JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
lawyerjpに今すぐ質問する
lawyerjp
lawyerjp, 弁護士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 7
経験:  弁護士 東大法学部卒業 日弁連・県弁護士会 非弁対策委員会幹事 消費者委員会委員
63676866
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
lawyerjpがオンラインで質問受付中

個人間借金の相談です。 5月に100万円を友人に貸し、8月から10万づつ10回で返すとしましたが、 事業がなかな

質問者の質問

個人間借金の相談です。
5月に100万円を友人に貸し、8月から10万づつ10回で返すとしましたが、
事業がなかなか軌道に乗らず返済開始の8月から一度も返済が無く、
完済期限とした翌年の5月以降もまだ返済が始まりませんでした。
ことごとく当方からの連絡に も答えず、親しい友人ではあったのに詐欺?と思えるほど信頼も失いました。
12月になってやっと返済をしたい申し出があり、当方から100万だけ返すのでは済まされない申し込みをし、
相手から法で認められている14.5%の金利も含めて翌月1月から返済する申し出がありました。
①最初の約束期間は13ヶ月での返済ですので、14.5%年利の13か月分を含めて計算する。
②返済予定とした8月から返済されなかったので、10回分とも延滞金20%金利とする。
③返済完了予定とした5月の翌月からは、そこまでの①②を含めた額を元金として新たな返済金利を計算して、
 返済実行してもらう。
このような考えで良いのでしょうか?
気になるのは、元の返済完了予定以降に支払われない毎月お返済額です。
このような相談は公正書士事務所で相談して回答をいただけるのでしょうか?
アドバイスをよろしくお願いします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  lawyerjp 返答済み 5 年 前.
こんばんは。はじめまして、弁護士のlawyerjpと申します。

お答えします。

③のように、①②を前提とした計算でよいと思いますよ。

ただ、新たな返済計画に関してなのですが、1年の金利を全額について計算するのではなく て、
ちょっとややこしいのですが、
最終月の分は、利息は1年分ですが、11ヶ月後の返済額は、利息は11ヶ月分ですし、1ヶ月後の利息は1ヶ月分です。
これに関しては、「ローン計算」ということで検索なさると、計算ソフトが出てきますので、それで計算なさると良いと思いますよ。

公正書士事務所というのはありませんので、行政書士だろうと思いますよ。そちらでよいと思います。
質問者: 返答済み 5 年 前.

回答ありがとうございます。

ローン計算ソフトは使ってみました。

ただ、具体的な数字で試行済みに書き込んだのですが、

どうも通常金利と延滞金利の両方を徴収することができないような話も聞きました。

せっかく回答いただいているのですが、正直困惑しています。

 

質問者: 返答済み 5 年 前.

一度ご回答いただきまして、回答に対する疑問を返したつもりですが、そのまま回答がいただけておりません。

この状態でデポジットから費用が決済されているのはなぜでしょうか?

納得して、回答を承諾してから支払いがされるという表記は嘘ですか?

借金・債務処理・破産 についての関連する質問