JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

初めまして、田澤と申します。 先日友人Aにお金を貸しました。 友人Aの話だと、 「友人Bが恋人から借りたお

質問者の質問

初めまして、田澤と申します。

先日友人Aにお金を貸しました。
友人Aの話だと、
「友人Bが恋人から借りたお金を返せと迫られていて、場合によっては暴力に発展しそうだから今すぐ返したい。」
「私に相談してきたんだけど、私はお金がないからあなたから25000円借りたい」
「明日銀行のATMが使えるようになったら借りたお金は倍にして返す」
とメールで言われました。

25000円も持っていなかったので、15000円を貸すと会いに行ったときに口頭で、
「本当に返してくれるのか?」
と私がごねました。
すると友人Aは、
「お金はいっぱい持っているから心配しないで、なんなら6万にして返すよ」
と言われ、そこまで言うならと思って貸しました。

その後友人Aが仕事に行くのに車で送って欲しいと言われ、最初は断りました。
すると友人Aから7万にして返すと言われ、それなら良いかと思い、職場まで送りました。

それから1ヶ月くらい経ちましたが、メールを送っても電話をしても返事がありません。
後から友人Bと話したとき、恋人にお金を返さなきゃいけないという話は嘘だったという事を聞きました。
友人Aは自分が金持ちであることをよく自慢してきていたのでお金はあるんだろうなと思っていたのですが、友人Bの話を聞くと、ホストにお金を使ったりしていて相当お金に困っており、色んな人からお金を借りている状況だそうです。

こんな友人Bからお金を取り返したいのですが、口約束の7万円は取り返せそうでしょうか?
もし無理でも15000円ならメールでのやりとりが残っているのでそれだけでも取り返したいです。
どうぞよろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
こんにちは。
当方は司法書士です。

ご質問事項を拝見しましたが、友人Aではなく"友人B"に対しては7万円を請求したいのですか?
質問者: 返答済み 4 年 前.

請求したいのは友人Aです。


友人Bは友人Aが嘘をつくのに使われただけでどちらかというと被害者です。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

>こんな友人Bからお金を取り返したいのですが、口約束の7万円は取り返せそうでしょうか?
もし無理でも15000円ならメールでの やりとりが残っているのでそれだけでも取り返したいです。
→もともとの貸し借りが15,000円のため、友人Aが7万円あげると自発的な意思で渡すならともかく、あなたから友人Aに7万円を請求してしまったら出資法という法律に違反します。
ですので、あなたの方から7万円にして返せと強く言ってしまうと、警察沙汰にもなりかねませんのでその点は注意してください。

なお、口約束でも貸し借りの契約は成立しますので15,000円については、友人Aに当然返せと言うことができます。25,000円ですが貸し借りの話のやり取りがありますし、あなたが貸した日に15,000円を銀行口座から引き出した記録などがあればそれも証拠になります。

ただし、どうしても返してくれない場合は裁判所で民事訴訟(少額訴訟)又は支払督促手続きを取らなければいけません。

その他分からない点がございましたら、評価をせずにご返信ください。
質問者: 返答済み 4 年 前.

回答ありがとうございます。


 


15000円の請求は支払い催促手続きでなんとかなりそうですね。


 


ただ、明日倍にして返すという約束をしたから、こちらも金銭的に余裕が無いのにわざわざ相手の家まで足を運んで貸しに行ったし、そのあともう1万円出すと行ったから職場まで車で連れて行ったのに、15000円だけしか取り返せないというのは納得がいきません。


 


それに、今回の相談料も考えると完全にこちらが損してしまいます。


 


もう少し請求できる部分は無いのでしょうか?

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
回答いたします。

>もう少し請求できる部分は無いのでしょうか?
→お気持ちは非常によくわかります。
ただ貸金が返還されない場合に慰謝料や相談料を請求することは難しいです。
というのも、本件の場合法律上返還が遅れたことに よる損害として遅延損害金(約定がない場合は年5%まで)が認められており、逆にそれ以外の損害は損害として認められないので慰謝料や相談料の請求は難しいからです。
ただ、これは裁判をしたら認められないという話ですので、今の時点で車代や相談料を請求してそれに応じてくれればもらっても構いません。

【関連条文 民法】
(金銭債務の特則)
第419条
金銭の給付を目的とする債務の不履行については、その損害賠償の額は、法定利率によって定める。ただし、約定利率が法定利率を超えるときは、約定利率による。
(以下省略)
(法定利率)
第404条
利息を生ずべき債権について別段の意思表示がないときは、その利率は、年五分とする。
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.

「より詳しい回答を期待した」とのことですが、遅延損害金以外の金額を請求できないと法律にのっとって回答させていただきました。
ご自身にとってご都合のいい回答だけをすることはできませんよ。

それでマイナスの評価を付けられたのであれば運営の方にこの件を報告させていただきますのでご了承ください。

それ以外については、ご質問はよろしいでしょうか?

借金・債務処理・破産 についての関連する質問