JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

kionawakaに今すぐ質問する

kionawaka
kionawaka, 行政書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 1355
経験:  中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
62775484
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
kionawakaがオンラインで質問受付中

コインランドリー経営のもめ事発起人 市XX、山X、中X、岸X、X資本金2500万円コインランドリーの

解決済みの質問:

コインランドリー経営のもめ事 発起人 市XX、山X、中X、岸X、X 資本金2500万円 コインランドリーの会社を設立 平成10年6月設立 2-3年後に 店舗増のため 資本金2000万円増 出資者 XX(息子)、平X、植X 4店舗展開したが、現在は赤字削減のため2店舗となる。 以後8年間は 株主総会、取締役会は開かれる。決算書も公開している しかし、業績は追加の2店舗が仇になり赤字 平成19年にもめ事が起こる。 平X、岸Xが中心になり我々は株主ではない。市Xに金を貸しているだけと言い出した。 すったもんだのあげく。5人の株式出資金の2700万円(出資当時のまま)で、株を買い取れと言う話になり、返し方は検討すると言うことで、渋々合意そのときに、協議の場での覚え書きに市Xがサイン、同席していた市X(息子)に連帯保証だ言って無理矢理連名サインさせた。この時点で市X(息子)は覚え書きの内容を十分に把握していなかった。 認識では、5年間は払えない。5年後に再度どうするか協議しよう。だったと思います。 また、この地点で、5人は覚え書きをコピーし配っているらしいが、市X(息子)には配られていない。(連帯保証させるのにおかしいのではないか。) 市Xには渡しているを言うが今現在そのコピーは出てこない。 市Xに渡したからコピーが行くだろうと言う物ではないと思うが。だが、市X(息子)も催促していない。 しかし、市Xは、その後毎年1人に5万円ずつ、計年30万円を無くなるまでの4年間、5人に支払って出資金の買い戻しをかけているようである。(死後判明)この事実を市X(息子)は知らなかった。 また、この協議以後株主総会も取締役会も開かれていない。決算書も公開していない。 今回、融資の書き換えのため、代表不在をなん とかせよと銀行より言ってきたため確認すると、平成15年頃から役員更新が出来ていないことが発覚。 代表取締役を決めるため株主総会を開こうにも、市X(息子)は取締役でもなんでもないため招集できず、仕方なく中X氏にお願いして案内状を出し集まってもらったところ、今更何だと言うことになり、来る5月21日までにどう返済するのか決めろ、それからだ。と言うことになった。 ① 事の発端は赤字続きで配当金が出ず、そのために出資金を返せと言ってきたのが最初である。 ② 市X(息子)も最後2年ぐらいは株主総会に出席しているが、赤字をどうにかしないとな、と言う話は出ても誰も具体策は出していない。 ③ 当時、市Xが代表を変わってくれとお願いしたが誰もそれを認めなかった。 ④ 市X(息子)は今まで、1度も役員にはなっていない。 ⑤ 市Xは現在までに赤字を埋めるため自己資金を約3600万円つぎ込んでいる。その間、他の株主も役員も何の援助もない。 ⑥ 市X(息子)と(娘)は銀行の連帯保証人になっている。他の取締役は連帯保証を受けていない。 ⑦ 現在、銀行の契約期限がきれ(平成24年3月25日)この、5月25日で、保証協会の代弁債になる。 ⑧ 今更であるが、赤字会社なのに株式出資金を設立時の2700万円というのはおかしいような気がする。 ⑨ サインさせられた覚え書きが市X、市X(息子)の手元にない。(少なくとも市X(息子)は受け取っていない。) ⑩ 実印などは押していない。 ⑪ 市X(息子)は5年間据え置いて5年後に再度返済協議と認識していた。覚え書きが手元にないので確認も出来ない。 ⑫ 正式な契約書のような物は作られていない。 ⑬ 市Xは年間30万円ずつ支払っていた。しかも、最終期日は決まっておらず、135万円の利息まで乗せる話だという。(市X(息子)はまったく知らない話である。) 昨年は市X死亡のため、この30万円は払っていない。 ⑭ この4年間株主総会、取締役会は開かれていない。決算書の公開もない。 ⑮ 今回、保証協会の代弁債になるので協力してくれとのお願いは、今頃何を言っているんだ、300万円位の金はあんたが一括返済しとけばいいじゃないかと言われ、協力してもらえなかった。(結果代弁債は決定) 以上の流れから、市X(息子)はこの5人に対して市Xの負の遺産として、相続しなければならないのか。そもそも支払い義務があるのか教えてください。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

