JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

母が再婚し、私は養父と養子縁組をしています。養父には一人の息子がいます。養父は会社を経営していました。その後、私

解決済みの質問:

母が再婚し、私は養父と養子縁組をしています。養父には一人の息子がいます。養父は会社を経営していまし た。 その後、私の母が死亡し、父が作成した「遺産分割協議書」の内容に、母の遺産とは関係がない「会社の経営は息子に」の文言があり、会社関係と養父の蓄財は息子に相続させる。そして母が実家より相続したものは、私が相続するといった了解ができました それから、養父が死亡し、了解とは別に家を私が相続し、家以外の会社と養父の財産(私には不明)は息子が相続しました。  養父が死亡してから17年後に突然「住宅ローン保証株式会社」より養父宛に「保証債務履行(予定)日」の通知が届きました。この時初めて、養父が息子の「借金の連帯保証人」になっているのが分かりました。このローンは会社が使っている土地と建物を抵当にして、その土地と建物に息子名義でローンをくんだものです。 その時息子に確認したら、私に関係ない話で「私に迷惑はかけない」といったので、安心していました。 ところが今年も養父宛てに「保証債務履行(予定)日」の通知が届き、もう息子は信用できないため、「息子の妻(実家財産あり)」に電話で何とかするようにお願いしたにもかかわらず、 今回受領の養父宛ての通知では、「債権回収会社」に移行しましたので、「借金を一括支払え」といった内容でした。 法律では「保証人も相続される」ことはわかりますが、まったく突然の話で、またその事実を知る由もありませんでした。  この連帯保証を無効にする方法はありませんか? また最良の方法は、どうすればよろしいでしょうか?

投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  AE 返答済み 5 年 前.

>会社が使っている土地と建物を抵当にして、その土地と建物に息子名義でローンをくんだものです
とありますが、住宅ローンであれば息子さんの自宅を新築するにあたり借入れた借金ではないかと思うのですが、その辺りの事情は間違いないでしょうか。
また抵当に入っている土地・建物の所有者は誰になっているか、残債務がそれらを売却すれば返済できる金額かどうかもお書きください。

 

端的に言って連帯保証債務を無効にする方法はなく、あなたが債権回収会社に支払った後に息子から取り返すという形になるのですが、それでも詳しい回答を必要とされますか?

質問者: 返答済み 5 年 前.

土地と建物を息子名義のローンで購入し、その土地と建物を会社が借用して、ローン返済にあててきたようです。 養父の相続の時、書類関係は息子が
握っており、私に公開しないので、遺産分割協議書も作成されていません。


ただ、家は私が息子に分割協議させました。まだ養父名義の財産があると思います。


養父が残した会社を、息子一家が贅沢して食いつぶした尻拭いをしなければいけませんか?(古い家を相続したために)


 


 残債は、3000万、土地/建物は路線価で2000万(売れれば)、


また土地/建物には根抵当があり、会社の運営資金に使った借金が残っている可能性がありますが、優先的に残債にあてられますか?


 


 

専門家:  AE 返答済み 5 年 前.
なるほど。会社は息子所有の土地・建物を借りて使っているだけなのですね。
そうするとおそらく土地・建物について息子が債務者の住宅ローンが1番抵当権で、会社の債務を担保するために2番根抵当権がついた状態なのだと思います。
住宅ローンの残債だけで土地・建物の価値をオーバーしておりさらに根抵当権がついているので、単純に売却しても債務が残ってしまう状態ですね。


まず連帯保証債務についてはご存じのとおり相続されるため、お父様の相続により現在はあなたと息子が2分の1ずつ負っています。突然の話でびっくりされたことと思いますが、既に家など他の財産を相続している場合には、それまで全く知らなかったという理由でも連帯保証債務を免れることはできないのです。
唯一可能性があるとすれば消滅時効です。息子が返済しなくなってから5年以上請求が無く放置されていれば時効により消滅したと主張することができますが、保証会社が債務の履行をしたのが最近のようですので可能性はまず無いでしょう。

上記のとおり連帯保証債務については免れることができないので、時間が経つほど利息が増えることを考えればできる限り速やかにあなたの負担分については返済するのが最もあなたの利益にかなうことになります。
その上で、保証人が債務者の代わりに返済した場合は返済した全額と返済して以降の利息を債務者に請求することができますので、息子から回収する方法を考えましょう。

息子から回収する方法として一般的なのは、息子の預貯金等の財産を差し押さえる方法です。
原則として、まずは支払督促や裁判と行った裁判所の手続きによりあなたの権利を認めてもらった上でその後に差し押さえという流れになりますので、弁護士に依頼した方が良いでしょう。
この方法で問題となるのは、差し押さえる息子の財産についてはあなたが調査しなければならないこと、もしめぼしい財産が残っていなかった場合は回収ができないということです。
養父の遺産が残っており、かつそれがどこにあるかがわかっていないと差し押さえによる回収は困難なのです。たとえ弁護士であっても他人の財産を勝手に調査することはできないため、自力で探し出さないとなりません。
なお、息子の妻の実家財産はもちろん差し押さえることはできないです。

もう1つの方法として、住宅ローンの保証会社から抵当権の(一部)移転を受けるという方法があります。
これは、保証人が債務者に代わって返済した場合、債権者が有していた抵当権を取得することができるという法律の規定を利用します。抵当権移転を受ける=あなたが抵当権者になることで、抵当権がついている土地・建物を競売により売却してその代金から優先的に返済を受ける権利が得られるということです。
最初に述べたとおりおそらく1番が抵当権、2番が根抵当権ですので、土地・建物の売却代金については会社の債務が残っていても優先的にあなたが返済を受けることができます。
こちらの方法をとる場合はあなたが保証人として返済をする前に返済後の抵当権移転手続について保証会社と話をつけておかなければならず、法律的には複雑な方法になりますのでやはり弁護士に依頼するか、登記の手続になりますので司法書士に頼んだ方が良いでしょう。
質問者: 返答済み 5 年 前.

  養父よりの財産「会社」を、息子一家が贅沢をして食いつぶした尻拭いをしなければいけないんですね、

 普通、相続時に借金の保証人になっているかどうか分からないとおもいますが、保証人にも借用書の控えがありますか? あるとすれば、息子が相続時に、それお公開しないのは、法的にどうでしょうか?

 

先日、の電話で息子が私の連帯保障を取り消すように先方と相談するので、1か月ぐらいかかる、また印鑑が必要だからたのむと言っていましたが、可能でしょうか?

今までの息子の対応から信用できませんが、待った結果、こちらに不利になる事(延滞利息がつく以外)はありますか?

 

回答ありがとうございます。これで最後にします。

専門家:  AE 返答済み 5 年 前.

一般の方にそこまで要求するのは酷かもしれませんが、法律的に言えばあなたの養父が保証人になっていることはあなたにも調査することが可能でした。一方息子は養父が保証人になっていることは当然知っていたはずですし、そのことを隠していたのはもちろん非難されるべきことですね。
ただしそれらはあなたと息子との間の話であり、保証会社は関係の無い第三者ですから、やはり保証債務については支払うほかないのです。

 

連帯保証を取り消すかどうかは保証会社の判断ですので、ここではなんとも言えません。

一般的には、全額の返済をするか極めて資産状態の良好な別の保証人を提供しなければ外してくれることはまずないです。

利息が付く以外に不利になることは思いつきませんが、今までのことを考えると息子に任せるよりも直接相手の会社に保証人から外すことが可能なのか詳細を聞いた方が良いと思います。

AEをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

借金・債務処理・破産 についての関連する質問