JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

相続と破産自己破産

質問者の質問

相続と破産 自己破産をしようと思いますが、父が13年前に他界、母が今年1月に他界しました。相続を放棄して自己破産する方法をお教えください。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
相続放棄は、相続の開始があったことを知ったときから3か月以内にしなければならない(民法第915条第1項)ため、本件で相続放棄はできません。
ただ、破産して免責決定を得れば、債務はなくなりますから、相続放棄できなくても問題ありません。

自己破産については、経営されている会社が法人でしたら、法人の破産と同時に申し立てるのが原則です。
全資産がわかる資料、全負債がわかる資料等をそろえる必要があります。
http://www.lawfirm.gr.jp/hasan1.html
そろえる書面については、こちらをご覧ください。

手続きが煩雑ですから、法テラスの弁護士に頼んだ方が簡便です。

借金・債務処理・破産 についての関連する質問