JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

AEに今すぐ質問する

AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

はじめまして。34歳の女です。 平成20年に夫との連帯債務で自宅を新築しました。しかし、平成22年に離婚し、現在は

解決済みの質問:

はじめまして。34歳の女です。
平成20年に夫との連帯債務で自宅を新築しました。しかし、平成22年に離婚し、現在は4歳の子供と二人でアパートに住んでいます。住宅の権利は2分の1ずつになっています。

元夫が亡くなると、残りのローンの半分が私に請求されるとききました。母子家庭ですし、そんな余裕もありません。連帯債務をやめる方法はありますでしょうか?
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

結論から申し上げますと、連帯債務をやめる方法は残念ながらありません。

金融機関との間ではあなたと元夫が連帯して返済をするという約束でお金を借りていますので、離婚というあなたの側の一方的な事情でこれを変更させることはできないからです。

 

もし夫がローンの返済途中に亡くなった場合、夫の債務はその相続人(現時点では4歳のお子さん、もし再婚したり他にもお子さんがいればその者も一緒に相続人になります。)が財産とともに相続することになり 、あなたと相続人の連帯債務になります。

ただし、住宅ローンはほとんどの場合「団体信用生命保険」という債務者が亡くなったときには保険金でローンが清算される仕組みの保険に加入しているはずですので、元夫が亡くなったことで請求される可能性は低いです。

念のため、金融機関に連絡して「団体信用生命保険」に加入しているかどうか確認をしておきましょう。

 

連帯債務というのは、債務者の全員が各自債務の全額を債権者に対して支払う義務を負う契約です。

例えば夫婦が連帯債務者の2000万円の住宅ローンであれば金融機関に対してはそれぞれが2000万円全額を支払う義務を負い、もし離婚のときに夫との間で夫が全て返済するという約束をしたとしても金融機関に対してはその主張はできず、あなたも返済する義務を負っています。

その代わり、返済した分は夫に返還するよう請求できる、という関係にあります。

質問者: 返答済み 4 年 前.
ありがとうございます! 保険がついてるのですが、元夫が亡くなった場合も、私が亡くなった場合も、2分の1しか免除されない保険のようです。
代わりの連帯債務者をたてるか、ローンの組み直しなどで外れることは不可能なのでしょうか?
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

なるほど。加入しているけれど2分の1ずつなので半分が請求されることを心配されているのですね。

 

金融機関が同意してくれるのであれば連帯債務者から外れることは可能なのですが、これが現実的には非常に難しいのです。

ローンの審査はお二人の返済能力を元にされており、一方を外してしまうと金融機関にとっては不利益になってしまいますので応じてくれません。

したがって、外してもらうためにはお考えのように代わりの連帯債務者を用意する必要があるのですが、代わりの者はあなたが探さなければなりません。

無条件で債務の肩代わりをしてくれるひとを見つけるのは無理だと思います。

 

元夫側が今後も利用する住宅ですので、債務も全て元夫側で負担するようにまとめられると良いのですが、それには元夫の協力が不可欠です。

あなたが持っている住宅の権利2分の1を夫に移転する変わりに連帯債務者を元夫が用意するよう要請してみるのは1つの方法です。

相手方のご両親がまだお仕事をされていれば候補になりますが、新たな連帯債務者についても金融機関の審査を通らないとなりませんので人選は結構難しいかもしれません。

 

もし元夫に単独で返済するだけの収入・返済能力があれば、あなたの権利2分の1を元夫の名義に変更し同時に他の金融機関で住宅ローンの借り換えを行う方法もあります。

こちらも金融機関との打ち合わせがかかせず、元夫の協力が必要になります。

 

質問者: 返答済み 4 年 前.
そうですか…元夫がなかなか協力的ではないので 困っています。離婚も調停離婚でしたし。すんなりと、聞き入れてくれるとは思えません…。
権利を2分の1持ってると、何か有利なのでしょうか!?
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

正直に申しあげて、あまり有利とはいえないですね。
建物は時間経過によりどんどん価値が下がっていきますし、持分2分の1だけ、土地は別人の所有という状態ですので、売却等でお金に換えるのは不可能です。
元夫にとっては、単独所有でないので売却等の処分をする場合にはあなたと共同でしなければならないというデメリットがありますが、住み続けるのであれば事実上は無視できてしまいます。
転居して売却するといったことになればあなたの協力がないと非常に困るので、交換条件で協力は求め易いのですが。

 

離婚調停の中で財産分与については決めなかったのでしょうか?
もしまだでしたら財産分与の調停を行い、あなたの権利を買い取らせることや住宅ローンの扱いについても話し合って決めると良いでしょう。
もう財産分与が終わっている場合は、元夫に対して「共有物分割の訴え」を起こすことで建物の権利を買い取らせる方向に話を進めることはできますが、裁判をするには弁護士を雇わなければ困難ですし、この方法では住宅ローンの問題は残ってしまいますので根本的な解決は難しいです。

質問者: 返答済み 4 年 前.
そうなんですか…
元夫の方が年も上でしたし、亡くなった時に私や子供にくるのが恐いです。
もし、私に請求がきて、払えなかったらどうなるのでしょうか!?
何度もすみません
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

もし払えなかった場合、不動産に設定されている抵当権が実行され、不動産が競売により売却されてその代金が債務の返済に充てられます。

それでも債務が残る場合は、その残りについてはあなたに対して請求がされ、返済ができないとまずは裁判等になり、その後財産の差押え等がされる可能性があります。

亡くなるまでには返済も続けているでしょうし、十分な担保価値を見込んでローンを組んでいるはずですので、不動産価値が大幅に下落したりしない限り、競売がされても債務が残ることはあまりありません。

 

また、抵当権の実行により返済された分は土地の所有者である元夫の父親が代わりに返済したのと同じ扱いになりますので、元夫の父親にはあなたに対して代わりに返済した分を支払えという権利があります。

実際にその権利を行使するかどうかは相手次第ですが、息子の不始末でもあるので一般的には元妻にそこまで請求することはまれだと思います。

質問者: 返答済み 4 年 前.
新築した家の他にも、作業所やはなれなど土地がかなり広いです。亡くなって土地や家の差し押さえになっても、あまりこちらにはこないでしょうか!?

この先、再婚などしても相手に迷惑かかるんではないかと思うと再婚もなかなか考えられないです… 一応元夫に話をしてみますが難しいと思います。

何度もありがとうございます。
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

お話を聞く限りでは、あなたに請求が来る可能性は低いと思います。

仮に請求されても生活に必要な範囲の財産は差押えもできませんし、あなたが再婚しても再婚相手の財産まで差押えることはできませんので、それを心配して再婚を思いとどまる必要はないです。

 

元夫が協力してくれるか、何事も無く最後まで返済してくれると良いですね。

AE, 行政書士
満足したユーザー: 748
経験: 民事法務専門
AEをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • shihoushoshikun

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    56
    東京司法書士会所属
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    56
    東京司法書士会所属
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    30
    都留文科大学卒業後企業に就職、経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    108
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    57
    中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    46
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png fplawyer さんのアバター

    fplawyer

    弁護士・1級FP技能士・CFP

    満足した利用者:

    23
    弁護士・1級ファイナンシャルプランニング技能士・CFP
  • /img/opt/shirt.png kanekiyo さんのアバター

    kanekiyo

    司法書士

    満足した利用者:

    23
    大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
 
 
 

借金・債務処理・破産 についての関連する質問