JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

父が代表の会社A(株主:父50%・私50%)と 妻が代表の会社B(株主:妻90%・私10%)があります。 私は両社の取締役に就任しています。

質問者の質問

父が代表の会社A(株主:父50%・私50%)と 妻が代表の会社B(株主:妻90%・私10%)があります。 私は両社の取締役に就任しています。 A社の経営が芳しくなく、今後倒産をした場合に、B社にどんな影響がありますか? 私はA社・B社の連帯保証人になっており、AB社共に個人資産を各500万ずつ投入しています。A社が倒産の場合、私は自己破産が濃厚です。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
倒産といってもいろいろありますが、破産のことであろうと考えて回答します。

当然、A社とB社は別法人です。A社とB社に特に関係がないのであれば、法的な影響はありません。
ですから、B社がA社のことで責任を追及されることは原則としてありません。
責任追及されるのは、B社がA社を保証していた場合です。

また、A社のB社が関連会社の関係にあるのであれば、B社が締結している契約の中に、
「関連会社が、破産、民事再生などの法的整理手続きをとった場合」には期限の利益を失うという条項が入っている場合には、B社は債務を一括弁済しなければならないことになります。

対外的に、A社とB社の関係が濃厚であると思われるような状況であれば、
A社が破産したことで、B社の経営に影響を及ぼすことがありえます。
jo-banをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 5 年 前.
A社の連帯保証人になっておりますので、B社への個人貸付500万円も差し押さえられるのでしょうか? 倒産 (破産)は3~6か月後だと思われますが、今から個人資産500万円ほどを家族に分配することは認められますか?
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
B社が、A社の連帯保証人になっているのですね。

その場合、B社に対する貸付を差し押さえられるということはありえます。
債権者からすれば、B社に対して支払うのではなく、自分に払えという主をすることになります。

今から個人資産を分配したとしても、それは財産隠しになってしまいますので、破産を申し立てても免責されなくなったり、その分配を取り消されてしまう可能性が高いです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
言葉足らずで申し訳ございません。私個人がA社の連帯保証人です。A社とB社に私の個人資産を各500万円ずつ貸付しております。B社への貸付分が個人資産とみなされた場合に、B社への貸付分を即時B社から私へ返済してもらい、私の資産として計上し、A社の連帯保証分として差し押さえられるのでしょうか?  また前からある妻子の預金等は差し押さえられることはないでしょうか?よろしくお願い致します。
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
まず、ご家族の預金は全く関係ありませんから、資産隠しのような名義替えがなされていない限り、差し押さえられることはありません。

次に、質問者様がA社の保証人である場合には、質問者様すべての財産をもって、保証債務を履行することになります。ですから、B社から返済されたお金は、質問者様の財産として差し押さえの対象となります。

こちらに事実認識の誤りがありましたら、またご指摘ください。

借金・債務処理・破産 についての関連する質問