JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

はじめまして、よろしくいお願いいたします。実は私の弟が会社を3社経営して本人が全ての代表に なっております。ここ数

質問者の質問

はじめまして、よろしくいお願いいたします。実は私の弟が会社を3社経営して本人が全ての代表に
なっております。ここ数年経営が厳しく本人も体調を崩しうつ病になり残念な事に自殺してしまいました。
会社も自己破産しなくてはならないのですが、代表者がいない場合だれが破産申し立てをする事になるのでしょうか?また団信付きローンのある不動産や生命保険などは没収されるのでしょうか?ちなみに弟の嫁は
銀行の約定の保証人などになってます。よろしくお願いいたします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
当方は司法書士です。

確認させてください。

会社の株式はすべて弟さんが保有されていたのでしょうか?

弟さんの相続人は奥様以外にどなたになりますか?
お子様はいらっしゃるのでしょうか。

生命保険とは団信とは別に弟さんが掛けていた保険という主旨でよろしいでしょうか?
もしそうだとしましたら受取人は弟さんの奥さんでしょうか?

質問者: 返答済み 4 年 前.
会社①の株式は 弟80%その他役員2名がそれぞれ10%です。

会社②の株式は①の100%子会社です。

会社③の株式は弟の100%にの会社です。

相続人は46歳の嫁と23歳の長男に19歳の長女になります。

生命保険は弟が掛けていて、嫁が受取1件(死亡3000万)長男が受取1件(4000万)です。

団信も弟が掛けていて自宅戸建(残債約6400万)分譲マンション(残債約1900万)賃貸アパート(残債約3000万)
※アパートの土地は87歳の父親所有で保証人になってます、このアパートの土地以外の不動産の所有は全て弟になります。

以上ですので宜しくお願いいたします。 
質問者: 返答済み 4 年 前.
会社①の株式は弟80%その他役員2名がそれぞれ10%です。

会社②の株式は①の100%子会社です。

会社③の株式は弟の100%にの会社です。

相続人は46歳の嫁と23歳の長男に19歳 の長女になります。

生命保険は弟が掛けていて、嫁が受取1件(死亡3000万)長男が受取1件(4000万)です。

団信も弟が掛けていて自宅戸建(残債約6400万)分譲マンション(残債約1900万)賃貸アパート(残債約3000万)
※アパートの土地は87歳の父親所有で保証人になってます、このアパートの土地以外の不動産の所有は全て弟になります。

以上ですので宜しくお願いいたします。 
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

2点のご質問に回答いたします

①会社も自己破産しなくてはならないのですが、代表者がいない場合だれが破産申し立てをする事になるのでしょうか?
→まず弟さんが代表者(代表取締役)とのことですので、代わりの代表者を株主総会を開いて選任して頂くことになりま す。
株式は遺産分割等をしていない場合、相続分で案分することになりますので、①の会社においては弟さんの奥さん、長男、長女、その他の役員2名で株主総会を開催することになります。
同様に②、③の会社においても株主総会を開催して、代表者を選任して頂くことになります。
(②の会社は、株主が①の会社なので、①の会社の代表者が議決権を行使することになります)
(③の会社は、弟さんの奥さん、長男、長女で株主総会を開催することになります。)

ちなみに破産前提であれば、奥さまかその他の役員を代表者にして、弁護士事務所に破産の依頼をしていただく流れになりますが、この段階で弁護士さんに全部任せて、破産に向けて代表者選任の株主総会のサポートをしてしまうのもありです。

②また団信付きローンのある不動産や生命保険などは没収されるのでしょうか?ちなみに弟の嫁は銀行の約定の保証人などになってます。よろしくお願いいたします。
→奥様は保証人ということで、返済義務があることは当然ですが、弟さんが会社の債務につき連帯保証していた場合はその保証債務は相続人に相続分に応じて相続されます。
そのため、原則として手持ちの現金や弟さんから相続した預貯金で債務を返しきれない場合は、弟さんが残した不動産(団信がおりれば無担保になると思います)を売却して債務の弁済にあてざるを得ません。

なお不動産を売却してもなお残ることが想定される場合は、奥様も一緒に破産手続きを進めざるを得ません。
ちなみにそうなりそうであるならば、お子様たちは相続放棄をしてしまうのも一手です。
そうすることによってお子様たちは破産せずに済みます。

保険は基本的には相続財産には該当しないため、保険会社の支払事由に該当していれば奥様と長男は受け取ることはできます(ただ、奥様は支払われた保険金で銀行等の債務を弁済しなければいけません。)。

その他分からない点がございましたら、返信機能を使ってご返信ください。

借金・債務処理・破産 についての関連する質問