JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

弁護士費用と可能性について、一般的な範囲で結構ですので、教えてください。 約8年前に信用金庫で借りた住宅ローンが払

解決済みの質問:

弁護士費用と可能性について、一般的な範囲で結構ですので、教えてください。
約8年前に信用金庫で借りた住宅ローンが払えなくなり、保証会社との話し合いで、任意売約を
しました。保証会社より、弁護士が入り、不動産屋さんも入り、家を処分をしました。それ以降、丸7年以上何の話も無く、急に今年の10月に債権回収を回収会社に委任をしました。と の書類が届きました。債権回収会社の担当者と先日、電話で話が出来ましたが、とても払える内容には思えません。そこで弁護士にもし間に入っていただいたら、どれぐらいの費用になるのでしょうか。債権学は、約1000万です。それに延滞金が1000万強です。回収会社の担当者は延滞金は、もういいですが、元金の1000万は支払ってくださいとの事で、私の生活状況を聞くと、毎月3万円を、終わるまで支払うように言われましたが、私も57歳になります。これから約30年もかかります。年金生活になってからも支払いを続けるのは困難ですが、聞き入れてくれません。一括払いなら3割引いてもいいとのことですが、そんな大金、絶対無理です。一般的に弁護士に入っていただいたら、どれくらいの費用になるでしょうか?また減額の可能性は、あるでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  jo-ban 返答済み 4 年 前.
弁護士です。

減額の可能性は低いです。
借りた金額そのものを減らすということは、法律上できません。
ですから、弁護士を入れたところで減額ということは基本的にはありえません。
延滞金はカットしてくれる、ということですが、
これは債権者が任意に提案してくれているだけであり、
仮に裁判になれば延滞金も請求されるはずなのです。

絶対に返せる見込みがない、ということであれば
破産等の法的手続きを視野に入れるべきです。
この場合、弁護士に払う費用は20~40万程度です。
弁護士費用は弁護士によって差が大きく、相場の回答だけでも難しいです。
jo-banをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

借金・債務処理・破産 についての関連する質問