JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
AEに今すぐ質問する
AE
AE, 行政書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 748
経験:  民事法務専門
62985828
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
AEがオンラインで質問受付中

相談事は2点あります。 1件目。 友達(Aさん)が携帯電話を購入する際、事情があって私が契約者になりまし

解決済みの質問:

相談事は2点あります。

1件目。

友達(Aさん)が携帯電話を購入する際、事情があって私が契約者になりました。相手は仕事もしている人だったので、何も気にせず、軽い気持ちで契約書にサインをしたのです。もう、4年くらい前のことになります。
その携帯電話の使用者はAさんなので、利用料金はAさんが支払うべきだと思いますが、支払いが滞ってしまったため、契約者たる私に支払いの請求が来ています。Aさんにも期日までにきちんと払うように何度か連絡しています。
電話会社からは、期日までに払わないと法的措置をとる、と言われています。確かに契約者は私ですが、収入もなく、代わりに支払うのは不可能です。契約時に収入の有無についての確認をされた覚えもありません。この まま、Aさんが支払えずにいたら、その「法的措置」は、私に対して有効になってしまうのですよね。他人のためにこんな措置を受けるのは心外です。何とかならないでしょうか。Aさんとの付き合いは家族には内緒になっています。このままで行くと、家族にも迷惑がかかるし、私個人の立場もなくなってしまうのではないかと、不安で仕方ありません。

2件目。
同じAさんに関する相談です。
Aさんがどうしても必要だから、というので、サラ金から、30万を借り入れました。これも、4年くらい前の話です。
毎月きちんと返済するから、と言われ、一応借用書も取り付けてあります(法的な体裁は整っていないかもしれませんが)。ですが、毎月の支払いが滞っており、毎月私が立て替えて支払っている始末です。去年の夏には、月額の支払いが少しでも楽になるように、別なところでローンを組みなおしました。Aさんには組みなおした話はしていません。どのくらい返済してもらったかは、記録にとってないので、わかりません。ただ、減ってはまた借りて、を繰り返したので、返してもらってない、と考えていいと思います。
この30万についても、支払うべきはAさんなので、(同意してローンを組んだのは私かもしれませんが)全額を一括して支払ってもらいたいのです。

どちらにしても、私の甘さから発生した問題ではありますが、このままの状態を放置することもできません。
何とかなりませんか。よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  AE 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のshihouと申します。

以下のとおり回答いたします。内容にご不明な点がありましたら、続けてご質問ください。

 

1件目2件目のご相談のいずれも、たとえAさんのためにという動機であったとしても、ご自身の意思で契約書にサインしたからには契約者は相談者様であり、相手会社に対する関係では相談者様が支払う義務を負います。
相手会社にとってAさんは無関係な人間であり、契約者である相談様を相手に請求するほか無いのです。
裁判等の「法的措置」を避けたいのであれば、ご自身でどうにかお金を用意して支払いをするか、今は支払えないので待って欲しい、分割で支払うといった交渉をしてください。

 

もちろんAさんに対しては相談者様が代わりに支払った分を返すように請求できますが、Aさんが自主的に支払わないのであれば裁判等の手続きを踏んで相手の財産や給与等を差押える方法によらなければ回収はできないのです。
もしAさんにめぼしい財産がなく収入もなければ、裁判等を行っても事実上回収はできませんので、まずは任意に支払いを求めてください。

 

これからの行動としては、まずはAさんと話し合って相談者様がAさんの代わりに支払った金額を明らかにし、いくらをいつまでに返済するかきちんと書面にして確認すると良いでしょう。
一括での支払いを望むのであれば、一括で何日までに支払う、と明記してください。

 

そのうえで約束の期日までに返済が得られなければ、友人関係を清算する覚悟で裁判等の手続きに進むしかないですね。
ご自身で交渉や裁判手続きを行うのが難しい場合は弁護士か認定司法書士にご依頼ください。
もし経済的に余裕がなければ、下記の法テラスを利用することで無料の法律相談を受けたり、比較的低額で弁護士や司法書士に依頼することができます。

 

○日本司法支援センター 法テラス
http://www.houterasu.or.jp/
電話 0570-078374 受付時間 平日9時~21時まで

質問者: 返答済み 5 年 前.

