JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shonansolicitorに今すぐ質問する
shonansolicitor
shonansolicitor, 行政書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 435
経験:  中央大学法学部卒。事務所経営者。
62133260
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
shonansolicitorがオンラインで質問受付中

衣料品の小売店を経営しており、以前からの顧客(個人)に4年前の商品代金の支払いが滞っております(36万円余)。一度だ

解決済みの質問:

衣料品の小売店を経営しており、以前からの顧客(個人)に4年前の商品代金の支払いが滞っております(36万円余)。一度だけ一昨年末に2万円の入金があっただけで、再三の請求にも拘わらず、支払いの意思がみえないため内容証明にて催告書を郵送しましたが、支払期日6/15に未入金で、その他コンタクトは全くありません。
つきましては、「支払請求」か「少額訴訟」を早々に実行しようと思いますが、どちらが良いでしょうか。
その際、注意すべき点等があればご教示下さい。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

はじめまして。質問を投稿頂きまして有難うございます。早速ですが、下記の通り回答させて頂きます。

 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%94%AF%E6%89%95%E7%9D%A3%E4%BF%83

 支払督促は上記の説明にもありますように、督促に相手が異議を申立てると通常の訴訟に移行します。

 少額訴訟はご自身で比較的容易に申立ては出来るので、少額訴訟の方がよろしいと思います。ご参考になりましたら幸いです。

専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_minzi/minzi_04_02_02/index.html

少額訴訟に関する裁判所のサイトは上記のものになります。

質問者: 返答済み 5 年 前.
22年11月の一部入金以降、2ヶ月に一度請求書の送付、電話にて催促5回ほど、相手の自宅まで集金に訪問3度で、相手方から債務の有無、金額の相違等のクレームは全くなく、「今お金がない」、「お盆 までに或いは年末までに払います」との意思表示もありましたが、支払いなし、という状況です。クレーム等は後から何度でもつけられますが、相手方からの異議申し立てに”支払い余力がないから払えない、一部しか払えない”という意義は成り立つのでしょうか?また、「支払い請求」で通常裁判になるとおおよそどの程度の費用がかかるのでしょうか?
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

「支払督促」を選択した場合、相手が異議を申立てるのは自由です。督促異議を相手が申立てた場合、通常訴訟になります。

 

通常訴訟になった場合、訴状だけをを弁護士や司法書士に依頼した場合でも10万円前後はかかると思います。

 

 

裁判所に聞きながら少額訴訟の申立てを自分でなさるのが、金額からいって妥当だと思います。

質問者: 返答済み 5 年 前.
「少額訴訟」の場合、当事者同士が裁判官に意見を言って決めるのかと思いますが、一種の駆け引きみたいになるのではないでしょうか?それで話しがまとまらないということはありませんか?私方としては、仮に10万円ほどの費用が要ったとしても、全額支払いを希望しますが、、、。相手ももし同額の裁判費用が要るならそんな経済的余力はないのではないかと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.
再投稿:回答が遅い.
できれば、経験のある弁護士さんにお願いしたいです。
「少額訴訟」と「支払請求」について。
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

(回答の最中に再投稿があったようですが。取敢えず、回答します。)

制度はそれぞれ一長一短あるので、良いと思う方を選択して下さい。但し、訴状だけ頼んでも10万円前後と申しましたが、訴状だけでは済まないと思います。しかし、通常訴訟をなさるような金額ではないように思います。

質問者: 返答済み 5 年 前.
有り難うございます。
では、「少額訴訟」を行った場合ですが、仮に全額を一括で15日以内で、という主張は通るのでしょうか?この辺は相手方の都合を受け入れて、例えば減額するとか、何らかの譲歩を余儀なくされることが多いのでしょうか?
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

  確かに、お金の問題ですから、極論すれば、勝訴しても取れない時は取れません。「ない袖は振れない」という諺もあるぐらいですから。結局は、相手の事情も考慮した上での支払いになります。

 

  しかし、金額が少額ですから払えない額ではないでしょうから、裁判所を通せば、払う可能性は大きいと思います。

質問者: 返答済み 5 年 前.
有り難うございます。
今まで戴いたアドバイスを参考に、週明けにも「少額訴訟」をおこそうと思います。
「少額訴訟」で、仮に相手がとてもこちらが飲めないような条件を提示し続けた場合(大幅な減額とか月千円単位の分割等)、調停不能という事態はありうるのでしょうか。その場合、通常裁判になるのでしょうか。
よろしくお願いいたします。
質問者: 返答済み 5 年 前.
今まで戴いたアドバイスを参考に、週明けにも「少額訴訟」をおこそうと思います。
「少額訴訟」で、仮に相手がとてもこちらが飲めないような条件を提示し続けた場合(大幅な減額とか月千円単位の分割等)、調停不能という事態はありうるのでしょうか。その場合、通常裁判になるのでしょうか。
また、「支払請求」の場合の異議申し立てで、相手側から”お金がないから払えない”というような内容でも”異議”として認められ、通常裁判になるのでしょうか・
よろしくお願いします。
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

http://www.courts.go.jp/saiban/syurui_minzi/minzi_04_02_13/index.html

 支払督促 のことでしょうか?上記の説明をご覧下さい。一長一短なので、最終的にはご自身でご判断下さい。

 ご質問頂きました内容に回答させて頂きました。回答をご理解頂けましたら【承諾】をお願い致します。回答にご不明な点がございましたらご質問下さい。新たにご質問がある場合は、【承諾】後にお願い致します。

質問者: 返答済み 5 年 前.
一長一短なので、判断の基準材料としてお伺いします。
①「支払請求」の場合の異議申し立てで、相手側から”お金がないから払えない”というような内容でも”異議”として認められ、通常裁判になるのでしょうか・
②「少額訴訟」で、仮に相手がとてもこちらが飲めないような条件を提示し続けた場合(大幅な減額とか月千円単位の分割等)、調停不能という事態はありうるのでしょうか。その場合、通常裁判になるのでしょうか。
何度も恐縮ですが、よろしくお願いいたします。
専門家:  shonansolicitor 返答済み 5 年 前.

①「支払督促」の場合の異議申し立てで、相手側から"お金がないから払えない"というような内容でも"異議"として認められ、通常裁判になるのでしょうか。

支払督促という制度を利用したことへの異議で、申立てられた側は自由に異議を申立てられ、通常訴訟に移行出来ます。


②「少額訴訟」で、仮に相手がとてもこちらが飲めないような条件を提示し続けた場合(大幅な減額とか月千円単位の分割等)、調停不能という事態はありうるのでしょうか。その場合、通常裁判になるのでしょうか。

少額訴訟ですから一応裁判です。裁判は裁判であり、調停ではありません。一審はこの少額訴訟で確定します。

 

同じ事を何度もお聞きになっていますが。なお、支払督促であって、支払請求ではありません。支払督促や少額訴訟の裁判所のサイトをまずは、よくお読み下さい。ご自身で申立てをするのがご無理でしたら法律家に依頼して下さい。

 

ご質問頂きました内容に回答させて頂きました。回答をご理解頂けましたら【承諾】をお願い致します。回答にご不明な点がございましたらご質問下さい。新たにご質問がある場合は、【承諾】後にお願い致します。

shonansolicitorをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

借金・債務処理・破産 についての関連する質問