JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
shihoushoshikunに今すぐ質問する
shihoushoshikun
shihoushoshikun, 司法書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 2225
経験:  東京司法書士会所属
67942392
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
shihoushoshikunがオンラインで質問受付中

すみません、教えてください。 取締役1名のみの有限会社ですが この取締役のみ破産はできますか? 破産したら取締役

解決済みの質問:

すみません、教えてください。
取締役1名のみの有限会社ですが この取締役のみ破産はできますか?
破産したら取締役辞任になりますか? もしそうだとしたら会社に役員がいなくなるんですが??
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 年 前.

質問ありがとうございます。

司法書士のshihoushoshikunです。

 

ご質問の件ですが、取締役一人の会社であっても、その取締役の破産手続きの開始決定が下りてしまった場合、会社との委任契約が終了してしまうため(民法653条)、一度取締役を退任しなければなりません。

 

しかし、破産者であっても取締役に選任することができますので、株主総会において、その破産してしまった取締役を選任すれば問題ありません。

質問者: 返答済み 5 年 前.

早々のご回答ありがとうございました。

 

では、会社に一時的に 役員(代表者)がいない状態になるということでしょうか?

 

よく  会社と社長は 一緒に破産する必要があると聞きますが・・・

 

******

 

たとえば 会社が金融機関に100万円の借入があり 

 

当然 代表者が保証人になってますが 代表者が自己破産で免責を受けれた場合

 

金融機関は 会社に対してのみしか請求ができないと理解していいんでしょうか?

 

それとも 同じ代表者であれば 再度債務が発生するんでしょうか?

専門家:  shihoushoshikun 返答済み 5 年 前.

すみません。返信遅れました。

 

質問者様の会社は、お一人で経営されている有限会社(会社法の特例有限会社)と思いますので、取締役が破産開始決定を受けて退任したのと同時に、再度選任したことにすれば役員が存在しなくなる状態は防げます。「株主総会を開いて新たに取締役として選任する」といっても一人で経営しているのであれば容易なことです。

 

 

また、

「たとえば 会社が金融機関に100万円の借入があり 

 

当然 代表者が保証人になってますが 代表者が自己破産で免責を受けれた場合

 

金融機関は 会社に対してのみしか請求ができないと理解していいんでしょうか?」

 

という質問ですが、基本的に会社と取締役は別の存在であり、保証人となった代表者が自己破産で免責を受けた場合、債権者は破産者には請求できなくなります。ただし、会社の債務はそのまま残っているので、後にまた代表者として就任した場合は「代表者として」会社の債務を返済する義務を負うことになります。

また破産者として取締役に就任した場合、破産者は保証人になることはできませんので、金融機関からの新たな借り入れは難しくなるでしょう。経営していく上では厳しくなります。

 

 

もし、個人として自己破産を考えているのであれば、裁判所によっては、自己破産申立に必要な少額管財費用(東京地方裁判所の場合20万円)についても法人と個人両方を同時に申し立てる場合には両方で20万円という運用を行っています(東京地方裁判所の場合)。

質問者様の地域の裁判所でもそのような運用がないかどうか調べてみて、個人の破産と同じ費用で会社の破産ができるようであれば、両方の破産手続きをしてみてもよいのではないでしょうか。

shihoushoshikunをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

借金・債務処理・破産 についての関連する質問