JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

債務者の滞納に対して支払督促などを行った場合について教えて下さい。 想像するに、 異議申立→裁判所へ出頭→話

解決済みの質問:

債務者の滞納に対して支払督促などを行った場合について教えて下さい。

想像するに、
異議申立→裁判所へ出頭→話し合い→支払い計画の取り決め→債務確認書の作成
の流れがあると思います。

そこで質問です、債務確認書などによって計画された支払いすら滞った場合の(現実的な)債務回収の有効な手段はあるのでしょうか?
(差押え手続きに入るということが、よく書いてありますが、それは現実的な回収手段とは思えないので)
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  AE 返答済み 5 年 前.

債務確認書にあたるのは和解調書ですね。
支払督促に対する異議申立により裁判になり、裁判上で支払計画等を取り決め和解すると和解調書が作られます。

 

和解調書は確定判決と同一の効力があるため、計画した支払いを滞らせた場合は差押え等の強制執行を行うことができます。
法律による回収方法で最も強い強制力があるのが強制執行ですので、これを現実的でないと言うのであればそれ以外の方法の有効な手段はありません。法律では、無いところから無理やり取る方法はないです。

 

強制執行でも本人から回収できない危険があるのなら、事前に担保を提供させたり保証人を用意させるといった方法を取らないと回収は困難になります。支払いが滞ってから回収方法を考えていては遅いのです。

AEをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

借金・債務処理・破産 についての関連する質問