JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
Zeppettoに今すぐ質問する
Zeppetto
Zeppetto, 特殊整備士
カテゴリ: 自動車
満足したユーザー: 18
経験:  福岡で09年より独立 ポルシェの整備、改造などのキャリアだけで15年以上、200機以上のエンジンOH経験者です。 ポルシェ以外のフェラーリ、ランボルギーニ、マセラッティ、ジャヤガー、BMWなどの輸入車整備経験も有ります。
77284918
ここに 自動車 に関する質問を入力してください。
Zeppettoがオンラインで質問受付中

冷間時(朝一等)エンジンの始動性が悪く、運良く始動してエンジンが温まってしまえばその後は調子良くなります。そんな事が

解決済みの質問:

冷間時(朝一等)エンジンの始動性が悪く、運良く始動してエンジンが温まってしまえばその後は調子良くなります。そんな事が半月ぐらいの間に何回も有り、ディーラー整備工場で診断機にかけたところ
vanos作動モーターに問題がある旨説明を受け当該部品を三月十三日に交換し翌日十四日に朝一番の始動性も問題無く修理完了との報告を受け、代車と引き換えに受領しその日ディーラーから自宅までは問題無く帰れたのですが、翌日出勤の為車に乗りエンジンをかけようとしたところスターターボタンを押しても一度でエンジンが始動しませんでした何度か試みているうちに運良くエンジンがかかり
かかった後は調子良く回ります。今日四月十八日出かけようとエンジンスタートを試みましたが着火の兆しはあるのですが回転が継続せずストールしてしまいます何回もスタートを試みているうちにセルモーターも回らなくなってしまいました(バッテリーアウト?)素人判断ですがね
燃調の問題ではないでしょうか?初年度登録2011年4月E87130iです
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 自動車
専門家:  Ryoko-Mod 返答済み 2 年 前.
こんにちは、こちらご投稿のカテゴリを管理しておりますRyoko.M と申します。
お客様がご投稿になられた質問に回答できる専門家をお捜ししておりますが、回答ができる専門家を見つける
には、残念ながらもう少し時間がかかりそうです。
引き続きお探しいたしますが、もうすでにご投稿の質問への回答を見つけられた場合はご連絡ください
専門家:  Zeppetto 返答済み 2 年 前.

はじめまして、岸と申します。

症状等の説明、拝読させていただきました。

BMWのVanos付きエンジンの整備実績はZ4を1台くらいしか有りませんが、その時に得ていた情報を書き込ませていただきますので、参考にしてください。

始動困難以外、異音などの気になる事柄は無いのでしょうか?

オイル交換はされましたでしょうか?

交換は、オイルパンのドレンプラグから排出されましたか?上からバキュームで抜かれましたか?

また、オイルに金属粉などの異物は有りませんでしたでしょうか?

Vanos作動モーターの交換をされても回復していないようですね。

このモーターは、カムシャフトのスプロケット部分への油圧を電気信号でコントロールしている部品です。

カムシャフトのチェーンが掛かるスプロケットと呼ばれる部品の先に油圧ピストンが有り、このピストンに掛かる油圧と機械的な構造で、バルブの開くタイミングを調整しています。(始動時、無負荷時、全開時など、クルマの負荷とアクセルの開け具合などの情報により、常時動作しています。)

BMWのVanos関係でのトラブル傾向としては、

*すでに交換されたソレノイドバルブ
*スプロケットのキャップボルトの破損

*Vanosコントロール用の油圧レギュレター、フィルターの詰まり

*Vanosコントロール用ピストンの油圧漏れ

もし、「チャカチャカ」「チキチキ」などのタペット音と呼ばれるような異音が有るようであれば、機械的な問題を疑ってみてください。

異音を放置した場合、エンジン損傷を招く場合が有りますので、ディーラーで点検してください。

○オイルとフィルターを交換してもらい、それぞれに異物の混入が無いのか、、、

○ヘッドカバーを開けて、チェーン周りでの問題が出ていないのか、、、

、、、、このような点検作業を提案されてみては如何でしょうか?

有償修理に出される場合は、現状の説明、その原因と現状の因果関係、部品交換や作業での回復する理由など、的確に説明を受けてください。

また、このような説明は、できるだけ書面や写真でもらうようにしておいたほうが、後々、次の故障の参考に提示出来、時間や無駄な工費を省けると考えます。

最後に、バッテリーが干上がるほど、セルモーターを使用してはダメです。

電圧が低下した状態でのキーON、スターター使用は、エンジン周りだけでなく、クルマ全体の電装部品にダメージを与えます。

(昔のクルマでは有りませんので、正常な状態であれば、2秒もボタンを押さずに始動出来るのでは?)

なにか参考になり、修理が進めば幸いです。

なにか答えられる事が有れば、対応させて頂きます。

よろしくお願いします。

Zeppetto, 特殊整備士
カテゴリ: 自動車
満足したユーザー: 18
経験: 福岡で09年より独立 ポルシェの整備、改造などのキャリアだけで15年以上、200機以上のエンジンOH経験者です。 ポルシェ以外のフェラーリ、ランボルギーニ、マセラッティ、ジャヤガー、BMWなどの輸入車整備経験も有ります。
Zeppettoをはじめその他名の自動車カテゴリの専門家が質問受付中

自動車 についての関連する質問