JustAnswer のしくみ:

  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。

bengoshimailmeに今すぐ質問する

bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

わたしは、53歳の男性です。 約2年半前に、知り合った女性(36歳)から借金を申し込まれ、好意を寄せていたこともあ

解決済みの質問:

わたしは、53歳の男性です。
約2年半前に、知り合った女性(36歳)から借金を申し込まれ、好意を寄せていたこともあり、この2年半の間に約400万円貸してしまいました。
この女性も、私に好意を持っていることを常に言っていました。
でも、少し待ってとずっと引き延ばされてきました。
用途は、実の父、母、おとうと、妹の入院代、学費、免許の取得、自分のマンションの家賃等です(彼女 の申告です)が、
ほとんど、家族の生活費に使っていると思います。
この女性は、夜の仕事についていて、7年間同じスナックで収入は、27万円程度です。
ちなみに、両親(64歳と、59歳)は無職です。
また、女性は、当時一度結婚(相手は、電力会社系サラリーマン)しており、今は離婚し一人で住んでいると言っておりましたが、
約7年前から別居で離婚はしておらず、家を出た直後からずっと別の男性(フリーター)と同居していることが、わかりました。
今でも、籍は入ったままで、離婚もしていないこともわかりました。
貸すたびに月末に返すとか、いつ返すとか、弟が返すとか言っておりましたが、
1円も返してもらっておりません。
お金の使い方も、うその用途も多々ありました、、本人も認めております。
女性も、お金を借りていること、その金額は認めています。
今まで信用して貸していて、借用書を作っていませんでしたが、
借用書は、昨日(2月9日)書いてもらいました。(返済期日、返済方法は弁護士と相談してからということで書いておりません)

私は、いろんな事をだまされて貸したもので、
今月末に、100万円、あとは、毎月10万円程度返すように要求いたしました。
お金の返済もそうですが、
詐欺で告訴も考えております。
その女性とは、2年半前ぐらいに1度肉体関係があります。
それからはありません。

その女性は、自己破産するとも言ったこともあります。
借金を返済してもらういい方法(手順)と
詐欺で告訴が可能かどうか質問いたします。
また、浪費ではなく、家族の生活費です。
家族に一部請求も可能でしょうか。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士のbengoshimailmeです。はじめまして。ご質問の文面から窺える事情に基づき,回答致します。回答には細心の注意を払っておりますが,できるだけ早く回答しようともしているため,単なる法律用語などは,説明なく用いる場合もあります。ご存じない専門用語は,Googleなどで検索なさって下さい。

1.詐欺罪というのは,①欺罔行為→②被害者の錯誤→③被害者の処分行為→④財物の移転
 が,①〜④にそれぞれ因果関係があり,行為者に行為時に故意があることにより成立します。
 この点,本件では,女性があなたに,お金を貸してと言った時点から,本当は返す意思はないのにあなたを欺いていたことが必要(①の欺罔行為と,全体についての故意)ですが,はじめからあなたを欺く意思だったかどうかは立証が難しく,さらに,現在では,あなたからお金を借りていることを認めているわけですから,詐欺だとすることはほぼ無理だろうと思います。
 また,実は女性が結婚していたですとか,離婚し ていなかったことなどは,あなたという被害者の処分行為(お金を貸したこと)そのものに向けられたものではありませんので,欺罔行為とはいえないと思われます。あなたは女性に好意を持っていたためにお金を貸したのだろうと思うのですが,あなたがお金を渡したのは,お金が返ってくると思ったから(思わされたから)であって,女性もあなたに好意を持っているように思わされたからという訳ではないだろうと思います。好意を持つ→お金を渡す という因果関係は通常ありませんから。
 ですので,詐欺罪で被害届を出したり告発状を出したとしても,受理されない可能性がとても高いです(告訴は詐欺罪ではありません)。

2.借金を返してもらう方法について。
 借用証(金銭消費貸借契約書)を作成するにあたって,強制執行認諾条項を入れ,それを公正証書になさっておくことにより,弁済の不履行があれば直ちに強制執行することができるので,実効性があると思います。弁済方法については,初回の弁済額もそうですが,月々の弁済額を現実的な額にしておかれることが,確実に回収するこつの一つだろうと思います。
 公正証書については,日本公証人連合会のページをご覧ください。方法等も書かれていますので参考になさってください。

3.家族に一部請求できるか,について。
 家族は,あなたとは何ら契約関係がなく,また女性の行為は先述の通り詐欺などの不法行為では今のところないため,女性と連帯して責任を負うべき立場にはありません。ですので,女性の家族に請求することは法的にはできません。事実上(法的にではなくという意味です),「一部でよいから返してくれ」ということはできると思いますが。
質問者: 返答済み 5 年 前.

