JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
jo-banに今すぐ質問する
jo-ban
jo-ban, 弁護士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 2613
経験:  慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
67881597
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
jo-banがオンラインで質問受付中

お世話になります。現在、会社を経営している者ですが、年金保険料を滞納してしてしまい、担当者から、差し押さえるとの通知

解決済みの質問:

お世話になります。現在、会社を経営している者ですが、年金保険料を滞納してしてしまい、担当者から、差し押さえるとの通知が来ました。
去年2011年4月からの滞納で健康保険料、厚生年金保険料、児童手当拠出金、延滞金と合わせて 180万円ほどあります。
本日、年金事務所の担当者と会ってきますが、電話では、もう差押えしかないと断言されました。
どのように対処したらよろしいでしょうか。現時点では、倒産手続きも考えておりますが、どうにか存続の道を見出したいと思っています。
どうか、ご回答のほどよろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  jo-ban 返答済み 5 年 前.
倒産手続をとりつつ、存続したいのであれば、民事再生手続をとってはいかがでしょうか。
事業を存続することが可能です。
民事再生法の適用を受けて、無事に立ち直った大企業は多くあります。
民事再生手続が開始されれば、差押えは中止されます(民事再生法第39条1項)。
会社の収支や今後事業を継続した場合に、どのような計画になるのかなどが審査されますので、これらを税理士さんなどと相談しながら準備して、弁護士に相談されるといいでしょう。

また、東日本大震災の影響があるということでしたら、
http://www.meti.go.jp/press/2011/03/20120327003/20120327003-1.pdf
の利用が可能か問い合わせてみることも考えられます。
jo-banをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

借金・債務処理・破産 についての関連する質問