Aさんに連絡したところ、25日までには何とかする、という返事でした。その旨電話会社にも連絡しましたが、すでに(何とかいう)期日(期限?)が過ぎており、分割での支払いは不可、25 日までに一括で支払うのであれば、法的措置は猶予する、しかし、25日過ぎれば、法的措置を取る、と言われています。私が支払えば済む話なのでしょうか、総額8万超の金額は、収入のない私には、払えません。一括で払うか、さもなくば法的措置を取られるか、こんな両極端な選択しかないのでしょうか。せめて分割でも払わせてもらえるなら、助かるのですが、あっさりダメと言われてしまいました。なんとかして、Aさんに払ってもらえるよう、連絡はとります。

また、いわゆる「法的措置」とは、具体的にどのような措置なのでしょうか。恐れ入りますが、もう少し詳しく教えてください。

 

サラ金の返済については、細かいところまで教えていただき、ありがとうございます。とてもよくわかりました。

こちらの件の場合、もし、裁判をするとなった場合、裁判にかかる費用をAさんに請求することはできますか?

 

専門家:  AE 返答済み 5 年 前.

期日までに支払うのが解決法としては一番ですが、難しいのですね。
Aさんが支払ったとしても、契約は解除した方が良いでしょう。

 

「法的措置」を取るというのは、一般的には強制的に債務者から支払いを受けるための一連の手続きに入りますよ、ということを意味します。
携帯料金の滞納の場合、電話会社は支払督促又は少額訴訟を利用することが多いです。

 

債務者から任意に支払いが無い場合には、債権者は裁判所に債務者の財産を差押えてもらう強制執行という手続きにより支払いうけることになります。そして強制執行の前提として、債務者に対して金銭を請求する権利があることを裁判所に認めてもらう必要があり、そのための手続きが支払督促や少額訴訟、あるいは通常の民事訴訟です。

 

支払督促とは債権者の申立てに基づいて、裁判所から債務者に対し文書で支払いを督促するものです。
債権者側の申立てのみにより督促がされるため、債務者側から異議が出ると裁判に移行します。
もし裁判所から支払督促が届いた場合には、同封されている説明を読んで異議を出して裁判に移行してください。
こちらの裁判所のサイトに詳しい記載があります。
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui/minzi/minzi_04_02_13.html

 

少額訴訟は簡単・少額な金銭の請求をするための裁判手続きで、通常の裁判よりも判決までの期間が短くいのが特徴です。こちらも異議の制度があり、異議を出すと通常の裁判になります。
より詳しくはこちらです。
http://www.courts.go.jp/saiban/syurui/minzi/minzi_04_02_02.html

 

いずれも裁判所から書類が届きますので、もし届いたら必ず中身を確認してください。
裁判手続きには最短でも1~2ヶ月はかかりますので、裁判所に対して分割払いでの和解を希望すると言いつつなんとかお金を用意してください。裁判になった後でも、支払いをすれば相手が取り下げて手続きが終了します。

 

裁判にかかる費用をAさんに請求することができるかというご質問ですが、裁判所に支払う印紙や裁判所までの交通費等の法律で定めている訴訟費用(数千円ぐらいです)は相手に請求できます。
弁護士や司法書士に依頼した場合に支払う報酬については請求できません。

 

少額訴訟手続きを利用すればご自身で裁判を行うことも可能だと思いますが、もし相手が争ってきた場合には、お金を返してももらう権利があるということを相談者様の方で証拠を用意して裁判所を納得させなければなりません。

最初に書いてもらったという借用書や、相手が支払う金額を認めた文書等が有力な証拠になりますので、関係がこじれていない今のうちに具体的な金額や返済することを書面にしてもらうと裁判への備えにもなります。

AEをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

借金・債務処理・破産 についての関連する質問