JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
kanekiyoに今すぐ質問する
kanekiyo
kanekiyo, 司法書士
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
満足したユーザー: 481
経験:  大手司法書士事務所での勤務を経て独立。現在は司法書士事務所を経営。
63213887
ここに 借金・債務処理・破産 に関する質問を入力してください。
kanekiyoがオンラインで質問受付中

以前友人に現金を貸し、その後、音信不通になりました。何度か電話やメールで連絡したものの、本日電話をしたら、電話番号を

解決済みの質問:

以前友人に現金を貸し、その後、音信不通になりました。何度か電話やメールで連絡したものの、本日電話をしたら、電話番号を変更したみたいでつながりませんでした。
これって訴えたら、携帯電話会社を通じてその人の居場所特定と、貸したお金を取り戻すことはできますか?
投稿: 5 年 前.
カテゴリ: 借金・債務処理・破産
専門家:  kanekiyo 返答済み 5 年 前.

こんにちは。司法書士のkanekiyoと申します。質問をご投稿頂き、誠に有難うございます。
ご質問への回答は以下の通りとなります。分かりやすい回答を心がけてはおりますが、ご不明点等ございましたら、お気軽にご返信下さい。

まず、訴訟を提起する時点で、相手の居場所を特定する必要があります(一部例外はありますが、基本的には自ら相手の居場所を調べる必要があります)。

まったく居場所が特定できていないのであれば探偵や興信所などに依頼、ある程度過去の住所などが分かっていて専門家(弁護士、司法書士)に訴訟を依頼するのであれば専門家に調べてもらうこともできる可能性はあります。

そして、実際の回収可能性についてですが、これは相手の資産状況次第となります。仮に裁判して勝訴しても、相手に資産がなければ回収は不可能となってしまいます。腹立たしいことですが、無いところからは取れないということです。

また、この相手の資産というのも裁判所が調べてくれるものではなく、自ら調査しなくてはなりません。

このように、訴訟しても必ず回収できるわけではなく、また回収できなくても手間、費用はかかります。どのくらい貸されているかにもよりますが、以上の点を踏まえてご検討されてみてはいかがでしょうか?

kanekiyoをはじめその他名の借金・債務処理・破産カテゴリの専門家が質問受付中

借金・債務処理・破産 についての関連する質問