JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

44歳になる弟ですが、若い頃から親はもちろん、人やサラ金などから借金をして、ほとんど働かないので返済など出来るはずも

解決済みの質問:

44歳になる弟ですが、若い頃から親はもちろん、人やサラ金などから借金をして、ほとんど働かないので返済など出来るはずもなく、サラ金は結局、任意整理で何とか済ませたようですが、80歳を超える父親の年金で未だ借金しながらの生活です。
母親は4年前に離婚して生活保護を受けながら暮らしていますが、その母親にまでお金を借りる始末。
今は、電気もガスも止められる事もしばしば。
何か手を打つ手段がないでしょうか?
ちなみに私は、夫婦でお店を経営しており、借金を返済するのに精一杯の毎日です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
弁護士です。

厳しいようですが、お金を貸すからいけないのです。
お金を借りに来る人がいて、貸す人もいる状態は、法律上何も問題はありません。
貸したくないのに、無理矢理お金を持っていくともなれば、そのお金を返すよう請求できます。

さらに言えば、生活保護を受給しているのにお金を貸すと、
生活保護の受給が取り消される可能性さえあります。
お母様にはもっと現実を厳しく見るよう助言してください。

質問者様は自営業ということで、
仮に今後融資を受ける必要が生じた場合に、弟にお金を貸しているという事実は、
融資に不利です。
返ってくるあてがないお金を支出していると見られてしまうからです。

このように、弟さんにお金を貸す行為はメリットがないどころか、デメリットだらけです。

お金を借りに来るというのは犯罪ではありませんから、それを抑止することはできません。
貸さないことが最善かつ唯一の方法です。
jo-banをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

借金・債務処理・破産 についての関連する質問