JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
bengoshimailmeに今すぐ質問する
bengoshimailme
bengoshimailme, 弁護士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 818
経験:  できるだけ分かり易くお答えします。
60911264
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
bengoshimailmeがオンラインで質問受付中

現在東京在住の37歳会社員です。4年前より借金があります。当時8年間勤めいていた会社(映像制作会社)で給料が少なく、

質問者の質問

現在東京在住の37歳会社員です。4年前より借金があります。当時8年間勤めいていた会社(映像制作 会社)で給料が少なく、また会社が傾いて給料の支給が滞るようになり、借金が膨らんでしまいました。(住民税・国民年金・金融会社)。当時勤めていた会社を退職し、失業保険を受けながら一年間パソコンの勉強をして資格を取得しながら職探しを1年間していました。おかげで小さいソフトウェア会社へ就職でき、毎月の給料を返済に当てていたのですが、在籍中の会社も傾き始め、返済が困難な状況です。住民税・国民年金は待ってもらえますが、金融会社の返済は待っていただけません。残り120万ほどあります。手取り18万弱・返済8万。家賃と光熱費を引くと2万で生活しなくてはいけなく非常に厳しいです。また、3年間続けてきたのですが精神的に厳しいです。この状況でなんとかなるのでしょうか?債務処理もお金がかかると聞いたので怖いのですが、ご教授していただけますでしょうか?何卒よろしくお願いいたします。
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  bengoshimailme 返答済み 5 年 前.
弁護士です。はじめまして。

のこり120万円ならどうにかなると思うのですが…。ですが,相当疲れてしまっておいでですね。どうにかなる金額とは思いますが,返済8万円で,手許に残るのが2万円だと,生活が本当にすさんでしまって,しんどいですよね。
もう二度と借金をしない(かなり当分できなくなる)覚悟で,その消費者金融の借入を無くしてしまいますか?
私としては,カードやローンなど一生利用する必要はないと思いますから,あなたもそう思えるようでしたら,借入分の処理をしてしまいますか?
以下で,各方法と掛かる金額を記しますのでご参考になさって下さい。

債務整理にかかる弁護士・司法書士さんの費用
(1)債務整理の場合の弁護士報酬の一般的な例
  1 社あたり4万2千円(着手金2万1千円、報酬2万1千円)
  債権額を減額させた場合、減額させた金額の 10.5 パーセントが報酬として。

(2)個人再生の場合でローンがある場合の弁護士報酬の一般的な例
   45万円(プラス裁判所申立費用3万円)

(3)弁護士費用が払えない場合には?
  ①分割払い(債務整理ですと,ほとんどの弁護士が分割払いを認めます)
  ②法テラスで相談し、弁護士費用を立替えてもらう。
  ③自分自身で申立てする。
   *裁判所で謄写(コピー)業務を行っている司法協会などで自己破産申立てに必要な書類一式を売っています。

法テラス(日本司法支援センター)か,
日弁連,各弁護士会の,弁護士会の法律相談センターがお勧めです。
クレジット・サラ金専門の相談窓口もありますので,上記リンク先からアクセスなさって相談に行かれることをお勧めします

借金・債務処理・破産 についての関連する質問