JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

1979年より借地をして現在まで地代を払って来ましたが、ここ3年所得が激減して市県民税を免除して貰っています。よって

解決済みの質問:

1979年より借地をして現在まで地代を払って来ましたが、ここ3年所得が激減して市県民税を免除して貰っています。よって3ヶ月前から私の方から下げて払ったら、地主の方から今月末までに残金を払わないと債務不履行で訴え、そして現行の借地契約を解除してさら地にして出て言ってくれと言われた。如何したらいいですか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
すでに裁判になっているのですね。

・3ヶ月の不履行では、信頼関係を破壊したとはいえないので、解除することはできない
・さらに、3ヶ月間全額払わなかったわけでもない
・30年以上継続してきた契約であり、3ヶ月の不履行は小さな問題である
→したがって、解除は認められない。
という反論をすることが考えられます。
他にも、大した問題ではない、といえるような事情があれば解除できないことを基礎付ける理由になりますから、これらのことを裁判で書面で反論してください。

今後は、
・減額請求をしてから、減額後の地代を払うようにしてください。いきなり減額後の地代を払うのではなく、請求を先行させる必要があります。
jo-banをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

借金・債務処理・破産 についての関連する質問