ご回答ありがとうございます。

説明が不足していた点があり、再度御回答いただきたいのですが。

 

①欺罔行為→②被害者の錯誤→③被害者の処分行為→④財物の移転 が,①〜④にそれぞれ因果関係があり,行為者に行為時に故意があることにより成立します。

 

とありますが、

①欺罔行為ですが、

ア、お金を貸した時、お金の必要な理由に嘘が大いにあった

イ、貸したお金の中には、この分はいついつ弟が返しますと言って全く返してない

ウ、最近になってイの話は、自分が勝手に作って弟も知らない話だと言っている

エ、自分でも、今度の給料で返しますとか言って一切返したことがない

オ、返すつもりがあったら、いつ返す言ったのは返せなかったので、いつ何時にしてほしいとか言      うはずなのに当方が言わなければ、一切返済の話はない。

カ、貸したお金の使用理由に、おかしいと思い聞いたとき私が信じれないんですかと嘘の上塗りを何回も行った

まだ同様のことが何件もありますが、これは、欺罔行為にはならないのでしょうか。上記のことは、嘘と認めました。嘘の理由を言い、お金の一部は、当時から一緒に住んでいる男性の借金返済、生活費にも使われていますが(ごく最近、認めました)。

 

 このような嘘を信じる事は、私の錯誤にはなりませんでしょうか。

 それにより、お金を貸したのです。

 一緒にいる男性のこと、結婚して離婚もしていないことを最初から知っていれば、お金を貸すこともありませんでした。わたしは、現在誰も周りに男性がいないでしょうねということを彼女に、当初から確認し、いないという嘘を信じて、お金貸したという経緯もあります。

 離婚もしていない、男とも住んでいるということであれば、お金も貸していません。

 彼女は、そのことを隠していたわけではありません、隠すというのは、私が聞かなければです。

わたしは、何回も質問したわけですから、それに対して事実と全く違うことを答えたわけです、それは、嘘、欺罔にはならないのでしょうか。私を欺いたことにはならないのでしょうカ。それにより一連の行為(②被害者の錯誤→③被害者の処分行為→④財物の移転)につながったのではないでしょうか。因果関係があるのではないでしょうか。

 

専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
こんばんは。
因果関係というのは相当因果関係といって,あなたに特殊な因果関係ではなくて,一般人にもあてはまるこ とが必要です。いくらあなたにとって相手が結婚していたと知っていたら貸さなかったという事情があったとしても,一般的に,お金を貸すかどうかに,相手が独身かどうか,相手に交際中の男性がいないこと,というよ うな事情は無関係ですので,そのようなことについてあなたが錯誤に陥ったとしても,その錯誤は動機の錯誤に過ぎません。動機の錯誤というのは通常は錯誤としては扱われません。お金が必要な理由についての嘘とそれによる錯誤も動機の錯誤です。
 弟が返しますといったが,結果的に返していないことは,初めから返すつもりがなかった根拠とはなりません。弟の話が作り話だとしても,彼女が一切返すつもりが初めからなかったことの証拠にはなりません。今度の給料で返すと言って返していない点もそうです。
 とにかく,あなたは錯誤には陥っていると思いますが,詐欺罪の成立に必要な錯誤ではなく,また刑法上の因果関係があるとは評価できないと思われ,詐欺罪には当たらないと考える次第です。
 
