含め、数100万単位のお金がかかるとのことです。

裁判が始まる前に、子どもたちへ治療費や授業料や受験料や入学金、親(別居)も含め医療費や生活費をある程度(半年とか1年分)渡しておくことも許されないのでしょうか。
学資保険や親のために掛けている保険であっても、途中解約しないといけませんか。
同居してない親や子どもであってもお金は取られるのでしょうか。

私としては一般勤務医で人事や経営に対して何の権限も与えられていないにもかかわらず、またお金を借りた本人でもないのに、多額の負債を返済しなければならないということが納得できないのですが

せめて負債額を減らすとか、解雇とか他の責任の取り方とかではだめなのでしょうか。
今まで給与としていただいた金額程度ならなんとかなると思いますが、億単位となると自分(51歳)では一生働いても無理と思います。
夫は不規則激務でもあり、持病を悪化させ長くは働けない(仕事も辞めさせられるでしょうし)ので、私が返済していくことになると思う。
真面目に働くことしかとりえがないので、それで病院の存続や患者さんの居場所が安定するのなら少しずつでも返済していこうと覚悟はしています。

入院をやめて外来だけにするとか、介護施設だけにするとか病院の規模を縮小したり、他の法人さんと合併するとか、他の方法はとれないのでしょうか。

動揺して心が落ち着かず、支離滅裂になってしまいました。

一番気になっていることは、子どもと親の事です。何も責任のない者たちを巻き込みたくないし、子どもたちの夢や希望の芽を摘み取ることや、親につらい思いや負担をかけたくありません。

今の医療制度では小規模な病院では、真面目に働いても赤字になることはある意味仕方のない面もあり、理解もできるので、みんなが困っているときには、自分たちにできることはしなければいけないとは思いますが、あまりに急であまりに大きな額なので、何からすればよいのか不安と心配で何も手につかない状態です。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

 >共同経営者でもないし、役員等でなくても役職によっては債務を負わなければいけないのでしょうか。
そのような契約があったようなことは今まで聞いたことはないのですが。

 

 →そのような無から有を生ずるようなことは法律の世界では考えられないことです。

 

 

 代表者として名前があがっておらず、また連帯保証人でない限り、一勤務医であるご主人様に返済の義務はないと思われます。

 

 イザ、責任を、といわれても自己破産してしまえば、それまでですし、それにしても何百万も弁護士費用がかかるわけのものでもありません(自己破産も裁判の一種で破産決定という形式をとります。それにしてもその見積もりはボッタクリです)。

 

 解雇とありますが、辞表を書かれて自己都合退職をされてしまえば、従業員に会社の債務がかかってくることはありません。

 

 どういう裁判なのかわかりませんが(誰が原告となって、誰が被告となり、誰に何をどういう理由で請求しているのかがわかりませんから)、破産の前(危殆時期)にあわてて財産を処分することは詐害行為といって財産隠しにとられるおそれがありますから(後で破産管財人に否認され取り戻される)、1年くらいかけて移す必要があります(それをあわてて裁判というのは少し訝しいですね)。

 

 会社としても、破産よりは再生のほうがよいでしょう。破産で得するのは破産申請の依頼を受けた人たちだけですから。

借金・債務処理・破産 についての関連する質問