JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 2272
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

母親が600万円の借金をしました。母親の財産は母親名義の土地(時価400万程度)および毎月の年金5万です。父が保証人

解決済みの質問:

母親が600万円の借金をしました。母親の財産は母親名義の土地(時価400万程度)および毎月の年金5万です。父が保証人になりましたが、父の給料は月15万円程度です。その他めぼしいい財産はありません。相手から訴えられた場合、土地は差し押さえられるのでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。よろしくお願いします。

お金を借りて、それを返済できない場合はまず借りた本人に請求する ことになります。ですから、母親の返済が滞ったら母親名義の土地を差し押さえ、処分したお金から返済する事になります。当然借りたお金は返さなければならないからです。

父親が保証人になっている、ということですが、本来保証契約は、債権者(近所のおばあさん)と保証人(父親)の契約であり、父親が全く関与していないのであればその保証契約は無効です。父親は債務を保証する義務はありません。
しかし、母親が父親の実印と印鑑証明を使って保証契約をしているのであれば、裁判になると保証契約の無効を主張する事が難しくなる可能性があります。債権者と保証人の過失がどの程度かを裁判で争って、保証契約が有効かを裁判官が判断します。その結果保証契約が有効となることも考えられます。したがって、保証契約については裁判になってみないと結果はわかりわせん。
しかし、相手が裁判をしてこなければ父親は保証契約の無効を主張することはできます。
shihoushoshikunをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

借金・債務処理・破産 についての関連する質問