 しかしながら,法律というのは,たとえば本件の場合に裁判の結果どうなるかというようなことは,実際は,検察がどう考えるかによりますしその結果起訴されて裁判所がいかに判断するか,そうなってみなければ分かりません。私が述べたことは,現在の判例・通説に従えば,という前提に過ぎませんので。
 したがって,あなたはどうしても相手を許すことができないのでしょうから,警察に行って被害届をお出しになり,告発なさると良いのではないかと思います。ここで,私を相手に説得なさるのは勿体ないですよ。私がお相手のことを詐欺罪だとして被害届の受理を決定できるわけでも起訴や判決についての決定権があるわけでもありませんから。
bengoshimailme, 弁護士
満足したユーザー: 818
経験: できるだけ分かり易くお答えします。
bengoshimailmeをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

ユーザーの声:

 
 
 
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
< 前へ | 次へ >
  • 法律に詳しいかたにお世話になりたくても、緊急時にはなかなか連絡がとれません。丁寧でわかりやすく、こちらの心情を理解した上で、 客観的な意見をしっかりした理由も合わせて 説明して下さり、不安の解消に繋がりました。 神奈川県 小野
  • 自分の意向に添う回答がいただけたので、、安心して自分で答弁書を作成し、知人に紹介された司法書士に相談したところ、十分訴状に対抗できるとの判断をされました。それを参考に、細部を詰める点も有り、答弁書を確実なものとする為、最終的に司法書士に依頼しましたが、安価に受けてもらえることとなりました。 東京都 梅村
  • 法律などの専門家や弁護士が身近に居なかったわけではありませんが、事案発生が連休中や土休日、深夜早朝にかかるなど、次の行動に移る前に冷静な判断が必要な場合があり、また個人的なことでありますが、深刻化、長期化し、また経済的に家族にも迷惑をかけることで、結果として自身の公務に影響が及ぼすことを大変危惧いたしました。結果、このたびの利用となりまして、貴社より、迅速な回答をいただくことができました。事案発生後一両日のうちに、先方と連絡をとり、適宜支払い手続きへと話をすすめております。またこの経験を同業の者とも共有し、今後ネットを通じた活動へ生かせるように務めます。 山形県 青木
  • まずは親身になって回答をして頂ける専門家であったこと。説明が簡潔でわかりやすく、質問者が気持ちの整理をしやすい配慮が伺えた。 岐阜県 石川
  • 短時間で的確なアドバイスを受けることができ、かつ、回答に対する質問に対しても直ちに真摯な回答が得られました。 大阪府高槻市 川嶋
  • 専門知識のある経験豊富な方に出会う機会のない人でも、このサイトで実現出来ることは素晴らしいことだと思いました。 専門家が辛抱強く回答をしてくださる姿勢にも感謝いたしました。 茨城県日立市 池田
 
 
 

専門家の紹介:

 
 
 
  • shihoushoshikun

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    56
    東京司法書士会所属
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/SH/shihoushoshikun/2013-7-1_22326_TshirtMale.64x64.jpg shihoushoshikun さんのアバター

    shihoushoshikun

    司法書士

    満足した利用者:

    56
    東京司法書士会所属
  • http://ww2.justanswer.com/uploads/DA/dai60962000/2012-1-15_244_FH000002.64x64.JPG dai60962000 さんのアバター

    dai60962000

    行政書士

    満足した利用者:

    30
    都留文科大学卒業後企業に就職、経験を積む。22年行政書士事務所開業、26年FP2級資格取得
  • /img/opt/shirt.png jo-ban さんのアバター

    jo-ban

    弁護士

    満足した利用者:

    108
    慶應義塾大学卒業。茨城県において法律事務所経営。
  • /img/opt/shirt.png gyoenlegal さんのアバター

    gyoenlegal

    司法書士

    満足した利用者:

    57
    中央大学法学部卒業渉外法律事務所・司法書士事務所を経て新宿にて司法書士事務所を開業
  • /img/opt/shirt.png AE さんのアバター

    AE

    行政書士

    満足した利用者:

    46
    民事法務専門
  • /img/opt/shirt.png fplawyer さんのアバター

    fplawyer

    弁護士・1級FP技能士・CFP

    満足した利用者:

    23
    弁護士・1級ファイナンシャルプランニング技能士・CFP
  • /img/opt/shirt.png kanekiyo さんのアバター

    kanekiyo

    司法書士

    満足した利用者:

    23
    大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
 
 
 

借金・債務処理・破産 についての関連する質問