JustAnswer のしくみ:
  • 専門家に質問
    知識豊富な専門家があらゆる質問にお答えするために常に待機しています。
  • 専門家が丁寧に対応
    E メールやサイト内オンラインメッセージなど、さまざまな手段で回答を通知。
    必要に応じてフォローアップの質問をすることもできます。
  • 満足度 100% 保証
    専門家からの回答を確認し評価をすることで、支払うかどうかを決めます。
alto1220に今すぐ質問する
alto1220
alto1220, 二級自動車整備士
カテゴリ: 自動車
満足したユーザー: 447
経験:  工業高校→専門学校(自動車科)→某ディーラーで5年間サービス(整備)を経験→整備工場経営
65380514
ここに 自動車 に関する質問を入力してください。
alto1220がオンラインで質問受付中

スバル純正の最終型ステラ660CC4気筒FFに乗っています。1年点検や車検はスバルのディーラーで欠かさず行っています

解決済みの質問:

スバル純正の最終型ステラ660CC4気筒FFに乗っています。1年点検や車検はスバルのディーラーで欠かさず行っています。エンジンオイルは3500km走行ぐらいで交換していて、現在走行距離は75000キロで調子は快調です。エンジンおよびミッションの寿命、耐久性を教えていただけないでしょうか。
投稿: 2 年 前.
カテゴリ: 自動車
専門家:  alto1220 返答済み 2 年 前.
はじめまして。エンジン、ミッションに関しての寿命、耐久性ですが、エンジン内部また、ミッション内部の部品は金属磨耗や金属疲労により劣化していきますが、何年、何キロまでが寿命ということは言えないです。1人1人の車の乗り方やメンテナンスで変わってくるからです。
ただ一般的には約10万キロを境にオイルメンテをしてても出てくることがあります。オイルメールの硬化によるオイル下がりやオイル上がりがあります。良質なエンジンオイルを使用すればオイル上がりやオイル下がりは20万ぐらいまでは防げると思います。ミッションオイルに関しては純正オイルであれば20万、30万は問題ないと思います。これらは内部の金属部品に関してです。付属部品のセンサーなどは早くて5万キロぐらいで悪くなります。センサーは電子部品ですので寿命や耐久性はそれほど長くないです。長くもたせる対策はありません。あと、エンジンオイル、ミッションオイル共にオイル添加剤を使用すると寿命や耐久性を伸ばすことは可能です。
質問者: 返答済み 2 年 前.

スバルステラの質問への回答どうも有り難うございます。大切に乗っているので15万キロぐらいまで乗りたいと考えています。10万キロでのエンジンのタイミングベルトの交換費用やステラのCVTのメンテナンス(ベルトの耐久性、もしCVTミッションをアッセンブリーで交換する場合に費用)なども教えていただけたら参考にしたいのですが、よろしくお願いします。また、エンジンオイルの添加剤として、35年間ぐらいスミコーの黒いモリブデン系を使っていますが、悪影響などはないでしょうか。

専門家:  alto1220 返答済み 2 年 前.
ミッション本体の価格等お調べしますので、年式、車台番号、型式指定番号、類別区分番号を教えて頂けないでしょうか。よろしくお願いします。
質問者: 返答済み 2 年 前.

遅れてすいません。平成20年式で、車台番号はRN1-100934,型式指定番号は15342,類別区分番号は1008と車検証には記載してあります。よろしくお願いします。

専門家:  alto1220 返答済み 2 年 前.
ありがとうございます。今日は回答ありがとうございます。部品屋が休みなので明日お調べします。
専門家:  alto1220 返答済み 2 年 前.

お待たせしました。CVTミッション本体とトルクコンバータの価格は本体が281200円でコンバータが64900円です。工賃はお店により異なりますが35000円ぐらいになるかと思います。またCVTフルードが7000円ぐらでクーラントが4000円ぐらいになるかと思います。

タイミングベルトに)関しては部品が8000円ぐらいで工賃が25000円ぐらいになるかと思います。また添加剤に関しては質問者様がお使いのもので問題ないかと思います。

alto1220をはじめその他名の自動車カテゴリの専門家が質問受付中

自動車 についての関連する質問