JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
alto1220に今すぐ質問する
alto1220
alto1220, 二級自動車整備士
カテゴリ: 自動車
満足したユーザー: 456
経験:  工業高校→専門学校(自動車科)→某ディーラーで5年間サービス(整備)を経験→整備工場経営
65380514
ここに 自動車 に関する質問を入力してください。
alto1220がオンラインで質問受付中

20年のセレナCC25ですが、オイル交換をしたらアクセルを踏んだ時にモコモコとマフラーから煙がでます。

解決済みの質問:

20年のセレナCC25ですが、オイル交換をしたらアクセルを踏んだ時にモコモコとマフラーから煙がでます。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 自動車
専門家:  alto1220 返答済み 2 年 前.
こんばんは。現車確認できませんので推測になりますが
考えられることはフラッシングをしたことによりエンジン内部に傷が入り
シールなどを痛めてしまったかもしれません。フラッシングはある程度のフラッシング機器を使わないと、エンジン内部を痛めてしまうことがあります。
alto1220をはじめその他名の自動車カテゴリの専門家が質問受付中
質問者: 返答済み 2 年 前.

しばらくオイル交換をしていなくて、普通にオイル交換をしてから白煙がでるようになりました。オイル交換をしていないせいでエンジン内が汚れているということでフラッシングをして、2回目のオイル交換プラス添加剤をいれましたが、白煙がでます。

専門家:  alto1220 返答済み 2 年 前.
定期的にオイル交換をしてなかったのであればそれが原因のもとで
エンジン内部のバルブステムシールという部品が悪くなったと思われます。
また新品オイルには洗浄作用もあるのでオイル交換したことにより、より悪化することもあります。

自動車 についての関連する質問