JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
9circleに今すぐ質問する
9circle
9circle, 二級自動車整備士
カテゴリ: 自動車
満足したユーザー: 583
経験:  公共職業訓練後、二級自動車整備士、自動車検査員資格取得、現在認証工場勤務。国内外の自動車修理全般に携わってます。
67477856
ここに 自動車 に関する質問を入力してください。
9circleがオンラインで質問受付中

ドゥカティ、テスタストレッタ11°DSエンジンのインジェクション関連不良で(1気筒に燃料がいかない、各気筒に適正なガ

質問者の質問

ドゥカティ、テスタストレッタ11°DSエンジンのインジェクション関連不良で(1気筒に燃料がいかない、各気筒に適正なガスがいかない?3000回転以上回らない状態)余儀なく30㎞ほど走行しました。スロットルセンサーの不良で部品交換で正常の走りに回復はしましたが、この状況下走行したことでのエンジン・フラグ・オイル等に悪影響を及ぼす点はありますか?
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 自動車
専門家:  9circle 返答済み 2 年 前.
Customer:

はじめまして。自動車整備士の9circleと申します。 ご質問内容を拝見し、大変お困りのこととお察しいたします。 少しでもお役に立てればと思い、投稿させていただきました。

Customer:

電子制御ガソリンエンジンの一般的なお話になります。

Customer:

スロットルセンサーの不良で、現在は交換後調子を戻しているとのこと。

Customer:

スロットルセンサーの不調で、エンジンコントロールユニットがアクセル開度を認識できず、フェイルセーフモード(修理工場までなんとか自走回送できる緊急時動作モード)に陥って3000回転以上回らない状態であったと察します。

Customer:

エンジンやその他に故障箇所を波及させないように、エンジン回転を低く抑え、故障時に安全を確保しながら動作するモードであったとご理解ください。

Customer:

エンジンへの影響は基本的にないものとお考えいただき、不完全な制御であった状態がしばらくつづいたことで未燃焼ガスのエンジンオイルへの混入の可能性がありますから、エンジンオイルは全量交換が理想だと思います。

Customer:

スパークプラグにつきましては、不完全燃焼で電極付近にススなどが付着することがありますが、この後適正な状態で稼動すると次第に状態は良くなると思いますので、定期的な点検と、必要に応じて交換するという計画でよいと思います。

Customer:

その他疑問点などございましたら遠慮なくお知らせください。

自動車 についての関連する質問