JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

AEに今すぐ質問する

AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

家族で会社を経営しています。 今、現在は主人(養子)56歳が代表取締役(平成14年に代表取締役に就任以前は従業員)

解決済みの質問:

家族で会社を経営しています。
今、現在は主人(養子)56歳が代表取締役(平成14年に代表取締役に就任以前は従業員)、妻53歳、
父81歳(会社の事務所の土地は父名義です)、母76歳が取締役です。
主人が役員になる前から1300万円の手形がありました。今は私たちが証貸にして返していますがそ の用途も法外な役員報酬と家賃に充てられていたと推測されます。主人はそれがとても気になっていましたが家に波風を立てたくないということで黙ってきたのですが会社も経営が苦しくあれやこれや言われるのでとうとう黙っていられず精算してほしいと言ってしまいましたが精算できるものなのでしょうか?
お恥ずかしい話ですがこれをきっかけに父母が家を出ていくようです。
ですので役員も退任してもらおうと思っていますが出資金は父、母が二人で300万円、私が5万円出しています。
ただ個人から会社にするときに主人の生命保険を解約して100万円出しました。借用書はありません。
心配なのは銀行からの借入金があり私たちは蓄えがほとんどないので父が退任した場合借用が難しくなるのではないか?返済を要求されるのではないか?と思っています。

父母が家を出て私たちが父名義の家に住むとなると家賃が発生するのでしょうか?

恥ずかしい話なので相談するところもなくここを見つけてお聞きしました。
よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
回答のために、いくつかお伺いします。
会社は株式会社でしょうか。それ以外の会社形態でしょうか。
株式会社の場合、会社の株主は誰がどのような割合でしょうか。
銀行からの借入金というのは初めのほうにお書きになっている証貸にして返しているという1300万円のことでしょうか。連帯保証人にはどなたがなっていますか。
以上、わかる範囲で構いませんので詳しくお書きいただけると助かります。
質問者: 返答済み 4 年 前.

会社は有限会社です。


出資金を父200万、母100万出しています。


銀行からの借入金は1300万の他にも証貸3本、手貸があります。


この手貸の保証人に父母がなっています。


よろしくお願いします。


 


 


 

専門家:  AE 返答済み 4 年 前.
ありがとうございました。
有限会社は、現在は株式会社の一種となっていますので、ご両親が会社の100%の株式を持つ株主ということになります。

株式会社というのは原則として所有者と経営者が分離した法人の形態であり、ざっくりと言うと通常の業務については所有者である株主から信任を受けた経営者である取締役・代表取締役が責任を持って行いますが、役員の選解任や会社の組織を変更するなど重要なことについては所有者である株主がその権限をもっています。つまり会社に関して一番強い決定権を持っているのは代表取締役ではなく株主です。
したがって両親を強制的に役員から退任させることはできず、自ら辞任してもらう必要があります。また、あなたの夫が会社の後継者になるのであれば、両親の持つ株式を何らかの方法で譲り受けるよう話を付けないといつまでも会社に対する両親の影響を排除できないということになってしまいますので注意してください。
法律的に見れば上記の通りかなり不利な立場であると言わざるを得ないのですが、ご家族で経営されている会社のことですので、結局はご両親と話合って納得のいく形で決めていただくのが一番です。

心配されている銀行からの借用が難しくなるのではないか、返済を要求されるのではないかという点についての回答ですが、現時点での借入金については約束通りのスケジュールで返済している限り、銀行は直ちに返せと言うことはできません。ただしもし銀行側がご両親の退任により会社の信用が低下したと判断した場合には、契約に定める方法での返済が滞ってしまったときにいままでよりも厳しく返済を求めて来る可能性は否定できないでしょう。
また、新規の借り入れを起こす場合には改めて保証人が必要なところ、ご夫婦に蓄えそのほかの資産がないようだと保証人として認められないでしょうし、ご両親が保証人になるのを断った場合には融資が受けられない可能性があります。
このあたりは法律により決まることではなく、銀行が代替わりによる会社の信用の変化をどう判断するか、という問題です。

最後に、父名義の家に住み続ける場合に家賃が発生するかという点ですが、これはお父様との間で今後どのような約束をするかにかかっています。
お父様のほうから家賃を払えと言うのであれば、今後は家賃を支払うかわりに借主としての権利を強く主張できる賃貸借契約を結び住み続けるか、あるいは家賃を払うぐらいなら出て行くという選択になりますし、お父様から何も言われなければそのまま住んでいてかまいませんが、借主としての権利は非常に弱く、将来出ていけと言われれば出て行かなければならなくなります。
AE, 行政書士
満足したユーザー: 748
経験: 民事法務専門
AEをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • shihoushoshikun

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    56
    東京司法書士会所属
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    56
    東京司法書士会所属
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    28
    都留文科大学卒業後企業に就職、経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    108
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    57
    中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    46
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png fplawyer さんのアバター

    fplawyer

    弁護士・1級FP技能士・CFP

    満足した利用者:

    23
    弁護士・1級ファイナンシャルプランニング技能士・CFP
  • /img/opt/shirt.png kanekiyo さんのアバター

    kanekiyo

    司法書士

    満足した利用者:

    23
    大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
 
 
 

借金・債務処理・破産 についての関連する質問