JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 2274
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

はじめまして借金について質問させてもらいたいのですか数年前から弟に140万ほどかしているのですが返すと言って今までに

解決済みの質問:

はじめまして借金について質問させてもらいたいのですか数年前から弟に140万ほどかしているのですが返すと言って今までに1円も返してもらえません法的に取り返すか訴える事は出来るのでしょうか?また出来るのであればどのようにすれば良いのか教えて下さいお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 4 年 前.
司法書士です。よろしくお願いします。


>法的に取り返すか訴える事は出来るのでしょうか?また出来るのであればどのようにすれば良いのか

まず、質問者様がお金を回収することは非常に困難であることを覚悟していただかなければなりません。

とは言え、お金を貸したのであれば、質問者様にはお金を返済してもらうように請求する権利はあります。

ただ、「権利がある」ことと実際に返済してもらえるかどうかということは別問題ということです。

相手に返済する気がないのであれば、裁判を申し立てて強制的に返済してもらうしかありません。
しかし、裁判になれば、「証拠」が必要です。証拠がなければ裁判官も本当に質問者様がお金を貸したかどうかを認める事はありません。
裁判に勝つには、質問者様が弟さんに実際にお金を貸した、ということを第三者にも判断する事のできる「証拠」が必要です。「借用書」「金銭消費貸借契約書」があれば証拠になります。
しかし、親族間の貸し借りではそのような書類を作成している事はあまりあり得ません。
そうなると、今から証拠を作成しておく必要があります。
弟さんを上手く説得して、「これまでの期間でいくら借り受けたのかを記載してもらい、きちんと返済する」という書類を作成し、サインを自署してもらえれば強力な証拠になります。それを証拠に裁判で争っていくしかないでしょう。

とにかく、相手が返済する気がないのであれば、裁判によって返済を迫っていくしかありません。
そして、裁判となれば「証拠」が必要です。証拠がなければ勝つ事ができません。

プロの金貸しはこういう事態に備えて証拠を作り、担保(保証人や不動産)を確保してからお金を貸します。そうしないと回収が困難になるからです。ですから、「お金を貸した」という明確な証拠がなければお金を返済してもらう事は非常に困難と言わざるを得ません。
shihoushoshikunをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

借金・債務処理・破産 についての関連する質問