JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

kanekiyoに今すぐ質問する

kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

返済しきれない住宅ローンがあります。手元に小銭がありますが、子供の結婚資金や親への返済に使いたく、なるべく手持ちの小

解決済みの質問:

返済しきれない住宅ローンがあります。手元に小銭がありますが、子供の結婚資金や親への借金返済に使いたく、なるべく手持ちの小銭を使わずに済む方法を模索しております。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

お聞きする限り、返済を続けられる状態ではないように思われますので、破産をお勧めしたいところですが、財産(350万)をお持ちで、それを別の用途に使いたいというお気持ちもあるようなので、マンションを任意売却後に任意整理手続きをご検討されることをお勧めいたします(ただし、負債額によっては結局破産しか取りうる手段がない場合もありますのでその旨、ご了承ください)。

まず、マンションの任意売却とは、ローンの返済が続けられなくなってマンションが競売にかけられる前に、自ら売却の手続きを取ることです。この方法を取った場合の方が、競売で売却されるよりも、高値で売れることが多いため、仮にオーバーローン(マンションを売却してもローンが残る場合)でも、競売時より残債が少なくなってその後の返済の負担を軽減できます。

次に、任意整理手続きですが、これは専門家(弁護士、司法書士)に依頼し、残ったローン(残債)の返済方法(返済月額、回数など)について、銀行など債権者と交渉してもらう手続きです。

以上が手続きの概要で、うまくいけば希望に沿った形で、最も返済の負担を軽減できる可能性がありますが、懸念材料もあります。

それは、マンションに別居中の奥さまがお住まいということです。この方を説得できるかどうかがポイントになります(現状ではマンションを売りに出しても買い手がつかない可能性が高いです。売却が進まなければ何も手続きができません)。

奥さまが連帯保証人であったりすれば説得(マンションからの退去)もしやすいかと思いますが、そうでなくてもこのままではそのうち競売になり強制退去の可能性も高いかと思いますので、その旨ご説明してご説得される必要があろうかと存じます。

以上、かなり長くなってしまいましたが、このままではジリ貧の状態が続くだけですので、一度専門家(弁護士、司法書士)にご相談をし、具体的な手続きに入ることをご検討すべきかと存じます。

※当サイトで、専門家を個別にご紹介することは禁じられていますので、ご了承ください。

下記、法テラスを通じて専門家に依頼すれば、その依頼にかかる費用負担はかなり抑えられます。まずはご相談だけでもされてみては如何かと存じます。

 

【法テラス】

http://www.houterasu.or.jp/

 

質問者: 返答済み 5 年 前.
ご回答ありがとうございました。
1 地元の弁護士さん に相談(約1時間)しましたが、よいアイディアはない、他の方に相談されたらと言われたので投稿しました。

2 法テラスに相談しましたが、無料相談(10分間)を紹介されただけです。無料相談では、こちらの二乗を訊いただけで終わりました。それで上記、地元の弁護士さんに相談しました。

3 妻は7月までは居させてくれといっておりますが、その後のことは具体的に回答しません。
(2年前に退職金の半額を渡し、それ以上は払えないと妻には言ってあります。ですから妻は私には請求しませんが、子供に何とかしてくれと泣きついております。)

4 これ以上、妻一人の為にお金は出したくはないのですが、子供の結婚式が12月なので、それまでは不満ですが、支払い、自己破産の道を選ぼうかと思いますが、いかがでしょうか。

5 子供、親の為に手持ちのお金を使いきってからは自己破産は認められないというのが地元の弁護士さんの意見でした。ですから、彼は成り行きに任せたらとも言いました。

6 妻は連帯保証人ではありません。任意売却には現時点では同意しません。

7 妻の実家が子供と一緒に住み、遺産相続を放棄するならmローンを肩代わりして、マンションを妻に譲っても良いと言っていますが、その条件を飲めないと妻は言っているようです。
質問者: 返答済み 5 年 前.
ご回答ありがとうございました。
1 地元の弁護士さんに相談(約1時間)しましたが、よいアイディアはない、他の方に相談されたらと言われたので投稿しました。

2 法テラスに相談しましたが 、無料相談(10分間)を紹介されただけです。無料相談では、こちらの二乗を訊いただけで終わりました。それで上記、地元の弁護士さんに相談しました。

3 妻は7月までは居させてくれといっておりますが、その後のことは具体的に回答しません。
(2年前に退職金の半額を渡し、それ以上は払えないと妻には言ってあります。ですから妻は私には請求しませんが、子供に何とかしてくれと泣きついております。)

4 これ以上、妻一人の為にお金は出したくはないのですが、子供の結婚式が12月なので、それまでは不満ですが、支払い、自己破産の道を選ぼうかと思いますが、いかがでしょうか。

5 子供、親の為に手持ちのお金を使いきってからは自己破産は認められないというのが地元の弁護士さんの意見でした。ですから、彼は成り行きに任せたらとも言いました。

6 妻は連帯保証人ではありません。任意売却には現時点では同意しません。

7 妻の実家が子供と一緒に住み、遺産相続を放棄するならmローンを肩代わりして、マンションを妻に譲っても良いと言っていますが、その条件を飲めないと妻は言っているようです。
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

ご返答有難うございます。

かなり難しい状況ですね。ご質問者様としては奥さまの居住を確保すべきとどの程度お考えなのでしょうか?

お子様の結婚式まで払い続けて、それから自己破産というのは、それまでに財産を処分(お子様やご親族のために支出)するおつもりかと存じますが、それだと地元の弁護士さんがおっしゃるように、その後に破産を申し立てても不当な財産処分があったとして免責の許可(借金をチャラにできない)がおりない可能性が高いです。

それよりも、このまま奥さまとの話し合いも難しそうなら、いっそのこと現時点でローンの支払いをやめるのもひとつの選択肢かと存じます。

奥さまには酷ですが、これにより銀行は数か月後に競売の申し立てをおこない、おくさまはその後強制退去となるでしょう。

そして、ご質問者さまは競売後の残債を抱えることになりますが、これは先にも述べた任意整理や個人再生手続きなど、破産以外の債務整理手続きをとることで何とかなるかもしれません。

※競売手続(強制退去まで含め)が終わるまで、一般的に1年以上はかかります。その間にお子様の結婚式なども終わっているかと存じます。お金をかけずに時間を稼ぐにも効果的かと存じます。ある意味で地元の弁護士さんが言われた、成り行きまかせの状態です(無駄な出費を抑える意味では計画的ですが)。

ただ、あくまで金銭的なメリットを追求した提案となりますので、その他、親族感情なども踏まえてご検討いただければと思います。

kanekiyo, 司法書士
満足したユーザー: 481
経験: 大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
kanekiyoをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • shihoushoshikun

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    56
    東京司法書士会所属
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    56
    東京司法書士会所属
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    29
    都留文科大学卒業後企業に就職、経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    108
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    57
    中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    46
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png fplawyer さんのアバター

    fplawyer

    弁護士・1級FP技能士・CFP

    満足した利用者:

    23
    弁護士・1級ファイナンシャルプランニング技能士・CFP
  • /img/opt/shirt.png kanekiyo さんのアバター

    kanekiyo

    司法書士

    満足した利用者:

    23
    大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
 
 
 

借金・債務処理・破産 についての関連する質問