JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

債権の回収について相談させてください。 2010年に私の母が親戚の家族に¥610000円を貸しました。 その

質問者の質問

債権の回収について相談させてください。

2010年に私の母が親戚の家族に¥610000円を貸しました。
そのときに書いた借用書はあるようですが、その後、債務者は仕事がうまくいかなくなったり、パチンコなどのギャンブルで使い込むなどして破産宣告しており、再三の督促にも関わらず、保証人(債務者の子)からの回収も滞っている状況です。
債権の回収について強制力のある方法を検討したいのですが、どのような手段があるのかを教えてしただけないでしょうか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
はじめまして、弁護士です。


まず、支払い督促という制度があります。
利用は簡単です。
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_minzi/minzi_04_02_14/index.html
こちらを見ながら進めれば、弁護士に頼むまでもないでしょう。
簡易裁判所に出向いて「支払い督促をしたい。」と言えば、督促申し立ての用紙をくれるはずです。すぐにできると思います。


次に、訴訟です。
債務者の子を被告として訴えてしまってください。
訴額的には簡易裁判所の管轄となるでしょう。
訴状の書き方が、難しいですが、
・貸したこと
・返済日が過ぎたこと
を年月日まで特定して書いて、借用書を添付すれば十分です。
不十分ながらも本人訴訟をされている方は多く、借用書があるような結論が見えている訴訟であれば、なんとかなるものです。


これらの制度を利用した後は、強制執行できます。
保証人の口座を特定して、そこに入ってくるお金を押さえたり、保証人の持っている財産を強制的に金銭に換えてしまいます。


おすすめとしては支払い督促です。早く、安く、簡単にできます。
jo-banをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
御回答頂き、ありがとうございました。
方法については理解ができましたが、以下について教えていただけないでしょうか?


•仮執行宣言付き支払い督促が発行された後は、具体的にどのようなことがなされるのでしょうか? たとえば、財産が差し押さえられるのでしょうか?


•「次は訴訟です」以下について…
支払い督促の説明を読むと、支払い督促が発行された後2週間以内に仮執行宣言申立書を提出することで「仮執行宣言付き支払い督促」が発行されると書かれています。弁護士様が書かれている「訴訟」とはこれが発行されても債務者または保証人が支払いをしない場合には、訴訟を起こし、債務者の子を少額訴訟制度で訴えるという理解でよろしいでしょうか?
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
>仮執行宣言付き支払い督促が発行された後は、具体的にどのようなことがなされるのでしょうか? たとえば、財産が差し押さえられるのでしょうか?

質問者様が挙げた具体例のように、強制執行が可能です。
差押えもできます。
裁判をせずに、勝訴判決を得たのと同じ状態なります。


>弁護士様が書かれている「訴訟」とはこれが発行されても債務者または保証人が支払いをしない場合には、訴訟を起こし、債務者の子を少額訴訟制度で訴えるという理解でよろしいでしょうか?

わかりにくくて申し訳ないです。

見にくいかもしれませんが、
・支払い督促→訴訟→強制執行
・訴訟→強制執行
のどちらかの流れがあります。
支払い督促か、訴訟のどちらかから始めるということです。
支払い督促に異議が言われると訴訟に移行します。


異議を言われることが予想される事案であれば、最初から訴訟をしてしまうということも考えられます。本件の相手の対応はわかりかねますが、支払い督促でいいのではないかと思います。

訴訟の種類ですが、請求額が60万円以下なら少額訴訟、それ以上なら通常訴訟です。
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
何を詳しく回答すればいいのかがわからなければ、回答しようがありません。
補足をお願いします。
質問者: 返答済み 5 年 前.
お世話になっております。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
今回の問題に関して弁護士様へ2回質問をさせて頂き、回答内容としては満足な回答を頂いたと思っています。


このJUST ANSWERのシステムごよくわからなくて困っており、このシステムのヘルプを見てもシステムの詳細がわからないのですが、
課金システムについて、一つの相談内容に対して2回メールをした場合、回答のたびに評価を評価をする必要があり、満足いく評価をした場合は2回分課金されるように書いてありました。1つの相談内容に対して1回の課金だと思っていたのですが、そうではないのでしょうか?


専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
私は法律の質問に回答する立場なので、システム面はお答えできる立場ではないので、責任が持てません。ご了承ください。

専門家側は、課金のことについてよくわからないのです。おいくら支払ったのかもわかりません。

当サイトは、個別のお問い合わせも迅速に対応していただけるようですので、不明であればご確認ください。

評価のことでわかるのは、マイナス評価ですとお支払い不要で、こちらの評価は下がってしまうことになっているのです。

借金・債務処理・破産 についての関連する質問