JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
gyoenlegalに今すぐ質問する
gyoenlegal
gyoenlegal, 司法書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 485
経験:  中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
70015703
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
gyoenlegalがオンラインで質問受付中

催告書についての質問です。仮差押の取り下げ通知のあと、催告書が届きました。損害賠償請求することを催告すること、期間内

質問者の質問

催告書についての質問です。仮差押の取り下げ通知のあと、催告書が届きました。損害賠償請求することを催告すること、期間内の催告がなければ同意とみなすことがかかれておりました。
仮差押が取り下げられた際の本差押の請求がある可能性についてお伺いします。
仮差押の原因は父親の購入したマンションの借金のためです。実家の自宅と土地が仮差押されました。もともとは父親の名義でしたが、父親は仕事のため埼玉在住で年に数 度帰ってくる程度で、ほとんど母親が住んでおりました。借金が原因で、両親が離婚し、母親が在住していたため、母親の名義に変わりました。その年のうちに、仮差押の申し立てがありました。しかし、年が明けて、2011年3月11日の震災で建物は流されました。母もそのとき亡くなりました。そのため、承継人としての自分(息子)と姉(娘)にこの通知が届きました。
建物そのものがなくなって、担保としての価値がなくなったため、あきらめての取り下げであればそのままで良いのですが、土地(これも震災のためおそらく価値は下落していますが)だけでも担保にし、わずかでも回収したいと考えているのであれば、どのように対処すべきか、悩んでいます。
なお、自分は青森県在住で、姉は岩手県在住です。私たちもそれほど頻繁に実家に帰っていたわけではありません。父はこだわりがあるようですが、自分個人としては、土地がなくなってもかまわないと考えています。
ただ、おそらくそれでも本差押になれば、差額を請求されることになるのではないか、と懸念しています。
日数にあまり猶予がありませんが、可能であればアドバイスをいただければと思い、質問を致しました。よろしくお願い致します。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.

司法書士です。
分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。
少しでもお力になれればと思っております。

回答を作成するにあたって確認させてください。
>仮差押の原因は父親の購入したマンションの借金のためです。
→とのことですが、損害賠償請求の催告とのことですので仮差押をしてきたのは保証協会でしょうか?

亡くなったお母さんを含め、お父さんの事業や住宅ローンで連帯保証人になっている方はいますか?

 

建物は滅失登記はなされていないのですか?

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご連絡頂きありがとうございます。質問に対する回答が遅くなりましてもうしわけありません。


質問1保証協会かどうか:保証会社だと思います。


質問2連帯保証人について:不明です。少なくとも、母親自身はそのような署名をした記憶はないと言っておりましたので、連帯保証人になっていない、もしくは使われていたとしたら本人の同意なく、名前だけを使用した形になると思います。


質問3滅失登記について:相続をどうするかを決めかねており、手続きはまだしておりません。


回答になっているかどうか分かりませんが、さしあたって分かる範囲の情報を記載させていただきました。


 

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.

ご返信ありがとうございます。

頂いた情報に基づき回答させていただきます

>建物そのものがなくなって、担保としての価値がなくなったため、あきらめての取り下げであればそのままで良いのですが、土地(これも震災のためおそらく価値は下落していますが)だけでも担保にし、わずかでも回収したいと考えているのであれば、どのように対処すべきか、悩んでいます。
→物上保証をしている状態ですので、こちら側から担保解除しろと言っても難しいと思います。

お父さんのマンションの債務の支払いが出来なければ、かなり時間がかかりますが土地は最終的に競売にかかって持っていかれるでしょう。
ただし、滅失している建物部分は事情を説明すれば、解除してくれるかもしれません。 仮に解除してくれなくてもこちらが滅失登記をすれば、この建物部分に関しての担保権の効力は消えます。

>ただ、おそらくそれでも本差押になれば、差額を請求されることになるのではないか、と懸念しています。
→物上保証だけであれば、その不動産が取られるだけで差額の請求はされません。
ただし懸念されることはお母様が連帯保証人となっていることです。もし連帯保証人になっていた場合、連帯保証債務は相続されますので、そのお子さんであるご質問者様やお姉さんに請求が来ないとも言えません。ですので、この仮差押えをした保証会社に連絡を取りお母さんが住宅ローンの連帯保証人になっているか確認してください。
連帯保証人になっていなければ、少なくともこの保証会社からは土地を取られる以外の責任追及はないかと思われます。


ご参考になれば幸いです。
質問の趣旨と異なる回答であったり分からない点がございましたら、当職への評価の前にご返信ください。

質問者: 返答済み 4 年 前.

ご回答頂き、ありがとうございます。


 


追加情報ですが、母親は連帯保証人になっていないということでした。また、滅失登記はしていませんが、震災後に建物が流出した旨は先方に伝えていることが分かりました。


 


現時点で、土地を取られる以外の責任追及は考えにくいという理解で良いでしょうか。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
ご返信ありがとうございます。

>現時点で、土地を取られる以外の責任追及は考えにくいという理解で良いでしょうか。
その理解で結構ですよ。
連帯保証人にお母さんがなっていないのであれば、法的には保証会社が担保に入れている不動産以外の責任追及をお母さん(本件では相続人ですが)にはできません。

その他疑問点がございましたら、当職への評価の前にご返信ください。
gyoenlegalをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.

ご丁寧なご回答ありがとうございます。大変参考になりました。

専門家:  gyoenlegal 返答済み 4 年 前.
ご評価いただきありがとうございます。
今後何かわからないことがでてきましたら、お気軽にご相談くださいね。

借金・債務処理・破産 についての関連する質問