JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

AEに今すぐ質問する

AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

知り合いの金銭消費貸借契約の滞留に、債権者から一筆を描いた私に、督促が来ました。 法律的に支払義務があるのかを相談

質問者の質問

知り合いの金銭消費貸借契約の滞留に、債権者から一筆を描いた私に、督促が来ました。
法律的に支払義務があるのかを相談したいです。
一筆の内容は、連帯保証人ではありません。
『念書』を 交わしました。
内容:『債務者不慮の事故や、音信普通、所在不明等の事案が発生し、30日間連絡無しに滞留を起こした場合、債務者が所有する資産の中から、債務整理の対応を委任受けて行う』
債権者は、元々私の知り合いで、債務者を私が紹介しました。
債務者は、その際に自身の資産内容も、虚偽の証明を私と債権者に行い、その元で契約に至っています。
債権者は、私のせいで、だまされた。念書も描いているので、私に支払えと、督促をしてきております。
ちなみに、債務者は24カ月にわたる返済契約のうち、2回は支払いをしております。その後、6ヶ月分が滞留となっております。また、債務者は連絡も取れますし、債権者ともコンタクトを毎日取っております。
長くなりましたが、私が督促を受ける事は、法律的には正しい事なのでしょうか?
ご助言いただけますと、助かります。よろしくお願いします。
投稿: 4 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

こんにちは。司法書士のshihouと申します。
以下の通り回答いたしますので、ご不明な点がありましたら続けてご質問ください。

 

結論から先に申し上げますと、あなたに支払義務はないのでご安心ください。

 

債権者がどのような意図でこの念書を作成されたのかはよくわからないのですが、文言を見る限り債務の保証をしたと見ることはできませんし、連絡も取っているのであれば「30日間連絡無しに滞留を起こした場合」にあたらないですよね。
「債務整理の対応を委任受けて行う」とはどちらからの委任を受けるのかも不明ですし、「債務整理」を代わりに返済すると解釈するのも無理があります。
わざわざ「債務者の所有する資産の中から」とも書いてあるので、債務者ではないあなたの資産から支払いをしなければならない理由がどこにも見当たりません。

 

あなたは紹介しただけであり債務者と一緒に債権者に虚偽の説明をしたわけでもなく、債権者が自らの判断で貸し付けを決めたのですから単なる言い掛かりです。

AE, 行政書士
満足したユーザー: 748
経験: 民事法務専門
AEをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 4 年 前.
ありがとうございます。すいません、もう少しお聞きしたかったのですが、やり方が分からず、承諾ボタンを押してしまいました。
もう少し、教えて下さい。(この投稿フォームでOKでしょうか?)
■今回の念書は、2枚作成しております。
①私と債務者:『債務者不慮の事故や、音信普通、所在不明等の事案が発生し、30日間連絡無しに滞留を起こした場合、債務者が所有する資産の中から、債務整理の対応を委任受けて行う』この事項を債務者から委任
②私と債権者:事案が発生した時に、①の念書を元に、履行していく、と言う内容です。
■>あなたは紹介しただけであり債務者と一緒に債権者に虚偽の説明をしたわけでもなく、債権者が自らの判断で貸し付けを決めたのですから単なる言い掛かりです。
→これに関してですが、真実を知っていて虚偽の説明はしておりませんが、私も債務者には当時だまされていて、『彼は、●●と●●の財産があるって聞いているから、それを元に返済できるよ』と一緒に説明はしております。
■債務者に対して、だまされていた事を、私から債務者へ詐欺で訴える事はできるのでしょうか?
■債権者から、脅しに近い言いがかりなどは、被害届などだせるのでしょうか?

大変申し訳ありません。とても不安で仕方ありません。
もう少し教えて下さい。
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

先ほどの念書は債務者との間で交わしたものなのですね。そうすると委任は債務者から受けると判断できます。
債務整理とは返済が不能ないし困難になったときに、返済方法を見なおしたり債権の減額・免責をしてどうにかしましょうという手続なので、そういった交渉を双方の間に立ってやりますという内容だと見ることはできます。
ただし当然のことながら代わりに支払う義務などはありませんし、このような委任契約はいつでも解除できるので、念書にかかわらず当事者間の解決に任せると言って手を引いて構いません。

 

あなたは何も金銭的な損害を受けていないので、債務者を詐欺で訴えるのは無理です。
債権者からの脅しが執拗であったり度を越したものになった場合には、脅迫罪(刑法第222条)または恐喝未遂罪(同第249条、250条)になり得ますので、警察に相談すると良いでしょう。
これ以上続けるなら警察に行きます、と断固として言えばそれで止めることも多いですよ。

質問者: 返答済み 4 年 前.
ありがとうございます。
最後1点だけ教えて下さい。
>このような委任契約はいつでも解除できるので、念書にかかわらず当事者間の解決に任せると言って手を引いて構いません。
→上記のコメントをいただきましたが、解除のやり方は、何か正式なやりとり、書面などがひつようなのでしょうか?
また、債務者へは、委任解除を言えたとしても、債務者に対しては、どのようにすべきなのでしょうか?
債務者のみへの解除で成立するのでしょうか?
専門家:  AE 返答済み 4 年 前.

念書は、もし将来に滞納があった場合には委任を受けるといういわば予約契約だと解釈できます。
ただし委任する内容も不明確であり、この念書からなんらかの義務を負わせるのはまず無理ですので、こちから特に何かする必要はないでしょう。

 

もしご自身に何も義務がないということをはっきり確認して書面等に残したいのであれば、当事者間で「本件は債権者・債務者間で解決するものとし、質問者はなんら債権債務を負わない」といった内容の念書なり確認書なりを再度交わすと良いのですが、債権者は応じないでしょう。
代理人として弁護士または司法書士に依頼すれば可能かもしれませんが、費用をかけてそこまでする必要はないと私は思います。

ご自身の安心のために必要だとお考えであれば、依頼するのも良いですね。

JustAnswer メディア掲載:

 
 
 
Ask-a-doc ウェブサイト:簡単な質問がある場合は、さまざまな分野の専門家が回答してくれるサイトに投稿してみてはいかがだろうか。Justanswer.jp は特にお薦めだ。
10 月以来、JustAnswer.jp では一時解雇や失業、契約解除に関する法的な質問が急増している。
justanswer.jp/legal といったウェブサイトでは、
法律に関する確実な回答が得られる。
過去 30 日で JustAnswer のトラフィックは 14 パーセント上昇し、ページ閲覧回数は 40 万に近付いている...ストレスや高血圧、飲酒、心臓の痛みに関する質問にいたっては 33 パーセントという増加率を記録した。
グッド モーニング アメリカに出演しているキャリア専門家の Tory Johnson は、注目の在宅ビジネスとして、さまざまな分野の専門家がユーザーの質問に答える JustAnswer などを紹介。
専門家として登録するには、かなり厳しい審査をパスしなければなりません。
 
 
 

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • shihoushoshikun

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    55
    東京司法書士会所属
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    55
    東京司法書士会所属
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    27
    都留文科大学卒業後企業に就職、経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    108
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    57
    中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    46
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png fplawyer さんのアバター

    fplawyer

    弁護士・1級FP技能士・CFP

    満足した利用者:

    23
    弁護士・1級ファイナンシャルプランニング技能士・CFP
  • /img/opt/shirt.png kanekiyo さんのアバター

    kanekiyo

    司法書士

    満足した利用者:

    23
    大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
 
 
 

借金・債務処理・破産 についての関連する質問