>平X、岸Xが中心になり我々は株主ではない。市Xに金を貸しているだけと言い出した。
すったもんだのあげく。5人の株式出資金の2700万円(出資当時のまま)で、株を買い取れと言う話になり、返し方は検討すると言うことで、渋々合意そのときに、協議の場での覚え書きに市Xがサイン、同席していた市X(息子)に連帯保証だ言って無理矢理連名サインさせた。この時点で市X(息子)は覚え書きの内容を十分に把握していなかった。

 

 

→質問者様がわからの反論という形で記述します。株式買取請求は会社法第116条に規定があります。

 

「1次の各号に掲げるには、反対株主は、株式会社に対し、自己の有する当該株式を公正な価格で買い取ることを請求することができる。

 

一 その発行する全部の株式の内容として第107条第1項第号に掲げる事項についての定めを設ける場合の定款の変更をする場合 全部の株式

 

二 ある種類の株式の内容として第108条第1項第4号又は第7号に掲げる事項についての定めを設ける定款の変更をする場合  第111条第2項各号に規定する株式

 

三 次に掲げる行為をする場合において、ある種類の株式(第322条第2項の規定による定款の定めがあるものに限る。)を有する種類株主に損害を及ぼすおそれがあるとき

当該種類の株式

 

イ 株式の併合又は株式の分割

ロ 第185条に規定する株式無償割当て

ハ 単元株式数についての定款の変更

ニ 当該株式会社の株式を引き受ける者の募集(第202条第1項各号に掲げる事項を定めるものに限る。)

ホ 当該株式会社の新株予約権を引き受ける者の募集(第241条第1項各号に掲げる事項を定めるものに限る。)

ヘ 第277条に規定する新株予約権無償割当て」

 

このように営業譲渡、定款変更による株式の譲渡制限などの場合に、これら株主総会の決議に反対する株主が、その所有株式を公正な価格で買い取ることを会社に請求できる権利であるところ、本件ではそのような事情にないこと。

 

>⑥ 市X(息子)と(娘)は銀行の連帯保証人になっている。他の取締役は連帯保証を受けていない。
⑦ 現在、銀行の契約期限がきれ(平成24年3月25日)この、5月25日で、保証協会の代弁債になる。
⑧ 今更であるが、赤字会社なのに株式出資金を設立時の2700万円というのはおかしいような気がする。
⑨ サインさせられた覚え書きが市X、市X(息子)の手元にない。(少なくとも市X(息子)は受け取っていない。)
⑩ 実印などは押していない。
⑪ 市X(息子)は5年間据え置いて5年後に再度返済協議と認識していた。覚え書きが手元にないので確認も出来ない。
⑫ 正式な契約書のような物は作られていない。

 

→「保証契約は、書面でしなければ、その効力を生じない」(民446条2項)こと。

 

→ 東京高判平13.2.20

「本件の根保証の文言のある承諾書及び確認書・・・・・・には、連帯保証人欄に控訴人の署名押印がある。連帯保証人欄の控訴人の署名押印が控訴人自身によって記載、押捺されたことは、控訴人も認めるとことである。そうすると、通常は、この記載どおりの根保証契約が成立したというべきであろう。しかし、次の各点に照らすと、上記の書証をもって、根保証契約の成立を認めることはできない。

 

