JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
9circleに今すぐ質問する
9circle
9circle, 二級自動車整備士
カテゴリ: 自動車
満足したユーザー: 589
経験:  公共職業訓練後、二級自動車整備士、自動車検査員資格取得、現在認証工場勤務。国内外の自動車修理全般に携わってます。
67477856
ここに 自動車 に関する質問を入力してください。
9circleがオンラインで質問受付中

宜しくお願い致します。 私は、H11年式のランクル100(KGーHDJ101K・DT)に乗っております。 実はエ

質問者の質問

宜しくお願い致します。
私は、H11年式のランクル100(KGーHDJ101K・DT)に乗っております。
実はエンジンを切った後、頻繁に車のキーが抜けなくなります。
PからDに変えたり、シフトをガチャガチャ動かしたら抜ける事も有りますし、一度車を動かしてから抜ける事も多々あります。何が原因なのでしょうか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 自動車
専門家:  9circle 返答済み 2 年 前.
Customer:

はじめまして。自動車整備士の9circleと申します。 ご質問内容を拝見し、大変お困りのこととお察しいたします。 少しでもお役に立てればと思い、投稿させていただきました。

Customer:

スペアキーでも同じような状況でしたら、キーシリンダ内部に損傷が生じている可能性がございます。

Customer:

ほんのわずかな金属の磨耗が、質問者さまのおっしゃるような状態と

Customer:

なる場合があります。

Customer:

修正は専門の技術者ができる場合もございますが、一般的にはシリンダ交換を実施することになります。

Customer:

よろしくご検討ください。

質問者 :

スペアキーは何度も使っておりますが、現象は変わりません。ネットで調べましたが、シフトがPレンジに入っていないと車が判断して抜けない(エンジンを切るときに最後まで回らない)様な状態でございます。シフトをガチャガチャ動かしたら抜ける時も有れば、数回エンジンをかけなおして、前後に動いたら抜ける状態が続いております。何か別の原因が有ると思いますが・・・

質問者 :

トヨタのサーフには稀にある現象の様です。私のランクルは鍵はスムーズに回りますし、Pレンジに入っていないと車が判断する原因が知りたいのですが・・・

9circleをはじめその他名の自動車カテゴリの専門家が質問受付中
専門家:  9circle 返答済み 2 年 前.
お返事が大変遅くなり申し訳ありません。
質問者様の最後のご質問、シフトレバーの位置とキーの抜き取りのしやすさに関係がありそうな印象をもたれているとのこと。
シフトレバーに内蔵されているシフトロックコントロールスイッチの不良や、シフトレバーやや後方に内蔵されているコントロールボックス(コントロールコンピュータ)内部不良の可能性がございます。
質問者さまの年式くらいのカムリで一度コントロールボックス内の電解コンデンサの液漏れ、プリント基板パターン腐食で同様の症状を経験したことを思い出しました。
決定的な原因究明ができずに心苦しいのですが、安価な中古部品などがあれば、良品と交換することで、原因究明のプロセスを簡単に踏むことができるかもしれません。
以上ご参考までにお知らせしました。
質問者: 返答済み 2 年 前.

実際にシフトロックコントロールスイッチやコントロールコンピューター等の部品を、自分で交換する事は可能でしょうか?また、私の車の部品の調達方法や販売している所が有ればお教え願えないでしょうか?


欲を出して申し訳ございませんが、部品の交換方法等が分かれば有りがたいです。

自動車 についての関連する質問