JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

兄の借金の相続について 長期間行方不明の兄がいます。 私は弟です。 先日、4月3日に兄の失踪宣告の審判が確

質問者の質問

兄の借金の相続について

長期間行方不明の兄がいます。
私は弟です。
先日、4月3日に兄の失踪宣告の審判が確定しました。
兄には子供がおらず、両親も既に亡くなっており、兄弟も私ひとりです。

兄には、預金や不動産など1000万近くの財産があります。
しかし、昭和57年にサラ金と思われる業者に、15万円程度借金がありま す。
父が連帯保証人になっており、父の相続の時(平成13年12月)に、連帯保証人たる地位を息子である私が相続しているとして、請求書が来ました。請求書は、別のサラ金業者から来ました。
その時には、父の相続を放棄しました。
それ以来、私のところには何も請求はありません。
私は、兄の不在者管理人に選任されていました。
なお、先日相続放棄の期間の延長の申述を家庭裁判所にしました。

このような状況なのですが、兄の借金についての対応をどうしたら良いか専門家の先生の意見をお聞かせ願えないでしょうか?
そのまま放っておくのも良いのですが、父の時に15万円の借金が利息で既に100万を超えて請求してきたので、放っておくのも怖いです。
消滅時効が成立すると思われるのですが、サラ金業者が時効の中断するような行為をしているのか、サラ金業者に問い合わせずに調べる方法はあるのでしょうか?
時効の中断は、裁判上の請求でないといけない、行方不明者の場合は、公示送達という方法が採られると聞きました。
こうような裁判上の請求や公示送達が過去になされているか調査する方法はあるのでしょうか?

ご意見聞かせて頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

 

時効の中断事由は、いくつかございますが一般的に行われている可能性があるのは裁判で勝訴判決を取られているケースかと存じます。

 

ただし、当事者(業者)に聞かずにそれをどこの裁判所で起こされたか否かを調べることはかなりの労力がかかります。

 

(ひとつひとつの裁判所に問い合わせれば、その管轄の分は調べてもらえますが、可能性のありそうな裁判所全てとなると現実的ではありません)

 

ですので、一般的には中断事由の有無を問わず、まずは時効援用の通知を出すということが多いです。

 

そして、相手は時効中断事由があれば争ってきますので、その場合はもう一度裁判などということも考えられます。無ければ、負けるので相手は裁判などしてきません。

 

裁判になった場合、その場で和解等も可能ですので(裁判所は極力和解するよう勧めてきます)、当事者同士で話し合うよりも裁判所を介して和解の話し合いをするほうがよろしいかと存じます。

 

業者に中断事由があるか否か聞いても仕方がない(当然教えてくれない)ので、まずは内容証明郵便で時効の援用を行って、相手の出方を見る方がよろしいかと存じます。

質問者: 返答済み 5 年 前.
ご回答ありがとうございます。
追加 で質問させて下さい。

他のサイトで聞いたら、
「消滅時効の援用権を放棄する趣旨ではないと断わりながら取引履歴の開示と判決の有無を確認し、その結果を踏まえて消滅時効の援用権を行使するのが一般的な方法です。いきなり送ってもよいですが、おそらく返答はないでしょうから、あらかじめ調査をして送付するのがよいと思います。」との回答を得ました。
これについて先生はどうお考えになりますか?

また、内容証明を出す場合に、”ご請求債権に時効中断事由がないのであれば、今後一切、私への請求を行わないようにお願いします。また、万が一時効中断事由があるのであれば、その詳細を私に文書にて回答いただきたくよう併せてお願いします。”という旨の
文言を入れると他サイトに書いてありましたが、実務ではどうなのでしょうか?

もうひとつ、司法書士や弁護士に依頼すると、私のケースではどのくらいの費用が相場なのでしょうか?

お忙しい中恐縮ですが、ご回答頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。



質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が遅い.

借金・債務処理・破産 についての関連する質問