JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
alto1220に今すぐ質問する
alto1220
alto1220, 二級自動車整備士
カテゴリ: 自動車
満足したユーザー: 447
経験:  工業高校→専門学校(自動車科)→某ディーラーで5年間サービス(整備)を経験→整備工場経営
65380514
ここに 自動車 に関する質問を入力してください。
alto1220がオンラインで質問受付中

18年3月のNNP10のポルテのスマートキーの登録方法が知りたいです。 宜しくお願いします。

質問者の質問

18年3月のNNP10のポルテのスマートキーの登録方法が知りたいです。
宜しくお願いします。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 自動車
専門家:  yymm 返答済み 2 年 前.
yymm : ご質問ありがとうございます。
yymm : 確認しますのでしばらくおまちください。
JACUSTOMER-60yyocv7- : 登録出来たので、もう大丈夫です。
専門家:  alto1220 返答済み 2 年 前.

はじめまして。登録は以下のようになります。


  1. 追加モードは、登録済みコードを残置し、新しく受信した識別コードを追加登録するモードであり、ドアコントロールトランスミッタ、エレクトリカルキートランスミッタ追加時に使用する。また、登録は最大7本まで登録可能とする。但し、ドアコントロールトランスミッタ、エレクトリカルキートランスミッタ各々最大は5個とする。(例ドアコントロールトランスミッタ5個+エレクトリカルキートランスミッタ2個)

  2. 書き換えモードは、登録済みコードを全て消去し、新しく受信した識別コードのみを登録するモードであり、ドアコントロールトランスミッタ、エレクトリカルキートランスミッタ交換時に使用する。また、登録は最大7本まで登録可能とする。但し、ドアコントロールトランスミッタ、エレクトリカルキートランスミッタ各々最大は5個とする。(例ドアコントロールトランスミッタ5個+エレクトリカルキートランスミッタ2個)

  3. 禁止モードは、登録済みコードをすべて消去し、スマートドアロックおよびワイヤレスドアロック機能を禁止するモードであり、ドアコントロールトランスミッタ、エレクトリカルキートランスミッタの紛失時などに使用する。

  4. 確認モードは、識別コードが何種類登録されているかを確認するモードであり、追加登録時の登録済みコード数の確認などに使用する。



  1. 車両を以下の状態にする。



    1. 運転席ドアガラスを全開状態にする。



    2. 運転席ドアのみを開けておく。



    3. 運転席ドアをUNLOCK状態にする。



    4. イグニッションスイッチロックシリンダにキープレートが差し込まれていない。




  2. 上記作業終了後、以下の作業を行う。



    1. キープレートをイグニッションスイッチロックシリンダに差し込んでから抜き取る作業を2度繰り返す。


      ■ 注 意 ■


      5秒以内に行う。



    2. 運転席ドアの全閉→開を2回行った後、キープレートをイグニッションスイッチロックシリンダに差し込んで抜き取る。


      ■ 注 意 ■


      40秒以内に行う。



    3. 運転席ドアの全閉→開を2回行い、キープレートをイグニッションスイッチロックシリンダに差し込み、全てのドアを閉める。


      ■ 注 意 ■


      40秒以内に行う。



    4. イグニッションスイッチのON←→LOCKを以下の図に示す各モードの回数に合わせ約1秒間隔で行い、モードを選択したのちキープレートを抜き取る。


      ■ 注 意 ■


      40秒以内に行う。




      B061167graphic



    5. モード選択後、3秒以内にドアコントロールリレーはドアロックのLOCK←→UNLOCK作動を自動的に行い、選択された各モードを下図のような各応答パターンで作業者に知らせる。


      □ 参 考 □


      1. 確認モードおよび禁止モードを選択した場合は応答後終了する。

      2. 確認モードは、登録されているコード数と同サイクル数作動するため、図中は2種類の識別コードが登録されている例を示す。但し、登録コード数が0の場合は11サイクル実行する。

      3. イグニッションスイッチのON←→LOCKが4回または6回以上の場合は無応答で終了する。


      graphic




  3. ドアコントロールトランスミッタ、エレクトリカルキートランスミッタの登録



    1. 追加モードおよび書き換えモードの選択をした場合は、ドアコントロールトランスミッタ、エレクトリカルキートランスミッタのロックスイッチおよびアンロックスイッチを同時に押した後、再度ドアコントロールトランスミッタ、エレクトリカルキートランスミッタのいずれかのスイッチを押す。


      ■ 注 意 ■


      1. スイッチ操作一回につき1秒以上押す.

      2. キーを抜いてからドアコントロールトランスミッタ、エレクトリカルキートランスミッタの登録までを45秒以内に行う。



    2. ドアコントロールトランスミッタ、エレクトリカルキートランスミッタのスイッチをOFF後、ドアコントロールトランスミッタ、エレクトリカルキートランスミッタの登録作業が正常に完了した場合は、5秒以内にLOCK←→UNLOCK作動が自動的に1回行われるが、2回行われた場合は登録が完了していないので、ドアコントロールトランスミッタ、エレクトリカルキートランスミッタの登録を再度行う。


      ■ 注 意 ■


      イグニッションスイッチをOFF後、LOCK←→UNLOCK作動が自動的に行われるまでは、ドアコントロールトランスミッタ、エレクトリカルキートランスミッタのスイッチ操作を行わない。但し、5秒たってもLOCK←→UNLOCK作動が行われない場合は、ドアコントロールトランスミッタ、エレクトリカルキートランスミッタの登録を再度行う。


      graphic


    3. 続けて登録を行う場合は、45秒以内にドアコントロールトランスミッタ、エレクトリカルキートランスミッタの登録を行う。


      □ 参 考 □


      識別コードは4種類まで登録できる。




  4. 登録モードの終了(1つでも成立時)



    1. 登録モード入力待ちが45秒以上経過。



    2. いずれかのドアを開ける。



    3. キーをイグニッションスイッチロックシリンダに差し込む。




  5. 登録作業終了後、以下の作業を行う。



    1. ワイヤレスドアロックコントロールシステム(スマートドアロック付き車) 車上点検



    2. スマートドアロックシステム 車上点検


      ■ 注 意 ■


      ワイヤレスもスマートも作動しないまたは、スマートだけ作動しない場合は再度、識別コードの登録をやり直す。

      以上、参考になれてみてください。


     

自動車 についての関連する質問