(中略)被控訴人は、単に債権者として個別に保証をとる手間を省きたいということにとどまらず、それ以上に、保証人の保証の対象が不明確となり、本件のように、錯誤に陥って保証する者が現れることを、容認し、むしろこれを歓迎しているものと評価されてもやむを得ないものと認められる。

 

・・・・・・・契約の一方当事者が契約の意義を正確に知らされておらず、その結果、意思表示をしたものであって、正確な意義を知らされれば、意思表示をすることはない場合に、そのことを契約の相手方が十分に知っているというときは、それは、意思表示がその真意に欠けるものであることを相手方が知っていることとなるから、心裡留保の規定である民法93条但書により、当該意思表示は、法律上無効であるといわねばならない。」

 

 

このアプローチによれば、心裡留保の但書規定により無効の結論を引き出すこともできると思います。

 

→負の遺産の相続放棄ですが、熟慮期間(3か月)が徒過している可能性もありますが、

「被相続人に相続財産が全くないと信ずるにつき相当な理由があると認められるときには、本条(民915条1項)の熟慮期間は、相続財産の全部又は一部の存在を認識したとき又は通常これを認識しうべきときから起算する(最判昭59.4.17)」とされることから、債権者からの催告を受けたときからと解してよいと思います。

 

質問者: 返答済み 4 年 前.
4年間市村が毎年30万円払っていることや、それ以後、株主総会、取締役会を開いていないことは問題になりますか? 市X(息子)については連帯保証する義務は少ないと言う判断でしょうか。
専門家:  kionawaka 返答済み 4 年 前.

>代表取締役を決めるため株主総会を開こうにも、市X(息子)は取締役でもなんでもないため招集できず、仕方なく中X氏にお願いして案内状を出し集まってもらったところ、今更何だと言うことになり、来る5月21日までにどう返済するのか決めろ、それからだ。と言うことになった。

 

→役員報酬の増減額や役員変更の際に形式的に開くところが多いのが現状です。質問者様は取締役でもないのですから、なお更このような言いがかりをつけられるいわれはありません。

 

  お父様が30万円払っていたことは追認になるやもしれませんが(債務の承認)、その債務が無限定に相続されるべき理由はありません。

 

 

  >平X、岸Xが中心になり我々は株主ではない。市Xに金を貸しているだけと言い出した。 すったもんだのあげく。5人の株式出資金の2700万円(出資当時のまま)で、株を買い取れと言う話になり、返し方は検討すると言うことで、渋々合意そのときに、協議の場での覚え書きに市Xがサイン、同席していた市X(息子)に連帯保証だ言って無理矢理連名サインさせた。この時点で市X(息子)は覚え書きの内容を十分に把握していなかった。

 

 

→株主ではないのであれば、株式買取請求はできません。

 

→連帯保証についても、心裡留保で無効とされる可能性があります。

>協議の場で、月5万くらいなら払っていけると言ってしまったが、

 

→これは相手方に脅されて同意してしまった。撤回する、ということでよいかと思います。以後軽はずみなこと、言いぬけは避けたほうがよいでしょう。「しばらく考えさせてくれ」で言質を避けることです。

 

 どうも法的にもスジの通らないことを横車押しているだけのように思います。相手方がどうしても回収ということになると、訴訟しかないですが、なかなか構成はきびしいようで、急には攻めてこないと思います。

 

 

 

 

 

 

kionawaka, 行政書士
満足したユーザー: 1355
経験: 中央大学法学部法律学科卒 行政書士事務所経営
kionawakaをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • shihoushoshikun

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    56
    東京司法書士会所属
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    56
    東京司法書士会所属
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    30
    都留文科大学卒業後企業に就職、経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    108
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    57
    中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    46
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png fplawyer さんのアバター

    fplawyer

    弁護士・1級FP技能士・CFP

    満足した利用者:

    23
    弁護士・1級ファイナンシャルプランニング技能士・CFP
  • /img/opt/shirt.png kanekiyo さんのアバター

    kanekiyo

    司法書士

    満足した利用者:

    23
    大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
 
 
 

借金・債務処理・破産 についての関連する質問